スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福沢諭吉と三島由紀夫と新井白石は、「天皇を文化の象徴として、日本を守る」という点において同じ主張をしている!

天皇・皇室を文化の象徴として、日本を守る。
福沢諭吉の「帝室論」「尊王論」などで説いていることと、三島由紀夫の「文化防衛論」等で主張していることと、そして新井白石の考えていたことが、大枠で同じなのではなかったのか、今そんな考えに取りつかれています。

これを直感的には掴んでいるのだが、説明する段になるとどうにも難しい。

ということで、諭吉と三島と白石をチャンポン・同時進行で読んでいます。

だた、何でこんなことしているのか自分でも分かりません。
誰かに頼まれているわけでもないのに……。
こんなの、一生かかっても終わらないだろうに……。
と、ここのところ意気消沈気味。

それでも少しずつまとめて載せていきます。

これが最後には「新田義貞伝承を追う! 実は東毛奇談の続編」につながるわけです。(何のことか分からないと思いますが……)



スポンサーサイト

 | HOME | 

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 福沢諭吉と三島由紀夫と新井白石は、「天皇を文化の象徴として、日本を守る」という点において同じ主張をしている!
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。