スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江麻理子アナを褒めまくる

久々の更新なのに、「大江アナ」のこと。

4月1日付でニューヨーク赴任が決まったテレビ東京の人気アナウンサー・大江麻理子アナ(34)が10日放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』(毎週日曜 後7:00)内で、突然の転勤について「3月いっぱいで番見を卒業することになりました」と、さまぁ~ずの2人と視聴者に報告した。
大江アナは「大好きな番組を一端、離れ、勉強し直すことにしました」と目をうるませ、「知らないことがまだたくさんありますし、もっと皆さんのお役に立てるように、修行してまいります。引き続き、この番組を観ていただければ」と語った。
 同番組は、マイナーな街には「何があるか分からずモヤモヤする」ということで、この「モヤモヤ」を解消すべく、さまぁ~ずと大江アナが毎週、現地を訪れ、街の人々と触れ合いながらブラブラする街歩きバラエティー。2007年1月3日に放送された新春特別番組に始まり、同年4月から深夜にレギュラー化された時代を経て、2010年4月から日曜ゴールデンで現在に至るまで、一貫してアシスタントを務めた大江アナは番組に欠かせない存在だった。
 この日の放送では東京・立川の街をブラブラ。ロケの最後に立ち寄った喫茶店で突然の告白を聞き、大竹一樹は「(残りの回は)感傷に浸りながらのロケになる」と、3人で滑り台で遊べなくなることを残念がった。三村マサカズは「大江が思っている以上に、俺は大江のことが好きだぞ」と告げると、大江アナの涙は決壊。その直後にADが刺繍を見せに入り、空気をまったく読んでいない行動に3人とも大笑いして番組は終了した。
 大江アナは2001年入社。同番組や『出没!アド街ック天国」(毎週土曜 後9:00)などのレギュラー番組はすべて降板。ニューヨーク赴任後は、『ニュースモーニングサテライト』(月~金曜 前5:45)のキャスターとして現地で取材活動なども行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130208-00000365-oric-entから。

これは寂しいですね。女子アナの中では、特に好きだったので……。
好きな理由は、いろいろあるけど、とにもかくにも「頭がいい」からです。
例えばこんなことあった。ある時の「モヤさま」の放送時、立ち寄った料理店の飾られた「書」を見て、「これは渋沢栄一の書ですね」と一言いった。フェリス女学院大学文学部日本文学科で漢文学を専攻とあるから、そういう素地もあったようが、それにしても彼女の知識はなかなかのものだ。他の番組でも、そういう教養を何気なく、またひけらかすことなく出してくる。そこがいい。いいよね、とにかくいい。
女子アナというと、とかく帰国子女とか英語自慢とかミス○○とかそういうものを売りにしてる輩が多くて(中には韓国ゴリ押し・ハングル語がしゃべれるなんていう奴も)、ただそんな人に限って漢字が読めないとか、日本文化の知識がないとか(天皇誕生日の分からない女子アナもいたくらいだから・過去記事)、ばかりだから困る。
そんな中、大江アナは、容姿の良さだけではなく、知性も兼ね備えていたのですよ。いいよね、とにかくいい。
こんなこともあった。モヤさまの一場面。街中で見つけた店の看板は、長々と料理(確かカレーだった)の宣伝が書かれたものだった。読むのが面倒になったさまぁ〜ずの二人は大江アナにこれを読むように求める。だが大江アナはそのままでは読まない。なんと、瞬時にして、これを要約し、要点を掻い摘んで説明まで加えたのだ。その場にいた三村も「スゲェな」と唸るほどだった。
こんな芸当はよほど頭の回転がよくないとできないことだろう。女子アナで感服するというは中々ないことだ。
そして一緒にこの番組を見ていた俺のかみさんが一言いった。
「これはフジの女子アナでは出来ないね」と。
これには激しく同感。
まあ偏見だろうけど……。

