スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歴史上の人物の小6認知度」と、やはり除外されている「南北朝時代」

『明治の偉人「わからない」…全国の小6調査
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20080628-OYT8T00481.htmから
小学校の学習指導要領で例示した歴史上の人物42人について名前と業績が一致するかどうか、文部科学省・国立教育政策研究所が全国の小学6年生に調査した結果、卑弥呼、ザビエル、ペリーなどは正答率が90%を超えたものの、幕末から明治の偉人のほとんどが50%以下だったことがわかった。

 中でも大久保利通、木戸孝允、大隈重信の正答率は30%を下回り、「木戸孝允と大久保利通」、「陸奥宗光と小村寿太郎」をそれぞれ混同している児童が15%以上いた。

 この調査は社会科が対象で、昨年2月、小学6年生6665人に実施。42人の業績が書かれた年表上に、顔と名前が書かれた人物シールを張らせた。平均正答率は68%。

 正答率1位の卑弥呼は99%で、ザビエル、ペリー、野口英世、雪舟の順。50%以下は西郷隆盛(50%)、板垣退助(47・3%)、伊藤博文(40・1%)などで、幕末から明治にかけて活躍した人物のうち、平均を上回ったのは福沢諭吉(88・8%)だけだった。

(2008年6月28日 読売新聞)』

という記事を見ました。
ほかにどんな偉人がいたのか気になって調べてみたら、asahi.comに詳しく載っていた。http://www.asahi.com/national/update/0627/TKY200806270286.html
とりあえず順位だけ書いておきます。
①卑弥呼 
②ザビエル
③ペリー
④野口英世
⑤雪舟
⑥杉田玄白
⑦福沢諭吉
⑧織田信長
⑨聖徳太子
⑩伊能忠敬
⑪足利義満
⑫足利義政
⑬小野妹子
⑭豊臣秀吉
⑮紫式部
⑯鑑真
⑰徳川家康
⑱徳川家光
⑲清少納言
⑳藤原道長
以下、行基、歌川広重、本居宣長、聖武天皇、近松門左衛門、平清盛、源頼朝、源義経、北条時宗、中大兄皇子、中臣鎌足、東郷平八郎、西郷隆盛、板垣退助、陸奥宗光、伊藤博文、勝海舟、明治天皇、小村寿太郎、大隈重信、木戸孝允、大久保利通の順。
最下位の大久保利通の正解率は23.5%ということで、確かに、明治維新の偉人たちは下位ですね。

でも、毎日新聞に載っている設問を見ると、これは分かりづらいよ~。http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080628ddm012040005000c.html

 伊藤博文  「大日本帝国憲法をつくる仕事に当たった」     37.7

 明治天皇  「五箇条の御誓文を出した」            37.5

 勝海舟   「新政府と話し合い江戸城を平和に明け渡した」   28.4

 大隈重信  「佐賀藩出身で国会開設に備え政党を作った」    28.1

 木戸孝允  「長州藩出身で幕府を倒し新政府の中心となった」  23.3

 大久保利通 「薩摩藩出身で幕府を倒し新政府の中心となった」  19.9

(数字は正解率)
こんな曖昧な問題じゃ、人物と業績を重ねづらいよ。(伊藤博文は木戸孝允の答えでも正解となる。大久保利通のものは西郷隆盛だってあてはまる。大隈重信が佐賀藩出身だというのは小6では難しい。五箇条で明治天皇を答えさせるのは、難問だ。) そうでなくても明治維新はごちゃごちゃしているのだがら、これは問題がおかしい。
大人でも「陸奥宗光と小村寿太郎」のことを答えられる人がどれほどいるのだろうか。


それに比べて上位の人物は分かり易くなっている。

 1 卑弥呼   「邪馬台国の女王になった」             99.0
 2 ザビエル  「日本にキリスト教を伝えた」            98.2
 3 ペリー   「黒船で来航し幕府に開国を迫った」        95.8
 4 雪舟    「水墨画を完成させた」                94.2
 5 野口英世  「黄熱病の研究で世界的に活躍」         92.9

雪舟なんて、そんなによく知らなくても雰囲気だけでも正解できる。
そう考えるとこの調査あまり意味がないような、気がしますが……。


それに、この順位表でおかしなところがありませんか?

