スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新田義貞像は5月8日にお披露目!

物語を物語る

平成24年4月30日 上毛新聞から。
義貞銅像 新聞

「義貞」待望の“帰還”・ 太田生品神社
地元有志らでつくる「新田義貞公銅像再建委員会」(滝沢弘一会長)が取り組んできた義貞の銅像が完成し、義貞挙兵の地とされる生品神社(太田市新田市野井町)で29日、関係者が見守る中で設置作業が行われた。“帰還”は一昨年2月に銅像が盗まれてから、2年2カ月ぶり。8日の鏑矢(かぶらや)祭でお披露目される。
 銅像は高さ約1・8メートル、重さ310キロのブロンズ製で、盗難に遭った像(高さ0・8メートル)の2倍強の大きさ。義貞の弟、脇屋義助の24代目子孫に当たる彫刻家、脇谷幸正さん(70)=千葉県野田市=が1年をかけて制作した。
 デザインは盗まれた銅像と同じ、鎌倉の稲村ケ崎に太刀を投げ入れる姿。脇谷さんは「新田のDNAを意識しながら、古武士のいかつい表情ではなく、源氏の貴公子、総大将としての姿を表現した」と言う。
 設置されたのは鳥居近くの神社南側駐車場の一角。白御影石製の欄干式の囲いの中に、赤御影石で作られた高さ1メートルの台座が設けてある。埼玉県三郷市の工房から運ばれてきた銅像は、クレーンでつり上げられ、鎌倉の方を向いて慎重に台座に取り付けられた。
 覆っていた白い布が取り除かれると、見守っていた再建委や神社の氏子ら関係者からは「いい表情をしている」「ようやく(義貞公が)戻って来られた」と声が上がり、盛んにカメラに収めた。
 滝沢会長は「感無量。多くの方々の協力で再建することができた」と感謝していた。総事業費は約1700万円。再建委には市内を中心に全国の約1100の個人・団体から寄付が寄せられた。盗難防止のため太い支柱で固定され、盗難防止のためのライトアップも行われる。

過去記事では、
義貞公の銅像再建に向け募金開始の続き。
義貞公の銅像再建に向け募金開始。しかし今は厳しいのでは……。
あたりです。詳しくはそちらを。

ということで、早速見に行ってきた。
新田義貞像 ブールシートお~、無常にもブルーシートが……。
生品神社 鏑矢祭 ポスターお披露目は新聞記事にあるように5月8日って書いてあるじゃん。つまり新田義貞挙兵の日、鏑矢祭の日だ。(当日行けない、5月9日に行く)
そのとき画像を載せます。

拾った画像
進研ゼミ 新田義貞進研ゼミの動画に、サラリーマン姿の「新田義貞と足利尊氏」を発見。


スポンサーサイト

Comment

[375] TBのお願い
はじめまして。
やっと10人・200記事・開設半年の
「日本史同好会」は、あなたのTBを
心待ちにしています。どうぞよろしく。

オープンジャンルで歴史を100倍楽しもう! 
「日本史同好会」 管理人:住兵衛

http://history.blogmura.com/tb_entry108861.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

平成24年4月30日上毛新聞から。「義貞」待望の“帰還”・太田生品神社地元有志らでつくる「新田義貞公銅像」(滝沢弘一会長)が取り組んできた義貞の銅像が完成し、義貞挙兵の地とされる生品神社(太田市新田市野井町)で29日、関係者が見守る中で設置作業が行われた。“?...

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年05月 01日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 新田義貞、新田一族の話
  └ 新田義貞像は5月8日にお披露目!
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。