ちょっと大江アナをほめすぎた感もありますが、好きなものは仕方ないじゃないですか。
温泉で浴衣姿で足だけお湯に浸かる姿が、綺麗だよね。
スポンサーサイト

劇団ひとりがブータン国王夫妻をバカにする芸をして大炎上!から思ったこと。

http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20111229168438から。

【国際問題に発展か】AKB48秋元才加と劇団ひとりがブータン国王夫妻をバカにする芸をして大炎上! 視聴者「マジ最悪」

2011年12月28日に放送された、フジテレビのバラエティ番組『笑っていいとも! 年忘れ特大号2011』で、AKB48メンバー・秋元才加さんと劇団ひとりさんが、ブータン国王夫妻をバカにするかのような芸を披露し、インターネット上で大炎上している。
多くの視聴者が不快に感じたようで、「国交断絶されるレベル」や「こういうのは気分悪いわ」、「よくこんな事できるな」などの怒りの声が出ている。
ブータン国王は新婚旅行として日本を訪れたほどの親日家で、東日本大震災の復興支援として義援金100万ドルを日本に贈っている。ブータン国民にも日本国民にも愛されているブータンとその国王夫妻だが、そんなふたりを侮辱するかのような芸を披露したとして、秋元さんと劇団ひとりさんがバッシングを受けているのである。
あまりにも配慮が足りない放送だったとして、「これはさすがにいかん。一国の国王とその王妃を、しかも日本にあんなによくしてくれた方々を、冗談とはいえこのような扱いをしてはならない」と意見している人もいた。
また、この「ブータン国王夫妻をバカにする芸」が国際問題に発展するのではないかと言う声も出てきており、秋元さんや劇団ひとりさん、そしてフジテレビが、今後どのような対応をしていくのか注目視されている。とにかく、不快に感じた人が多くいる芸だったのは確かだ。

早速、ユーチューブにUPされている動画を見てみた。
う~ん、怒るとか呆れるとかいう感情よりも、「血の気」が引いた。これはアカン。増谷キートンくらい、アカン。
そして怖いのは、観客も出演者もこれを観て笑っているということ。似てるとか面白いからとかではなく、これはマズイんじゃないと思う人が一人もいなかったのか、そこが怖い。そしてここに「韓国ドラマを観てグローバル」なんてバカなことを言う脳学者の茂木健一郎もいれば、9条バカですぐに奇声を発するキチガイの太田光もいるくらいだから、どうしょうもないか。
劇団ひとりや秋元は論外として、これを放送しようとしたスタッフの頭がいかれているとしか思えない。
きっと「笑っていいとも」のスタッフはキムチ鍋やプルコギピザの食い過ぎで日本人が普通に持っている感情を失ってしまったのだろう。

さて、「劇団ひとり」だ。
前に、こいつが「けいおん」のフュギィアをくわえ、オタクをバカにしたことに対して批判めいたことを書いた。
過去記事 「最近気になったテレビ番組のこと。「視聴率3・9%のグンソク」と「ビビりの劇団ひとり」。
こいつの人を小馬鹿にした芸風(?)のどこに面白みを見出すことができるのか。たぶん今回も「ブータン国王」を嘲った形でバカにして楽しんでるのが見えて、気持ち悪い。(これはモノマネでもない。モノマネという芸に対しても失礼だ。)
あと、何故か擁護するような人もいて、「アメリカ大統領ならモノマネしてもいいのか」とか「これが彼の芸だ、芸人魂だ」というのがあって驚いた。
では、こいつに韓国俳優とかK-POPをバカにするようなことをやらせてみな。そうしたらこれは彼の芸風だと認めるよ。
だがそんなこと絶対しないから。
嫁の大沢あかねと夫婦そろって「韓流ごり押し」で仕事を増やしているから、そんなことはしない。(これは過去記事「「フジテレビの韓流ごり押し問題」のまとめ」">「フジテレビの韓流ごり押し問題」のまとめ」でも触れています)
つまり「ブータン国王夫妻」はバカにしてもいいと判断しているからだろう。(番組スタッフも同様)
だから、アメリカ大統領とかはモノマネでバカにしても、中国の国家主席とかロシアの大統領とか確実に怒られそうなところには触れないだろう。
そこが「チキン」、「ずるい」ということだ。

そして、フジテレビよ。
ほんと次から次へと……。
これはその中でも最悪の部類。「セシウム君テロップ事件」くらいの不祥事だと思うが。

追記
前の記事「フジテレビ韓流デモは、「平成のええじゃないか運動」だと思う」を読み返して、思った。
フジデモも今や矮小化されつつあるが、デモの効果はあっただろう。
西村ひろゆきや宮台真司なんかはデモをやっても意味がない、と言ったそうだが、「フジデモ」といっただけでその名称が何を意味するかくらい世間で広まったし、効果なしと言った連中もそれを話題に挙げている時点で大いに浸透している証拠ではないか。
「フジデモ」なんて韓国・朝鮮・反日・在日問題を知る切っ掛けの一つに過ぎない。そして気になった人達が「フジテレビ、韓流、ごり押し」なんて検索する、それに関連した記事を読む、真実を知る。そんな人たちは確実に増えた。
そういう意味でも「フジデモ」は成功したのだ。
そして、上記過去記事で引用した朝日新聞の西沢秀という記者が「イギリスの若者のデモ」や「アメリカの格差デモ」がネットによって広がった、これからはネットの時代だ云々といった記事を書いていた。フジデモのネットでの広がりは「ヒマ人」のすることと嘲笑しといて、同じ口で世界革命(朝日新聞の社是)のネット普及は絶賛する。これは大いに笑った。
さずが朝日!