こうして見ると南北朝時代の人物が一人もいませんね。(足利義満は金閣寺を建てた人、という設問)
日本史の時代配分からいっても、1人くらい出したっていいじゃない。
「足利尊氏」「後醍醐天皇」「楠木正成」あたりでね。
もちろん「新田義貞」と言いたいところだけど、最下位になったらヤダからな~。

こういうところでも、「南北朝時代」の不人気が分かりますね。
スポンサーサイト

草津温泉vs嬬恋村 温泉が枯れる?

2008年6月27日、テレビ朝日「スーパー・モーニング」にて、「草津VS嬬恋  30年戦争~天下の名湯が枯れる!?」といった特集が放送されていた。
スーパーモーニング・1

地元新聞等では何度か見かけた記事だったが、テレビで特集が組まれほど大きな騒動になっているとは思わなった。

騒動の内容とは、

毎日新聞 2008年6月19日 地方版から、
 http://mainichi.jp/area/gunma/news/20080619ddlk10010155000c.html

『◇草津町は猛反発、全議員が「反対」
 日本一のキャベツ産地として知られる嬬恋村が地熱発電所の建設を計画していることが18日、分かった。村予算の3倍に当たる167億円の債務を抱える同村は、発電所を活用して財政再建の一助としたい考え。ところが、隣接する草津町が「草津温泉の源泉に影響する可能性がある」と猛反発。温泉で成り立つ同町は「実行するなら、あらゆる手段を検討する」と法的措置も辞さない構えで、思わぬ「温泉騒動」が起きている。
 嬬恋村は07年度に「村地域新エネルギービジョン」を策定。草津白根山ふもとの石津地区か浅間山付近の鹿沢地区で、経済産業省の補助を受けた地熱発電所建設の検討を進めている。熊川栄村長は「村に眠る資源を環境に負担を与えずに有効活用できる」と強調する。
 ところが石津地区は、草津温泉の主な源泉7カ所のうち、「万代(ばんだい)源泉」から南約3・5キロと近く、草津町は「ボーリング調査だけでも湧出(ゆうしゅつ)量や温度に影響が出る」と懸念を強めている。既に町議会は「全員反対」を表明している。
 地熱発電は、地下のマグマで熱せられた高温の地下水や蒸気を地上に取り出し、タービンを回して電気を作り出す仕組みで、現在、東北や九州地方を中心に18カ所で稼働する。日本温泉協会は「源泉への影響は避けられない」として温泉地付近の掘削に反対している。嬬恋村内では80年と97年にも発電所建設計画が持ち上がったが、草津町が反発して頓挫した経緯がある。
 村はバブル期のインフラ整備で莫大(ばくだい)な借金を抱えており、このままでは08年度決算で財政規模に占める借金返済額の割合を示す実質公債費比率が25%を超え、財政健全化団体となることが必至の状況。発電所建設は財政危機を打開する狙いがある。

一方、草津温泉はここ数年、湯温の低下が懸念されるなど、源泉に対する不安が増している。町温泉課によると、シンボルの源泉「湯畑」では05年度調査で52・7度と約50年前に比べ2・3度低下した。他の源泉でも同様の低下がみられるという。
 今後、村は村民の理解を得た上で、群馬県に対しボーリング調査の許可を申請したい考え。町は県に反対の陳情をする方針で、県の判断次第では許可差し止めなどの法的措置も検討するとしている。』

番組内では、嬬恋村の財政事情などは扱われず、なぜ地下発電にこだわっているのか、といったことにあまり突っ込んでいなかった。
スーパーモーニング・2


その辺りを詳しく書いていた記事があったので転載しておく。
ZAKZAK 2008/06/25
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_06/t2008062529_all.html


