スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「斎藤佑樹君は新田源氏の生まれ変わりか」の続き

物語を物語る

以前書いた斎藤佑樹君のブログを読んでくれた友人からメールが来ました。
それによると、生品神社で行われる「鏑矢祭」は、生品小学校の6年生の男児全員が参加するそうです。(鏑矢祭の由来、行事内容な検索すれば出てきますよ。)
ということはこの行事に斎藤佑樹君も参加したことになります。
新田義貞が挙兵したときの模様を再現したんですね。
やっぱり、斎藤佑樹君は新田源氏の魂を受け継いでいますよ。絶対に!
ハンカチ王子」なんて愛称で呼ばないで、これからは「新田源氏を受け継いだ者」というキャッチコピーを付けてください。

スポンサーサイト

Comment

[341]
 あの甲子園優勝のあとの合宿で、全日本選抜メンバーにタオル地のハンカチを配ったのは、今治西高の宇高クン。今治市の職員だか、タオル組合の人だかに頼まれたそうで、「斉藤君に悪くて・・」と申し訳なさそうにしてました。そこがまたイイですねぇ!宇高クン。
 今治は義貞の弟脇屋義助終焉の地。早大時代、佑ちゃんと宇高クンのキャプテン・副キャプテンコンビで優勝を勝ちとった雄姿を見たときは、やはり背後に義貞・義助兄弟がいるのでは・・と一人思ってました。
 美輪明宏さんもTVに出るたび、「ハンカチ王子が、ハンカチ王子が、」「私大好きなの」と言って下さっていますが、ついでに背後に見える方のことも言っていただけたら・・と。美輪さん、何か言って~! 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年06月 04日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 斎藤佑樹くん
  └ 「斎藤佑樹君は新田源氏の生まれ変わりか」の続き
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。