いいよ、ほんと、朝日新聞とかフジテレビとか揺るがないね。

「フジテレビの韓流ごり押し問題」のまとめ

 フジテレビの韓流ごり押し問題が高岡蒼甫の一件以来拡大してきました。
これほどまでに広がってくるとは……。
取りあえず、日刊ゲンダイの記事でもコピペしておきます。

フジテレビが異常なほど韓流に肩入れする理由<日枝久会長が韓国の大学から名誉経営学博士号>
 宮崎あおいの夫・高岡蒼甫のフジテレビ批判騒動が飛び火している。高岡はツイッターでフジがK―POPものや韓流ドラマなどが多すぎることを真っ向から批判。「8は今マジで見ない」と言い切ったのだが、今度はふかわりょうが暗にフジを批判したのだ。
 ふかわは自身のラジオ番組で「ある局」とした上で「公共の電波を用いて私腹を肥やすようなことは違反」とし、韓国ものを流すのも「単純に量の問題だと思う」「日本はそういったブレーキを掛ける機関が働いていない……テレビは時代を映す物ではないな……完全に終わったなと思いました」と辛辣なのだ。
 タレントとすれば不用意な発言は今後のために慎んだ方が得策で、こうもフジ批判が続くのは異常だ。実際にフジは今も午後に「製パン王キム・タック」と「恋愛マニュアル」の2本の韓ドラを放送し、音楽番組ではしょっちゅうKARAなどを登場させている。
 そこで調べてみるとフジと韓流の関係は組織的にも強固なのだ。というのも、フジは傘下にコンテンツ会社を持っており、ここでK―POPの権利をガッチリと押さえ、最新のドラマなどを買い付けている。この流れで、フジは10億円を出資して今春には東京・恵比寿に「Kシアター」をオープンさせた。
「ドラマの買い付けは札びら作戦です。これまでドラマはCSやBSで買い付けることが多く、安価に購入できたのですが、フジなどの地上波が乗り出したことで値段が上がってしまった。また、新作は主演と脚本がわかった段階で地上波が手を打つのでCS、BSはそのおこぼれしか残らなくなっているのが実情です。余談ですが、音楽、ドラマのPRも韓流でフジは韓国側にベッタリです」(マスコミ関係者)
 それにしてもなぜここまでフジが韓流に肩入れするのか。こういうのは放送ジャーナリストだ。
「フジの日枝久会長が昨年2月に日本と韓国のコンテンツ産業発展に寄与したとして、高麗大学から名誉経営学博士号を授与されました。それが肩入れのひとつのキッカケです。トップが韓流に関わりが深くなければ、ここまで入れ込むことはないと思います」 高岡やふかわがいうことも一理あるということか。 日刊ゲンダイ2011年8月2日

当サイトも過去に幾つか書いてます。最近では、「グンソク、グンソク」って、うるさいな!」の記事かな。

まあ、「8月8日はフジテレビを見ない運動」もいいとは思いますが、私なんかフジの韓国マンセー探しで、マジで逆に8をよく見てしまうようになった。
先日も「ごきげんよう」で矢口真里がK-POP大ファンの話をしてましたね。(クリス松村の2PM好きの話なんて本当にどうでもいいよ) 「ヘイヘイヘイ」も何年か振りにみたけど、これも韓国・朝鮮好きの芸能人が大勢出ていて寒気がした。
言われていた通り、K-POPの歌詞にハングルの字幕付いてました。どうかしてるよ。(「ウジテレビ」とはよく言ったものだ、投票して今年の流行語大賞にしよう!) 特に「大沢あかね」って、韓流ブームに乗っかって仕事得ようというのが丸見え。この前、読売新聞に韓国観光大使みたいのになっていて「韓国は文化も観光も歴史も100%、大好き」みたいな記事が出てました。韓国の歴史も最高って何だよ……、おまえ、朝鮮の歴史の何を分かってるのかね?もちろん反日・抗日の歴史や竹島問題のことよく知っているんだろうな、ぜひ聞いてみたいものだ。 こいつら夫婦して気持ち悪いなぁ。
「すぽると」も女子バレーワールドグランプリ大会は韓国開催だけど、どうするのかね。フジテレビ解釈では「日韓戦」も「韓日戦」となるはずだが……。
フジテレビ「『韓日戦』表記は、韓国ホームの試合だったので昔の感覚でたまたま前にしてしまっただけ」の記事も笑える。
ここに物凄い言い訳が出てますが、「アメリカでやった試合は全部米日戦だったんだろうな。そうじゃ無いならただの詭弁」というコメが秀逸でした。
過去記事で、韓日戦の名称がなぜいけないのかを明石散人の本から引いてあります。詳しくはhttp://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-900.htmlここで。