『日本一の名湯、草津温泉(群馬県草津町)が「枯渇」の危機にさらされている。隣接する日本一のキャベツ産地、嬬恋村が草津温泉と同じ白根山系の地下源泉を大量に掘り起こす「地熱発電」を、強力に推進しているのだ。草津温泉の湧出量や泉質に甚大な影響が出る可能性が大きく、草津町では町一丸となって猛反発している。「草津の湯」を吸い尽くしかねない「エコ発電」をめぐり、一大抗争が勃発しそうな気配だ。
 「嬬恋村長はわれわれにオフィシャルに打診したというが、説明は一切受けていない」。こう怒りをあらわにするのは、福田信夫・草津町副町長だ。
 町側の説明によると、地熱発電とは地下数千メートルから300度近い熱水を大量にくみ上げ、蒸気でタービンを回す。クリーンエネルギーというが、地中で濾過されずに一気にくみ上げた熱水はフッ素やヒ素、硫化水素などの有毒物質を含んだままの危険性もある。福田氏は「温泉に負荷をかけてまで行うものではないし、法的手段を講じてでも絶対に阻止する」と一歩も譲らない。
 福田氏によれば、嬬恋村は昨年4月、初当選の熊川栄・嬬恋村長が公約に掲げた「村地域新エネルギービジョン」を策定。草津温泉の主要源泉から3.5キロしか離れていない白根山麓の村境一帯での地熱発電所計画を明らかにした。
 熊川村長は村議会でも「CO2削減に向け、この地域で何ができるか考えたとき、マグマエネルギーを使うのが最重要課題」と、温泉熱に恵まれたクリーン発電を訴えている。
 しかし、福田副町長は「1キロワットあたりの発電原価は、水力や火力の倍の約16円で非効率的。発電所建設による村の活性化といっても、潤うのは地域のデベロッパーだけだ。それより、草津温泉が存亡の危機になれば、温泉によって職を得る多くの嬬恋村民にとっても大打撃」と対立する。
 計画の真の狙い自体が決して“クリーン”ではないとする声まで、嬬恋村内から聞こえてきた。
 「認可されれば経済産業省の独立法人(NEDO)から補助金が交付され、100億円規模の経済効果が期待できる。キャベツ以外に目立った産業がなく、財政の早期健全化団体に指定される村にとっては、草津とケンカしてでも実現したい一大プロジェクト(村役場関係者)
【過去にも2度対立】
 嬬恋村の地熱発電計画は、いまに始まったことではない。1980年と97年にも持ち上がったが、この時も危機感を抱いた草津町議が全員で嬬恋村議会に押しかけ、傍聴席を占拠。猛烈な抗議の末、計画を断念させた経緯がある。両町村間では「アンタッチャブル事項」(先出関係者)となっていたが、新村長が公約に掲げたことで、再び“寝た子”を起こした。
 嬬恋村の地熱発電計画に参加したことのある元前橋工科大教授、濱嶌良吉氏は「クリーンエネルギー計画は、地熱以外にも太陽光や風力を含めた『バイオマス』思考が不可欠。キャベツ生産が限界に近い危機感かもしれないが、地熱発電だけに目がくらんでいるようでは絶対に成功しない」とピシャリ。NEDOも今月19日、今年度の地熱調査対象から同村を外したが、計画は今後も継続される。
 渦中の熊川村長は夕刊フジの取材に対し、「ノーコメントだ。こちらの言い分は一切書いてもらわなくて結構」と回答を拒否した。』


やはり、補助金狙いの計画だったのか。
嬬恋村長

こうなると、やはり草津側を応援したくなりますね。
草津町長

番組「スーパー・モーニング」のコメンテーター 村田晃嗣氏が言うように、「環境、エコといえば錦の御旗となり、ある種の環境利権が出てくる。こういった傾向を懸念する」という発言は、至極真っ当な意見だと思う。

今年は「08年?」、それとも「20年?」 (西暦か、元号か)

読売新聞 群馬版から

高崎市は6月17日の市議会一般質問で、2009年度から市の文書で西暦を積極的に使う方針を明らかにした。同市によると、西暦の積極使用は神奈川県藤沢市などが実施しているが、「(群馬)県内では初めてではないか」としている。
同市の文書は、元号のみと、元号・西暦のみの文書も一部にあり、統一されていない。市は、西暦に元号をかっこ書きで併記するスタイルを基本にし、元号が優先して使われている予算案や総合計画なども西暦優先に改める。
2008年のことを「ぜろはちねん」などと下2けたで言うことがあるが、10年以降は「ぜろ」がなくなるため、この日の質疑でも、市議から、元号と区別がつきにくくなるとの指摘があった。』


