スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサヒの新聞投稿って「ステマ」だよね

物語を物語る

先日、朝日新聞の投稿欄「声」に、アサヒらしからぬ記事が載っていたので少々驚いた。

1月25日 国旗国歌で愛国心を教えたい
中学校教員(埼玉県坂戸市 29)
卒業式などでの式典で国旗に向かって起立せず、国歌を斉唱しなかった公立学校の教職員らに対する東京都の懲戒処分について最高裁判決が出た。「学校の規律や秩序保持の見地から重きに失しない範囲で懲戒処分をすることは裁量の範囲内」としたのは、妥当だと思う。
私は親や先生から、国旗掲揚、国歌斉唱時にはしっかりと起立し、国旗に敬意を表しながら歌うことが当然と教えられてきた。教員になった今でもその教えを順守している。
確かに、憲法において、精神の自由は認められている。しかし私として、国旗国歌に起立斉唱することで、生徒に「愛国心」を教えることも使命の一つと考えている。
子どもたちが自分が生まれ育った国を愛する気持ちを持つことは、とても大切なことである。成長して海外に行けば、改めて日本の素晴らしさや日本人のりりしさを感じることもできるだろう。日本人としての誇りを持って生きていくことはすなわち、自分自身に対する誇りを持つことにもつながる。
式典で起立しない教職員や保護者を見て、子どもたちはどう思うだろうか。今こそ学校や校庭、地域が一体となって子どもたちが心から国を愛し、尊敬できるよう教育体制を整えていくのが緊急の課題であると思う。

お~これは珍しい。産経か読売に載りそうな記事で、ムネアツです。この方が学校の教師で、しかもこの内容のものをアサヒに送るという勇気がスゴイな。だって完全アウェーじゃないですか。若いのにエライ。
ただこれを読んだ日教組が卒倒して、この方が今後「イジメ」られないかが心配になります。頑張って下さいね。
さてさて……。
でもさすが朝日新聞。その数日後に、これに反論する投稿記事を載せていた。

1月31日 国の愛し方は人それぞれでは
牧師 (北区 39)
私は、国を愛することも憎むことも、各人の自由だと考える。国を愛する気持ちが国旗国歌への起立斉唱で測られるのだとしたら、やるせない。国の愛し方は人それぞれなのだから。
25日の本欄で中学校教員が語られたように、愛国心は起立斉唱によって教えられるものだろうか。画一的な愛国心の押しつけにしかならないだろう。
私は我が子に、親や教員に教えられたことにも「本当にそうなのか」と考える人に育ってほしいと思う。起立斉唱の義務は、愛国心について自分の考えを持つことを奪うものだ。さらに子どもたちの中に、人と違うことを恐れ、違う考え方や外見を持つマイノリティーを蔑視・排除する風潮を生んでいるのではないかと懸念する。
起立斉唱しない教員や保護者を見ることは、子どもたちが愛国心とは何かを考える最高の機会ではないか。「学校や家庭、地域が一体となって子どもたちが心から国を愛し、尊敬できるよう教育体制を整えていくのが緊急の課題」という主張に、戦前の論調を思い起こし、息苦しさを覚えた。子どもたちが「お国のために命を捧げる」教育体制にあと一歩なのかと危惧する。

とあった。「君が代」を聞くとたちまち軍靴の足音が聞こえてくる人たちか……。こういう主張に、息苦しさを覚えるのはこっちの方なのだが。
そして、投稿した人の名前を検索して、笑ってしまった。いや~まさにそっち系だった。(2ちゃんとかほかのサイトには名前も出ている) ここでは多くはここでは語りませんが、もういい加減にしてほしいわ、この人たち。黙って韓流ドラマでも見てればいればいいのに。

そして、その翌日の2月1日に「君が代歌わなかった父の信念」という題の投稿記事を載せていた。なんというタイミングよさで次から次へと投稿が来るもんですね。
まあ、これからもこの手の「反国旗、反国歌」とか「元号廃止しろ」とか「戦争責任を問え」とかいう記事が載るんでしょう。
ホビロンですね。

そう考えると、「国旗国歌で愛国心」の記事は、まさにアサヒ新聞信奉読者を煽るための記事だったんですね。
それにしても、アサヒの新聞投稿って「ステマ」ですよね。自分らの主義主張を、読者投稿という形で代弁させるのですから、一種の「ヤラセ」みたいなもんです。
ほんと、朝日新聞は読んでいて飽きないよ。(冷笑)

追記 流行りの「ステマ」の言葉を無理やり押し込んでみました。(テヘペロ……)
おっさんなので、流行語を使うのが世間より少し遅れて、しかも使い方がヘンですが、御容赦ください……。

お口直しに、野々村彩乃さんの国歌独唱を。 

こういうのでもアサヒ新聞信奉者は怒るんでしょうね。
でも、甲子園の高校野球全国大会って主催は、朝日新聞だっけ……、ここ笑うところなの?
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年02月 05日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ アサヒの新聞投稿って「ステマ」だよね
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。