さて、フジテレビが震災のときスローガンにした「ひとつになろう日本」、たぶんこの合言葉の前には「韓国と……」という言葉がつくのだと思う。
「韓国と、ひとつになろう日本」、あるいは「韓国主導で、ひとつになろう日本」という意味だと思うニダ。
あ~やだやだ。

まあ、嘆いてばかりもいられない。
自国の文化を大事にすることが、自国・自らの民族を守るということ、「文化=国家(民族)」というのは当サイトで何度も書いているところ。
日本人はまず日本文化を基盤となすべきで、その魂までを売り渡すような他国文化偏愛の放送を繰り返すマスコミはおかしい。(これは欧米、中国文化編重もいけないということ。日本人は「ディズニーランド」や「パンダ」に一喜一憂しすぎ)
まず自国の文化を守り、大切にして、己のアイデンティティを確立してから、初めてそこからの「グローバル化」「他民族文化の尊重」だと思う。脳学者の茂木健一郎のように「韓国ドラマ見てグローバル化」なんていうのはまったくナンセンスだ。
詳しくは、守るべきは日本文化! サブカル好きもポップカルチャー好きも、神社に集う歴女もアニオタも、みんな三島由紀夫が命に代えて主張したことを聴け!とか「アニメ・マンガ」で「文化防衛論」とか「涼宮ハルヒ」と「麻生太郎」と「新井白石」などとかで。

で、今度は視点を変えて、経済面から。
ここまで韓国が朝鮮文化を押すのは、やはり儲かるからだろう。

K-POPブーム…関連産業で1億ドル“外貨稼ぎ”
2011年07月27日 中央日報/中央日報日本語版]
アジアを越えてヨーロッパにまで広がったK-POP(韓国大衆歌謡)ブームが外貨稼ぎにつながっている。
26日の韓国銀行(韓銀)国際収支統計によると、今年1-5月に音響・映像サービスで稼いだ外貨は1億240万ドルだった。前年同期に比べて32.1%増えた。この期間に音響・映像サービス収入が1億ドルを超えたのは、統計を開始した1980年以降初めて。 音響・映像サービス収入とは、韓国が海外で音楽・映画・テレビプログラムの制作・販売を通して稼いだ金額。芸能人の海外公演収入、映画配給権料、映像物中継権料などが含まれる。
韓国の音響・映像サービス収入は、00年以降、東アジアの韓流ブームに乗って着実に増え、08年には2億ドルを超えた。その後、新しいコンテンツの不足で韓流ブームは弱まった。
しかし最近ヨーロッパと南米にまでK-POPブームが広がり、関連外貨収入がまた増えている。前年同月と比較すると4月が51.0%増、5月が65.4%増と、大幅に増加している。
一方、ブルームバーグ通信は25日、「自国企業の電子製品にこだわっていた日本の消費者がK-POPブームで韓国産電子製品に関心を向け始めた」と報じた。