確かに、効率のみを優先すれば、西暦に統一すればいいことなんだろうけど……。
ただ、私は、この記事を読んだときに、何となく嫌な感じがした。
なぜだろうか。
元号を撤廃して西暦にしよう、と共産党や左翼が主張するのなら分かるけど、それを率先して推し進めるのが市議会だということに違和感があるのか。
また、「高崎市」が「俺たちは、他の市町村に先駆けていいことをした」という優越感に浸っているように、どうにも感じられて、そこが「イヤな感じ」にさせられるのか。(特に前橋市に対する対抗意識とか)
それに、これを採択した会議の中で、「元号は変わるから効率が悪い」とか「もうそろそろ平成も……」とか「その次の元号も長くないんじゃないか」などといった意見が出て、それを受けて「元号を使わない」という結果に至ったのではないかと(私が勝手に)想像出来てしまうからなのだろうか。(もちろん、そんなことは議事録には書かれないだろうけど)

そういった諸々な事が、この高崎市の採択の中に含まれているようで、そこに、私は不快な気持ちがするのかもしれない。

それに、改めて元号の歴史を考えてみて、「Wikipedia」や「元号に対しての提言」などに書かれているサイトを読めば、これが「元号を使う、使わない」といった簡単な問題ではないということだということが分かる。
「元号」そのものに「日本の歴史」があり、その根底に「天皇制の問題」があるということだからだ。だから、効率のみを優先させ「元号は書かずに、西暦を積極的に使おう」なんて安易に言えないはずだ。

「元号」についてはそれぞれ意見の分かれるところだが、歴史的、思想的背景を考えずに、元号をやめちゃえば、なんて簡単に言うのだけはやめてほしい。(そんなことを書いているサイトも少なくない)

だから「日本」の役所が公式文書に元号を使わないというのは、

私はヤダな。


何となく納得した話

エスクァイア・マガジンジャパン「60年代アメリカ映画」 著者は上島春彦、遠山純生。
P165からの抜粋

『数年間成功し続けた後、AIPは金を払ってくれる観客のことを充分に時間をかけて分析した。彼らの調査結果は目録にされ、宣伝部は自分たちの成功の秘訣が書かれた出版物を出した。このパンプレットは説明していた。「十代の観客という金鉱を開発するにあったって、アメリカンインターナショナルは、彼らの大本営がピーター・パン症候群として知られているところの一片の神聖な論拠に固執している。ピーター・パン症候群は、数年に渡る試行錯誤と調査の末明らかになった。この症候群によれば、
①年下の子供は年上の子供が見るものなら何でも見る。
②年上の子供は年下の子供が見るものは見ようとしない。
③女の子は男の子の見るものなら何でも見る。
④男の子は女の子の見るものは見ようとはしない。
ゆえに、
⑤大多数の観客をつかむには、19歳の男性に照準を定めるべし
。』

AIPとは、アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ(American International Pictures, 略称AIP)は、かつてアメリカ合衆国にあった映画会社。
B級映画、ティーン映画、エクスプロイテーション映画を専門にしていた米国の映画配給製作会社。1954年にジェームズ・H・ニコルソンとサミュエル・Z・アーコフが設立した独立系の会社の一つである。市場細分化を行ってその対象を狙い撃ちにする方法を1950年代に示した。(Wikipediaから)

現代で通用するか分かりませんが、何となく納得してしまうものがあります。

世界遺産に落書き!

