スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料編のまとめ

物語を物語る

ここで資料編をまとめてみました。
資料を集めるくらいなら1カ月くらいだと思っていましたが、これだけで半年近くかかってしまいました。

第1回  吉田松陰の母・滝も偉かった。前篇

第2回  吉田松陰の母・滝も偉かった 後篇。 

第3回  吉田松陰の魂はどこへ

第4回  「銀」は日本人の美意識、つまり魂だということ。

第5回  塔の話 その1 「東京スカイツリー」と「東京タワー」

第6回  塔の話 その2 「西洋の塔と東洋の塔」

第7回  塔の話 その3 「日本の塔において生の理念と死の理念がいかに相戦い、戦いつつそこに一種の調和をつくっている」

第8回  「怨念の日本文化 幽霊編」から。

第9回  井沢元彦「怨霊と鎮魂の日本芸能史」などから。

第10回 資料編10回目 丸谷才一「忠臣蔵とは何か」 その1

第11回 資料編11回目 丸谷才一「忠臣蔵とは何か」 その2

第12回  「継承の物語」その1 「ゴッドファーザー」 資料編12回目

第13回  「継承の物語」その2 クリント・イーストウッド  資料編13回目

第14回  「継承の物語」その3 スターウォーズと黒澤明 資料編14回目

第15回  資料編15回目 「継承の物語」その4 「けいおん」は「継承の物語」である。

第16回  自己の感情コントロール その1 アンパンマン考の続きから

第17回  自己の感情コントロール その2 資料編17回目 発達心理学から1

第18回  自己の感情コントロール その3 資料編18回目 発達心理学から 2 

第19回  自己の感情コントロール その3 資料編19回目 発達心理学から 3

第20回  自己の感情コントロール その4 資料編20回目 心理学も脳科学も神道もアンパンマン考も同じことを説いている

第21回  「日本文化を継承するものが日本人だ、と思う。 」その2

第22回  桂小五郎のカッコいいところをどんどん書いていく! 

第23回  木戸孝允のいいところをどんどん書いていく、その1

第24回  木戸孝允のいいところをどんどん書いていく その2

第25回  木戸孝允のいいところをどんどん書いていく その3。 木戸孝允・桂小五郎は本物の「憂国の士」であり、紛う方なき真の「サムライ」なのだ。

第26回  鎮魂の芸能

第27回  第27回「 日本人“魂”の起源」から、「たまふり」について。

第28回 新渡戸稲造「武士道」の後半部分

第29回 「復興と桜と継承」 新聞から切り抜き

よしよし、資料はだいたい揃ってきたので、始めますか。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年09月 28日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 未分類
  └ 資料編のまとめ
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。