すげーな。まさにソフトパワーで下地を作り、ハードを売って儲ける。そして自国の文化・風習・思想を広める。アメリカや中国の文化戦略と同じだろう。国を挙げて、朝鮮文化の他国への押しつけを謀る理由はここにある。
関連記事 「アニメは日本文化を救えるか 第3回 ソフト・パワーの時代。中国がパンダなら、日本はアニメだ!」
日本がアニメ・マンガでしようとしたことを、韓国がドラマや音楽でやっているのだ。
そして気になるのが「自国企業の電子製品にこだわっていた日本の消費者がK-POPブームで韓国産電子製品に関心を向け始めた」という一文だ。
震災や円高で弱っている日本の企業に代わって、韓国の企業を日本市場で食い込ませる下地を、フジテレビをはじめ日本のメディアはせっせと作っているのだ。こういうことに加担している罪は重い。そんなことは知らない、では済まされないことだ。「怪しいお米セシウムさん」のテロップを作ったおっさんの所為にして、外部スタッフのやったことだから関係ないねと逃げてしまう東海テレビのお偉さんと同じ構造だぞ。フジテレビ系列は、しっかり責任取ってもらわなければ……。
実際に家電の「LG」や「サムスン」を持ち上げるテレビ番組(TBS)もあったくらいだから、このまま放っておけば、「現代自動車」をプッシュする番組も出そうだ。(アメリカの自動車市場では、「ホンダ」や「日産」はシェアで韓国メーカーに抜かれている。)

来襲!韓国コンテンツ NAVER、日本に照準[11/07/26]
 韓国企業がコンテンツ産業での日本市場攻略を加速している。ポータルサイト運営「ライブドア」を傘下に収める韓国検索最大手のNHNは、同社の検索サービス「NAVER(ネイバー)」のサービスを早ければ来年初頭に日本でも本格展開する方針を明らかにした。韓国企業はサムスン電子、現代自動車などのグローバル企業でも製品分野では日本進出が限定的だったが、アイドルグループ「少女時代」など音楽や芸能、ゲーム、ネットなどのコンテンツ分野での日本進出が着々と進む。

あ~どんどん日本が蚕食されてしまう。
そしてこの記事。

2010/10/13(水)【ソウル時事】民主党の鳩山由紀夫前首相は13日、ソウルの大統領府で李明博韓国大統領と会談した。両氏は東アジア発展に向け、「日韓両国が一つの経済圏となることが望ましい」との認識で一致した。
会談では、鳩山氏が掲げた「東アジア共同体構想」をめぐり意見交換した。
鳩山氏によると李大統領は「中国は政治体制が(日韓両国と)異なり、人権問題もある」と指摘し、日韓の経済連携の必要性を強調した。会談には両氏の夫人も同席した。 
 時事通信 「日韓が一つの経済圏を」=李大統領と鳩山前首相が会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000093-jij-pol

鳩山由紀夫は勝手に日韓(フジテレビ的には韓日)融合を進めているんですね。いいんですか、こういうことを誰が望んでいるんですか? 首相官邸にお気に入り韓国俳優(韓国政府の御用聞き)を何度も呼んだ鳩山幸ですか、北朝鮮に大金(国民の税金)を献金している菅直人ですか、それとも「草食系の日本人より肉食系の韓国人が大好き、だって兵役にいっているから」とか訳の分からないことをいうキチガイのうつみ宮土理ですか?
政治的にこんな素地があるからこそ、メディアもこぞって韓国、韓流だなんてやってるんですね。

やはりどこかで歯止めをかけないといけない。
その先鋒を担っているフジテレビは重罪だ。鉄槌を加え、断罪し、これからの見せしめとすべき。(何かアルカイダが言いそうな文句ですが…)
がんばれネットの住民、ネトウヨ、鬼女。(テレビやラジオはほとんど報じないからね)
「花王の不買運動」「ネットの書き込み」「お台場合衆国へのデモ」……いまいち弱い気もするが、それでも効果はあるようだから。
ここ数日のフジテレビの株価を見てみよう。
z.gif(8月8日のものに差し替えました。フジテレビの日なのに大暴落)

お~、株価が大幅下落。12万5千円あった株価が8月の騒動を受けて暴落、10万円代になっている。
連日3千円づつ落ちているのだ。
会社にとって株価はその会社の評価となるから、その影響も大きいぞ。
まず、ここから攻めろ!

関連記事
いま日本は滅亡の危機なのか? 何かおかしくないか?