気になったニュース

岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き
6月24日20時37分配信 読売新聞

『岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。

 同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。

 発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、日付や自分の名前、短大名などを油性マジックで落書きした。 同3月、日本人旅行者が発見、同短大に連絡して発覚した。6人は「気分が高揚して書いてしまった」などと話しているという。

 同短大は修復費用の負担を申し出たが、大聖堂側から「謝罪してもらえば責任は問わない。費用負担は不要」と連絡があったという。

 大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は世界遺産(文化遺産)に登録され、景観や環境の保全が義務付けられている。』


恥ずかしい。こういう不届き者がいると、日本人全体がアホに見られるぞ。

ということで岐阜県市立女子短大のホームページの「大学概要 教育目的」を載せておきます。

「本学は、教育基本法及び学校教育法に基づき、女子に対して幅広く深い教養及び総合的な判断力を養成し、豊かな人間性を涵養するとともに、専門の学術技芸を授け、有為な社会生活を営むために必要な能力を育成し、併せて地域社会の発展に寄与することを目的とする。」

この教育目的からいえば、この騒動を起こした女子学生は卒業するに値しないでしょうね。

ついでに「岐阜市立女子短大大学研究行動規範」というのも載せておく。(彼女らは研修という名目で行っている)
「岐阜市立女子短大大学(以下「本学」という。)では、本学の基本理念と教育研究における基本方針に則り、教員は教育者としての倫理を常に自覚し、行動してきた。学術研究にあたっては、研究者は、自らが生み出す専門知識や技術の質を担保する責任を有し、さらに自らの専門知識、技術、経験を活かして、人類の健康と福祉、社会の安全と安寧、そして地球環境の持続性に貢献するという責任を有する。本学が築き、引き継がれてきた信頼を守り、未来を伝承するために、本学構成員は、以下の行動規範を順守し、公正な研究の遂行に努めなければならない。」とある。

地球環境考える前に、世界遺産に落書きをしてはいけない、ということから教えて上げて下さい。

青山学院大学のときもそうだけど、事件・騒動が起こったあとで、「学校の理念」とかを読むと逆説的アイロニー(または、パラドックス的皮肉。造語です。)を堪能できて、下手なユーモア小説よりもかなり笑えます。

アメリカ映画ベスト100を発表!

以下http://feature.movies.jp.msn.com/news/080620/04.htmからの記事。

eiga.com 映画ニュース] アメリカン・フィルム・インスティテュート(AFI、アメリカ映画協会)が6月17日、アメリカ映画の「10 Top 10」(10ジャンルのトップ10映画)を発表。その結果を盛り込んだ3時間の特別番組が同日夜、米CBSにて放送された。

「10 Top 10」は、1500名のスターや映画監督、映画評論家による投票によって選ばれたもので、各ジャンルのトップ1は、「2001年宇宙の旅」(SF映画)、「街の灯」 (ロマンチックコメディ)、「ゴッドファーザー」 (ギャング映画)、「アラビアのロレンス」(歴史劇)、「レイジング・ブル」(スポーツ映画)、「捜索者」(西部劇)、「白雪姫」 (アニメーション)、「アラバマ物語」(法廷ドラマ)、「めまい」 (ミステリー映画)、「オズの魔法使」 (ファンタジー)だった。

なお、その特別番組の中で各ジャンル毎に、ロマンチックコメディはジェシカ・アルバ、西部劇はクリント・イーストウッド監督、ギャング映画はクエンティン・タランティーノ監督、SF映画はシガニー・ウィーバーといった所縁の映画人が、コーナーのホストを務めた。各ジャンルのトップ10は以下の通り。

▼アニメーション
1.「白雪姫」 2.「ピノキオ」 3.「バンビ」 4.「ライオン・キング」 5.「ファンタジア」 6.「トイ・ストーリー」 7.「美女と野獣」(1991) 8.「シュレック」 9.「シンデレラ」 10.「ファインディング・ニモ」

▼ファンタジー
1.「オズの魔法使」 2.「ロード・オブ・ザ・リング」 3.「素晴らしき哉、人生!」 4.「キング・コング」(1933) 5.「三十四丁目の奇蹟」 6.「フィールド・オブ・ドリームス」 7.「ハーヴェイ」 8.「恋はデジャ・ブ」 9.「バグダッドの盗賊」 10.「ビッグ」

▼ギャング映画
1.「ゴッドファーザー」 2.「グッドフェローズ」 3.「ゴッドファーザー PART2」 4.「白熱」 5.「俺たちに明日はない」 6.「暗黒街の顔役」 7.「パルプ・フィクション」 8.「民衆の敵」 9.「犯罪王リコ」 10.「スカーフェイス」

