スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ「タモリのヒストリーⅩ」の感想。

物語を物語る

番組内容「前代未聞の“好奇心バトル番組”と銘を打ち、日本史・世界史等の歴史を題材とし、タモリ扮する「タモ様」が新しい歴史書「タモリのヒストリーX」に自ら提唱する新説を掲載してもらえるのは一体どの家臣(パネラー)かというもの。 家臣にはプレゼンの出来栄えによって小判が最大5枚与えられるが、トーク中に取り上げられることもある。」という内容。(ウィキペティア引用)
9月30日に第3弾が放送された。
内容はどこかで読んだ歴史豆知識を寄せ集めたみたいな内容。新説なんて1つもない。みのもんたの「歴史ミステリーSP」の方がぶっ飛んでいて、まだ面白かった。
「遠山の金さん」「豊臣秀吉」「清少納言」「大奥」などで、最後が「肉じゃがの歴史」って。そんな小ネタ情報、朝のワイドショーでもやらないぞ。
で、一つだけ気になったので、書いておきます。
「水戸黄門は旅に出なかった」という内容のとき。ドラマのように旅には出ていない、というのは正しいが、一度も旅に出ていないというのは間違いだ。
徳川光圀が鎌倉へ旅行に出たことがあり、これは有名な話である。
祖母にあたるお勝の方が開基した英勝院を訪ね、江ノ島や時宗総本山の清浄光寺にも行っています。この旅の記録は日本最初の旅ガイドブックと呼ばれているんです。だから、
放送のように「全く旅に出ていない」というわけでもなかった。
あとほかにも突っ込みところがあったのですが、時間がないので一つだけにしておきます。(秀吉が初めてしたことに「お好み焼き」や「五右衛門風呂」などがあった、とか「遠山の金さん」などの所など)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 01日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ テレビ・芸能ネタ
  └ テレビ「タモリのヒストリーⅩ」の感想。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。