「嫌なら見なければいい」は禁句、そして「フジテレビ抗議デモ」は革命です。

「韓流ブーム批判」をする人って暇な人なんだって、と朝日新聞が言ってますけど……。

フジテレビ韓流デモは、「平成のええじゃないか運動」だと思う

「銀魂」考 最終回 TPPと復興と銀の魂

最近気になったテレビ番組のこと。「視聴率3・9%のグンソク」と「ビビりの劇団ひとり」。

まず一つ目。
いや~、これは笑った。「TBSのゴールデン番組 「ファミ☆ピョン チャン・グンソクSP」 驚異の視聴率3.9%」
元ネタhttp://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1543913.html

TBSゴールデンより高い!なでしこ未明の中継で驚異の視聴率
2011.07.14
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110714/enn1107141600014-n1.htm
日本が初の決勝進出を決めたサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会のスウェーデン戦で、フジテレビ系が中継した14日午前3時35分から後半途中の午前5時までの平均視聴率は、関東地区で5.4%、関西地区で3.9%と、深夜未明の視聴率としては異例の高さとなった。ビデオリサーチの同日の調べで分かった。
瞬間最高は調査時間帯の最後に当たる午前4時59分の8.1%(関東地区)で、後半10分の時点だった。
深夜未明帯の平均視聴率は通常1%台かそれ以下が普通で、5%超は極めて高い。
ちなみに13日午後7時のTBS系番組「ファミ☆ピョン」は3.9%(同)で、ゴールデン帯にもかかわらずサッカー中継より低かった。同試合はNHK・BS1でも中継され、NHKによると、午前3時10分から同5時までの平均視聴率は3.2%(関東地区)だった。午前5時以降の平均視聴率は15日発表される。

グンソクって人気ねえな。 韓国・韓流ブームってほんとにマスコミのごり押しだってよく分かる数字だよね。
過去記事 「グンソク、グンソク」って、うるさいな!

それにしても、日本女子サッカー「なでしこ」が活躍して、何がうれしいって、テレビのワイドショーがこれを放送する分、韓国俳優とかK-POPとか垂れ流さないから、ほんと気分がいいよ。
過去記事 「安藤美姫ちゃん、ありがとう! フジテレビの韓国マンセ~はもう見たくないので……。」のときと同じだ。
ほんとに、もういい加減、韓国・朝鮮の情報を番組はいらない。
韓国料理、韓流ドラマ、韓国音楽……、こんな朝鮮文化情報ばかり流されちゃんじゃ、日本人のテレビ離れが進む理由も分かるというものです。

二つ目
日本テレビ『スタードラフト会議』に出演したお笑い芸人の劇団ひとりが、『けいおん』のフィギュアを舐めたり口の中に入れたりして、妻の大沢あかねのブログが炎上した件で、先日その続きのようなものが放送されていたようだ。
早速、探してみた。7月12日放送「アキバ軍団RABと劇団ひとりついに和解…フィギュアを巡る騒動に終止符」と番宣にあった。
見てみた。
一言、くだらね~。ひとりがこいつらをプロディースするという形で決着、モロに番組ネタで、それ以外に何も起こらず面白くも何ともなかった。
私が前回分のものを見ていて不快だったのは、ひとりが齧ったぬいぐるみが、私の娘が大事にしている「けいおん」のぬいぐるみと同じだったからだ。(お友達たちは違うキャラを持っているそうだ。小中学生にもファンが多いのに)
うわ~小学生の娘がこれを見たらショックだろうな、トラウマになるんじゃないという位ヒドイ内容だった。
それにしても、相変わらず、けいおんファン=オタク→気持ち悪い、という図式は変わらないようで残念。ファン層はオタクだけじゃないのに……(アンチのファンの豚扱いは何なのだろうか)
過去記事
今日も部室でお茶を飲む。 「けいおん」は奥が深い!
「けいおん」で「アニメ・マンガで文化防衛論」を説いてもあまり分かってもらえなかったけど、めげません

さてさて、この一連の経過の中で劇団ひとりがTwitterの中でさらに「オタク」をおちょくったような謝罪をして、「完璧にネタした芸人魂」といって、このツマラナイひな壇芸人を持ち上げるバカが結構いることに驚いた。
また、「けいおん」だから「フィギィア」だから別にいいじゃんと、「アンチ」が喝采しているというのもおかしなことだ。
この時、たまたま出てきたのが「けいおん」のモノであって、他の自分の好きなものや贔屓のキャラのものだったら自分がどういう気持ちになるか、そういう単純な想像もできないらしい。