▼SF映画
1.「2001年宇宙の旅」 2.「スター・ウォーズ」 3.「E.T.」 4.「時計じかけのオレンジ」 5.「地球の静止する日」 6.「ブレードランナー」 7.「エイリアン」 8.「ターミネーター2」 9.「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」 10.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

▼西部劇
1.「捜索者」 2.「真昼の決闘」 3.「シェーン」 4.「許されざる者」 5.「赤い河」 6.「ワイルドバンチ」 7.「明日に向って撃て!」 8.「ギャンブラー」 9.「駅馬車」 10.「キャット・バルー」

▼スポーツ映画
1.「レイジング・ブル」 2.「ロッキー」 3.「打撃王」 4.「勝利への旅立ち」 5.「さよならゲーム」 6.「ハスラー」 7.「ボールズ・ボールズ」 8.「ヤング・ゼネレーション」 9.「緑園の天使」 10.「ザ・エージェント」

▼ミステリー映画
1.「めまい」 2.「チャイナタウン」 3.「裏窓」 4.「ローラ殺人事件」 5.「第三の男」 6.「マルタの鷹」 7.「北北西に進路を取れ」 8.「ブルー・ベルベット」 9.「ダイヤルMを廻せ!」 10.「ユージュアル・サスペクツ」

▼ロマンチックコメディ
1.「街の灯」 2.「アニー・ホール」 3.「在る夜の出来事」 4.「ローマの休日」 5.「フィラデルフィア物語」 6.「恋人たちの予感」 7.「アダム氏とマダム」 8.「月の輝く夜に」 9.「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」 10.「めぐり逢えたら」

▼法廷ドラマ
1.「アラバマ物語」 2.「十二人の怒れる男」 3.「クレイマー、クレイマー」 4.「評決」 5.「ア・フュー・グッドメン」 6.「情婦」 7.「或る殺人」 8.「冷血」 9.「A CRY IN THE DARK」(未公開) 10.「ニュールンベルグ裁判」

▼歴史劇
1.「アラビアのロレンス」 2.「ベン・ハー」 3.「シンドラーのリスト」 4.「風と共に去りぬ」 5.「スパルタカス」 6.「タイタニック」 7.「西部戦線異状なし」 8.「プライベート・ライアン」 9.「レッズ」 10.「十戒」



【関連サイト】

AFI's 10 Top 10(英語)




こうして見ると、意外な作品が入ってますね。
ファンタジーに「恋はデジャ・ブ」「ビック」とか、スポーツ映画に「勝利への旅立ち」「ボールズ・ボールズ」とか。
それにアクション映画とか刑事ものとかのジャンルがなくて、西部劇枠があるというのが実にアメリカ人らしいところ。

唯一、未公開作品である「A CRY IN THE DARK」は、88年度作品で、フレッド・スケピシ監督、メリル・ストリープ、サム・ニールが出演した作品のようです。観た人いますか?


アラバマ物語
画像はアメリカ人が大好きな映画「アラバマ物語」

浜崎あゆみは、「愛宕信仰?」

「週刊女性 6月24日号」にこんな記事があった。

「あゆ(浜崎あゆみ)がデビュー以来10年、拝み続けてきた〝天下取り〟 の神社がある。今でも信仰を絶やさない」
「毎月奉納〝出世神社〟見~つけた」などと見出しにある。
週刊女性

また、本文には
「もともとは、あゆの家族が訪れていたようでしたが、神社の方とも顔見知りになり、家族祈願も込めて毎月お花を奉納しているようです。この神社はほかにも、GLAYのTERUさんとPAFFYの亜美さんのご夫婦もお参りしているんですよ」(芸能プロ関係者の話)
「境内の社には『奉納 浜崎あゆみ』のプレートがついた胡蝶蘭の鉢が、ひっそりと3つ置かれていた。花のつきも見事で、一鉢五万円はするような立派なものだった」などと書かれていた。

で、肝心のその神社はどこかと思ったら、

それが、東京都港区にある愛宕神社のことだった。

ちょっと驚き。
毎月「愛宕詣」をする浜崎あゆみ、
なんか親近感が湧きました。

愛宕神社のことや訪問したときの様子などは、当ブログでも何度か書きました。
「自作小説の舞台地を訪ねる」http://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-181.html
「愛宕とあたご」http://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-258.html
この記事での「あたご」っていうのは、あの「あたご」のことです。

6月6日といえば?


