スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローは「帰国」であって、「来日」ではないのでは。

物語を物語る

細かいことですが、気になったので記しておく。

TBSラジオの爆笑問題の番組をたまたま聴いていたら、「イチロー来日、イチロー来日」と何度も言っていて、あららと思った。
「来日」とは、「外国人が日本に来ること」を意味する。
日本人が日本に帰ってくるのに、ふつう「来日」という言葉は使わない。
まして、イチローは歴然たる日本人である。
ただ、マリナーズがアメリカの球団であり、そこに所属している者は当然アメリカ側チームであるから、その視点に立てば「来日」の言葉を使うことは間違いではないだろう。
もちろんそんなことは百も承知だ。
それでもただ、イチロー個人を話題にして、日本人が日本に帰ってくるのに「来日」の言葉を使うことに違和感を覚えるということだ。
ネットで調べてみると、「イチロー来日」という言葉を使う新聞と、「イチロー帰国」という言葉を使う新聞がそれぞれあるから、各々の判断で使っていることが分かる。(これが面白い)
上手い使い分けだったのが、ディリースポーツだった。

今月28、29日に東京ドームで、アスレチックスとの今季米大リーグ開幕戦を迎えるマリナーズの選手、監督、スタッフら一行が23日夜、成田空港着の航空機で来日した
 イチロー外野手、岩隈久志投手、川崎宗則内野手の日本人3選手もメンバーの一員とした帰国した。 マリナーズは開幕前の25日に阪神と、26日に巨人とオープン戦を行う。(2012年3月23日)

マリナーズとして来日、イチローら日本人選手は帰国、としている。
お~、新聞社やマスコミならこのくらいの考慮があってしかるべきだろう。

言葉一つでいろいろ考えさせられた。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年03月 25日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ イチローは「帰国」であって、「来日」ではないのでは。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。