では、これが「芸人魂」だというのなら、今回オタク集団が再登場したときも前回同様に「フィギュア」を舐めまわすことくらいのことをすればいいのである。前回笑いを取ったというのだったら、また「オタク」を罵倒し、すべての「アニオタ」を敵に回すくらいのやんちゃを見せれば、それこそ芸人として褒める人がいてもいいだろう(私は否定するが)。しかし、今回、彼にそんな気配はまるでなかった。「もう、からみたくない」という態度で、オタク集団の方が面白かったくらいだ。(芸人なら貪欲に笑いを取りにいけよ!)
そして、ツイッターでコソコソと当て付けを言う、ラジオでかくれてゴチョゴチョと皮肉を言う、そんな程度の卑怯者なのだ。
つまり、劇団ひとりはただの「小心者」であって、「ホビロン」でも「マダオ」でも褒めすぎで、ただの「チキン野郎」であり、「面白くもないビビり芸人」なのだ。
ほんとに「芸人魂」があるなんていうのなら、劇団ひとりに、自分自身の好きな「KARA」のCDや、嫁・「大沢あかね」がからんで小銭を稼いでいる「アンパンマン」の縫いぐるみを渡してみろよ、絶対齧んないから。また、同じような状況にして、AKBや韓流スターとか和田アキ子とか島田紳助とかの写真を渡してみろよ、それでも舐めまわさないから。
「笑い」ではなく、「芸能界」で生きるための計算しているから、絶対にやらないはずだ。

だが芸能界にいるのだから、そのくらい当たり前だという反論もあろう。
しかし、彼は、バカにしていいもの(舐める、齧るは、その象徴)と、汚してはいけないものの間に明確な線を引いて、「アニメ」とか「けいおん」とか「オタク」とかこいうのはバカにしてもいいものと、そう判断しているのだ。私にはそこが不愉快なのだ。
いいですか、これはこの時出てきたのがたまたま「けいおん」であって、あの流れの状況だったら、出されたアニメキャラは同じことにされていたはずだ。

だが、前回の反響やオタクからの反撃があったから、ひとりは「ビビり」になって、彼の中で新しい「38度線」が引かれた。
「アニメ」「けいおん」はこれはバカにしてはいけないものなんだな、と判断した、だからもうアニメキャラのぬいぐるみは齧らない、そう計算したのだ。(陰ではコソコソと文句を言っているはずだ。)
内心では思い切りバカにしているのを、それとなくチラチラ出しつつも、この業界で生きていくにはここにあまり触れないでおこう、そういう打算的卑しい計算しているのだ。
これのどこが「芸人魂」?
そしてこの判断基準の原因として、娘の持っている「けいおんのぬいぐるみ」が使われていることに、私は怒っているのだ。
こういうのが芸人と称して、テレビのバラエティ番組にのさばっているのだから、いまのテレビは面白いはずがない。
テレビの視聴率が全体的に下がっているのは、つまらない芸人たちの多用に問題があるんじゃないのか。

追記 さて、いま「劇団ひとり」のことを書いていますが、これはすべて「爆笑問題の太田光」にも当てはまります。
こいつも計算高く、意地汚く、面白くない。
芸能界で最も過大評価されているのは「「爆笑問題の太田光」でしょう。
TBS日曜昼のラジオで「日本人のノーベル賞受章の科学者たち」を思い切りバカにしていた。あれは酷かった。
何様のつもりなのだろうか。たぶん総理大臣よりも天皇陛下よりも自分はエライと思っているに違いない。

「グンソク、グンソク」って、うるさいな!

仕事が休みで朝からテレビをつけっぱなしにしていたが、何なんだよ、あれは。
「グンソク、グンソク」って、うるさいな。何かの宗教か!
韓流スターだか韓国人アイドルだか知らないが、日本に金儲けしにきた整形男・チャン・グンソクに大騒ぎしすぎ。
レディ・ガガのような世界的に影響力のある有名人なら大騒ぎするのもまだ分かる。(しかも親日家)
しかし、こいつは何だ。どう見ても日本の「ジャニタレ」レベルじゃないのか。
「うつみ 宮土理」みたいなおばちゃん共が、ノリピーがクスリでも打っているくらいのハイテンションで、狂乱している姿にウンザリし、呆れかえる。
たぶんこの人たちは気が触れてしまったのだろう、震災のことなど頭からキレイサッパリ忘れて……。
それにメディアも朝から晩までいい加減にしてくれ、ワイドショーも情報番組も他に放送することがいくらでもあるだろうに。

で、BS放送にしてみる。
なに!これは韓国ドラマだらけ。
ヒドイな。
過去記事 「グチ2。 節電、節電と唱えているのなら、まず下らないバラエティー番組や韓国ドラマばかり放送するテレビ局こそ放送するな。」  このときよりも数が増えているぞ。(つまり震災前より多い)
気持ち悪い。これは日本の放送局か。
韓国ドラマを流す時間があるなら、ピーターフォーク追悼で「刑事コロンボ」でも放送して欲しいよ。(日本の刑事ドラマでこれに影響を受けていなものはない、断言できる)
韓国ドラマを流す時間があるなら、「白虎隊」とか「独眼竜政宗」とか被災地が舞台の昔の時代劇でも流して欲しいよ。