今日は、6月6日。


ということで、この記事

「新説!?日本ミステリー・関東・謎の日本王国」のまとめ、そして太田市

前回の記事の続き。

テレビ東京「新説!?日本ミステリー」の「世紀の巨大プロジェクト 関東・謎の日本王国を暴く!?」から。

番組では「かつて大和王権以外に、関東平野に日本王国があった」というネタで、毎週発掘状況を放送している。
その最大の根拠としては、「旧唐書」(中国、945年)の記述によっている。「日本國は倭国の別種なり」とあり、歴史研究家・作家の渡辺豊和氏の解説では「邪馬台国の他に、日本王国は関東にあった」と主張している。「日の出るところから日本とした」ということからいえば、東の方角となる「関東」となるわけだ。
関東・日本王国2

「旧唐書」(くとうじょ・きゅうとうじょ)とは、五代後晋の宰相劉昫らが編纂した歴史書。正史の1つで、唐代を扱っている。200巻。宋代に新出史料も加えて「新唐書」が書かれると重要性が薄れたが、「新唐書」より詳しく、当時の史料としてはむしろすぐれている。(世界史事典より)
ということで、史料としては確かなものだ。
関東・日本王国4

また、関東に「日本王国」があった根拠として番組で紹介したものは、
関東・日本王国3

古墳の数が多い。関東地区・古墳数38000基で、大和王権古墳数29900基と数で上回っている。また関東地区の古墳は利根川流域に数多く分布している。
埼玉県行田市のさきたま古墳群は、千葉県の鋸山周辺で採れる石を使っていることが分かった。こういったことからも関東平野に巨大な勢力が存在していたことになる、としている。
埼玉県東松山市の反町遺跡からはハマグリの貝殻が発掘された。これらの海のものは、川を使って運んでいたことが分かる。
埼玉古墳群のあたりは「さきたまの津」と呼ばれていた。つまり、津=港である。また古墳の周辺には住居跡がかなり多く見つかっており、権力者による集落が形成されていたことが分かる。
川沿いに開けた大きな集落があったことも分かった。豪族居館の数では、福岡では7つ、奈良が8つ、埼玉周辺が18つと多い。(ただ番組では埼玉と紹介されているが、豪族居館は群馬が圧倒的に多いはず)
埴輪の発掘数が、大和王権812点に対し、関東913点と多い。関東の埴輪は武人像、太刀、馬など武器が多いのに対して、近畿の埴輪は家財、家などが多い。2つの国には違いがある。
高崎市観音塚考古学資料館にある「馬具をつけた馬の歯」の遺跡を紹介。「もともと日本には古来の馬がいなかった」といった説明があった。魏志倭人伝には「(倭国には) 牛、馬、虎、豹、羊は無し…」という記述があり、日本には元々馬はいなかった、ということを強調している。また、さきたま古墳に埋葬されていた人物の副葬品として「馬具」が多く、畿内よりも関東の方が馬具の出土数は圧倒的に多いという。馬具出土古墳数、畿内380基、関東760基。古代の馬牧場数は畿内が0、関東27つ。
関東・日本王国6

馬は権力の象徴であり、関東には騎馬を操る民族がいたということ。

と、これまで番組として紹介されていたものは、こんな内容になる。大きく分けると、①川を利用した水運 ②馬を利用した民。この2つの特徴をもつ民族が関東にいたということになろうか。
関東・日本王国5


