スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新田一族情報

物語を物語る

新田一族情報ですよ。
平成24年6月1日 上毛新聞から

新田一族の暮らし 太田・江田館跡発掘調査展 杯や天目茶碗を展示
江田館

太田市の国指定史跡「新田荘遺蹟」の構成遺蹟の一つ、江田館跡(新田上江田町)の発掘調査結果を紹介する「江田館跡展~平成23年度の発掘調査を中心に~」が7月1日まで、太田市史跡金山城跡ガイダンス施設で開かれている。
新田荘は本県を代表する中世の荘園。東照宮(世良田町)や生品神社(新田市野井町)境内など市内11の寺社や館跡などで構成する複合遺蹟として2000年に国史跡に指定された。
江田館(江田城)は鎌倉時代から南北朝時代の建造とされ、鎌倉攻めに従軍し活躍した江田行義の館だったと伝えられている。3度の発掘調査で土塁の構造や建築遺構、溝、土杭などが確認された。
昨年度の調査では、敷地が以前は正方形に近い形だった可能性があり、主郭部が溝によって東西の区画に分けられていたこと、堀立柱建物が17棟あったことが判明した。
会場では全体図や発掘調査の写真パネルのほか、宴会で使われた杯、客人をもてなす際に用いられた天目茶碗など、館での生活を思い浮かばせる約30点を紹介。同市教委は「中世に築かれた荘園の歴史とともに新田一族の活躍に思いをはせてもらえば」と来場を呼び掛けている。


そして、上毛新聞の折り込み「こども新聞」(5月27日付け)の中で、新田義貞を取り上げていました。
新田義貞 新聞
画像で使われていたのは、分倍河原駅前の新田義貞像でした。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年06月 03日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 新田義貞、新田一族の話
  └ 新田一族情報
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。