先日、会社帰りにラジオを聴いていたが、「ニッポン放送」で「韓国情報番組」をやっていた。
「ニッポンの放送 K-POPナイト HOT Korea!韓国の情報をたっぷりとお伝えします」って……「ニッポン」放送で、韓国情報、思わず笑ってしまった。
そして、家に帰ってテレビをつけると「HEY!HEY!HEY!」で「K-POP」特集。確か朝フジテレビの「めざましテレビ」でも「K-POP」特集やってなかったっけ……。
過去記事 権威とは。 紅白歌合戦と韓国芸能人

もうここまで来ると「洗脳」だね。
震災で「ひとつになろう日本」「まとまろうニッポン」と、日本国内で日本文化の見直しが起こるかと思いきや、そんなの掛け声だけで、マスコミ・メディアのやっていることといえば「韓国による朝鮮文化の侵食」をどんどん推し進めているだけだった。
まさしく鳩山由紀夫のいうところの「文化の融合」だろう。
過去記事  
「鳩山由紀夫首相の施政方針演説の「文化融合」は、最も危険な言葉だ。」
韓国俳優とお食事をする首相夫妻」と「韓国政治ドラマを見続ける外相」と「韓国に行って天皇陛下を侮辱する日本の独裁者
そのうち、犬をおいしく食べる料理番組が放送されるだろう。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2809216/7439711?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

まあ、こういうことを言うと、「ネトウヨ」と揶揄されるようだが、どうだろうか。昨今の韓国ブームはかなり異様だ、と表だって異を唱えるメディアや文化人はいなのかね。それがいないんだよね。ネットの中で騒いでいるだけ。
ほんと、そこが日本の最大の悲劇だといえる。

追記 暇なので川柳風にしてみた。
「フジテレビ 今日も朝から K-POP」 「フジテレビ サッカー放送 韓日戦」(過去記事) 「キムチ鍋 一位になるほど おいしいか」(By 笑っていいとも)
お粗末でした。

ハムスターが死んで「お隠れになる」はないだろう。

細かいことだが、気になったので書いておく。

平成22年12月17日放送分、フジテレビ「ペケポン」の一コーナー「MAX敬語」の場面でのこと。
「社長のハムスターが死んだから……。」という「死んだ」という部分を敬語に変えろという問題。(細かい点は省略)
この答えがなんと「お隠れになる」というものだった。
これは明らかにおかしい。

「お隠れになる」という言葉を辞書(検索でもいい)で引けばすぐ分かることだが、これは「身分の高い人、また目上の人が死ぬこと。」という意味で使われるのが普通だ。
Wikipediaの「崩御」の項目にはこうある。

またお隠れになるとも表現する。この表現が日本の皇室について用いられる理由としては、日本神話において天皇は神の末裔であり、一般の人間とはかけ離れた存在という思想背景があったためと解釈する説がある。天皇が太陽神の子孫であるという思想、すなわち「天皇の死去=太陽が雲に隠れる」から来ているともされる。「雲隠れ」についても、現在では単に姿をくらますという意味合いで用いられるが、もともとはこれに由来する語である。

ここにもあるように、皇室の方々の死の尊敬語として用いるのが一般的だ。
だが、この番組は酷過ぎる。これを、もはや人ではなく、動物・ハムスターにこの言葉を使うことが最上の尊敬語だというのだ。
どうかしている。
これは、ただの単純ミスとか、アナウンサーの言い間違いとかいったレベルではない。
スタッフや出演者や関係者がいて誰も異を唱える人がいなかったのか。

しかも、番組では監修役として、名古屋大学 町田 健 教授なる人物が出演していて、これを偉そうに解説していた。
これが大学教授? (しかも言語学が専門って)
敬語云々より、まず常識がないだろう。

バラエティー番組が何をやってもいいが、どうもこういう間違いは許せない。
過去記事
またテレビ朝日で反日放送か!? 天皇陛下を天王陛下とテロップ
池上彰のテレビ番組の偏向放送が酷かった。

こういうところから権威は汚されていくのだろう。

 | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ テレビ・芸能ネタ
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。