さて、ここからが、私見であり、素朴な疑問だ。
まず、この番組でいう「関東・日本王国」というものがどういったものなのか、どうも不明瞭かつ不明確である。
①まず年代が不鮮明である。邪馬台国に対抗したものが存在したのか、大和朝廷に対抗したのもなのなのか、年代がおおまか過ぎて曖昧だ。邪馬台国は2世紀後半から3世紀前半、古墳時代は3世紀末から7世紀。だが、さきたま古墳群は一番古いもので5世紀後半だということ。つまり番組でいうように、「邪馬台国に対抗できる王国が関東にあった」というのは吹き過ぎではないか。大和朝廷に対抗する大きな豪族・部族がいたというのが正しく、番組内では卑弥呼らしきものを出していて、いかにも邪馬台国の時代であったのかのようにしている。だが、証拠として挙げている埴輪や馬の副葬品ななどは古墳時代のもので、結局いつの時代なのかがわからない。
②それに、関東にあった豪族が、まとまって一つの王国を成していたわけではない、ということ。
これは、本や資料などを読めばすぐわかることだ。したがって別々のものを合計して、単純に関東と近畿の古墳の数や豪族の住居数を比べても意味がないのではないか。
③また関東にあった豪族はそれぞれ対立していたことは分かっている。例えば武蔵国造の乱では、群馬の毛野族やさきたま古墳の王などは争っていた。
それぞれ小国・部族間の戦いが関東で起こっていて、互いに対立している。バラバラの小国が、林立しているのであって、近畿の大和朝廷に対抗できるほどの一大勢力というわけではなかったのではないか。
④それに、番組でいう「関東の日本王国」として「さきたま古墳」を例に出すのは明らかにおかしい。
さきたま史料館にある国宝「金錯銘鉄剣」の説明には「辛亥年(471年か)、ワカタケル大王の名が、九州の熊本から出土した鉄刀にも刻まれていた。つまり関東から九州にかけて大和朝廷の支配下にあったということがいえる」とある。
国宝 鉄剣

よって、ここが、大和朝廷に対抗した王国ではないといえるのではないか。
⑤番組では、埼玉北部のさきたま古墳群と群馬県高崎市の観音山古墳、かみつけの里博物館などをもとに紹介しているが。だが、ここで、群馬県太田市の天神山古墳を取り上げないのは、おかしい、ということ。
東毛周辺や伊勢崎市、旧境町には、多くの埴輪が出土しているし、埴輪としては唯一の国宝である「武人埴輪」が出土しているのに、ここを全く触れないのはおかしいということだ。
C0010468_20071029225808.jpg

これが映画「大魔神」のモデルとなったことは以前に書いた。
180px-Kaiyodo_kurokabe02s3200.jpg

関連記事はここで。
また、この国宝「挂甲の武人埴輪」が東京国立博物館に展示されていることも以前書いた。詳しくはここで

番組では「謎の一族がいた」といってその名を出さないが、関東で馬を操った一大勢力といったら、これはまさしく「毛野族」のことだろう。
だとすれば、東日本最大の大きさを誇る前方後円墳である「天神山古墳」の名が一度も出ないっていうのはどういうわけか。
天神山古墳

毛野氏が関東で大きな勢力を誇っていたことは分かっていて、その首長墓が天神山古墳となっている。で、この「野」がのちに「上」「両」「東」などという地名として残るわけなのだ。

「毛野氏」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E9%87%8E%E6%B0%8F、「毛野国」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E9%87%8E%E5%9B%BDまたは、「毛野族」などで検索すると面白い記事、興味深い説がたくさん出ています。


ではなぜ、テレビでは、ここが取り上げられないのか。
それは、ここが忘れられた存在となっているからでしょう。

天神山古墳周辺や太田市にある数多くの古墳群を見ればよく分かる。
無整備、放置、そして無関心……。

聞けば、周辺地域の土地の確保もままならない状態だというのだ。

さきたま古墳群公園が整備され「世界遺産登録」を目指して、地元住民が盛り上がっているのとは、大違いだ。
これにはどう見ても、太田市や群馬県の無方策だと思うんですが……。

だから「新田義貞、一族」関係史跡の無整備といい、ここには、「文化遺産」に対する対策が全くないんですよ。
これだけの歴史物があるのに、あまりにももったいない。
「英語学校」「英語特区」「グンマ国際アカデミー」なんていう無駄金を遣う余裕があるなら、こういった「歴史遺産」を大事にしてもらいたいですね。
というわけで、最後は「太田市市長批判」で終わりました。

関連記事はここ。いまだに木村拓哉の検索でやってこられる方が大勢います。

 | HOME | 

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年06月
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。