スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史ミステリー作家・中津文彦さん死去

物語を物語る

歴史推理小説作家の中津文彦さん死去 

盛岡市在住の江戸川乱歩賞作家中津文彦(なかつ・ふみひこ、本名・廣嶼文彦=ひろしま・ふみひこ)さんが24日、肝不全のため、同市内の病院で亡くなった。70歳だった。
 一関市出身で、県立一関一高、学習院大卒業後、岩手日報社で記者を務めた。1982年、「平泉」の歴史を扱ったミステリー「黄金流砂」で江戸川乱歩賞、85年に警察小説「七人の共犯者」で角川小説賞を受賞。幅広い視野と確かな構成力で、東北を舞台にした著作を多く残した。
 中津さんと同じく盛岡在住の作家で親交が深かった高橋克彦さん(64)は、突然の訃報に「ひざが震えてしまった。作家として道案内してくれる人を失ってしまった」と肩を落とした。中津さんが受賞した翌年の83年に高橋さんが江戸川乱歩賞を受賞した時、中津さんが「おめでとう」と祝福の電話をしたのが親交の始まりだ。
 3月20日、中津さんや高橋さんが参加した文学鼎談(ていだん)では、普段は作家としての信念について多くを語らない中津さんが、珍しく熱く語っていたという。高橋さんは「虫の知らせだったのか。プロ意識が高い人だった。あんなに元気だったのに、返しきれない恩義があるのに」と顔を曇らせた。
 中津さんの告別式は5月1日正午、盛岡市名須川町31の5報恩寺で営まれる。喪主は長男、文樹さん。
 中津さんが亡くなって一夜明けた25日、同市中央公民館では、県内ゆかりの作家140人を紹介する「岩手の文学展」が始まった。中津さんの「黄金流砂」の直筆原稿も展示されている。同公民館は大型連休明けにも、中津さんの追悼展示を始める予定だ。(2012年4月26日 読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20120426-OYT8T00018.htmから)

ほんと中津文彦さんの本はよく読みました。「闇の本能寺 信長殺し、光秀にあらず」とか「闇の天草四郎」といった闇シリーズや、伊達政宗や源義経といった東北に縁のある歴史上の人物を取り上げていた小説とか、塙保己一を探偵役にした歴史推理小説とか。史料を駆使した本格歴史ミステリー小説作家の第一人者といっていい人だった。いろいろ参考にさせていただきました。
当サイトでも、「義経が生きていた!? みちのく黄金帝国の野望」 で「黄金流砂」、テレビ番組「新説!?日本ミステリー~ 西郷隆盛本当の顔!?~」よりで、「西郷暗殺指令」を紹介していた。
テレビの歴史モノの解説やコメントとかでよく出演してましたね。

あと小説ではないが、井沢元彦、中津文彦、高橋克彦、三人による「歴史ミステリー小説講座」(祥伝社)はためになった。
三彦
この三者の座談会が超面白い。(三人合わせて「三彦会」というそうだ)
過去記事「お勧め「歴史ミステリー小説」とか」、ここで中津文彦さんの推薦歴史ミステリー本を載せています。
この本の中で歴史ミステリーを書くときの史料の使い方についての解説があります。
「一級史料だから重大視する、権威のある人が書き残したものだから大事にするよりも、たとえ小さな事象でも、人間という観点からメリハリをつけて眺めるということも大切さと思います。フラットな視点は学者に任せて、歴史ミステリーを書く以上は史料を立体的に活用して欲しいと思います。」とある。
史料一辺倒ではなく、人物を描いて欲しいということでしょうか。確かに中津文彦さんの歴史上の人物に向ける視線は温かった。こういうところ見習いたいものです。
歴史ミステリー小説にはまるキッカケを作ってくれた作家の一人だった。

ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年04月 27日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 本・作家
  └ 歴史ミステリー作家・中津文彦さん死去
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。