スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン考 3 ドキンちゃんはリビドー(本能的欲望)である。

物語を物語る

アンパンマン考の3回目
ドキンちゃんについて。
「バイキン星の女の子。わがままですぐ気が変わる、感情的だが情にもろいところもある。プライドが高く、自分が世界一可愛いとおもっています。しょくぱんまんに憧れています。」とキャラクター紹介されています。
017_20071217130333.jpg
「おなかがすいた~」「あそびた~い」
016_20071217130322.jpg
「バイキンマンどうにかして~」

しかし、バイキンマンがアンパンマンにやられそうになると、欲望が満たされないドキンちゃんは「先に帰ってるから」といってしまう。
ドキンちゃんがアンパンマンに攻撃されることは絶対にない。

ドキンちゃんは本能的欲望そのものなのである。
018_20071217130356.jpg
よってバイキンマンを使って欲望を満たそうとする。
本能そのものであるからピュアである。
001_20071217130240.jpg
しょくパンマンに恋をし、

021.jpg

時には優しい面を表す回もある。

「ドキンちゃん=リビドー」なのである。

リビドーとは、人間の行動の隠れた動機となる本能的欲望。こころを動かす本能的なエネルギー。フロイトはこのエネルギーを本質的に「性的」なものとした。しかしユングは単なる性的エネルギーだけではなく、広く一般的な生命のエネルギーとした。
つまり、ドキンちゃんそのものが本能的欲望であり、行動を起こすエネルギーとなっている。
ドキンちゃんが欲望をしめし、バイキンマンに命令する場合もあるが、バイキンマンが欲望を満たすものを発見するとドキンちゃんに報告することもある。本能は快楽原則によっているので、バイキンマンとドキンちゃんはセットなのである。
015_20071217130312.jpg

バイキンマン=エスを使って欲望を満たそうとする。食べたい、恋愛をしたい、それ自体は生きて行く為に必要なことだが、エスは貪欲であり必要以上に欲を満たそうとする。(前回で解説した)
しかし欲望の暴走を抑えるためにアンパンマンが来て、バイキンマンを遠ざけて、心の安定を計ろうとするのだ。
自我と欲望とエスの関係である。
そこで、「物語アンパンマン」を見れば分かることだが、アンパンマン(自我)がバイキンマン(エス)を抑制しようとすると、必ずドキンちゃんが先に帰ってしまう。または飛ばされたバイキンマンに「待ってぇ~」といって一緒に遠くに消えていくことになる。必要以上の欲望が消失したということになるのだろうか。だから、バイキンマンとドキンちゃんが去ったあとは、町の住民やアンパンマンたちが、その回に登場したものを食べたり、(ヤキソバマンなら焼きそばをみんなで食べる) 楽しんだり(しらたまさんならミュージカルを観る)して終わることになる。これは心の平穏は、必要な欲望を満たすことによってもたらされ、、欲望を貪ることではないということを表しているのではないだろうか。生きていくための欲望は、それ自体は悪ではない。欲望は人間に必要なものだからだ。
アンパンマン(自我)がドキンちゃん(本能)に攻撃することは絶対にないというのは、本能の欲動がなければ、人は生きていけないということ。食べたい、寝たい、恋をしたい(性的な欲望)は人にとって必要なことだからである。

またこういう回もある。バイキンマンとドキンちゃんが満腹になって、寝てしまい、アンパンマンと戦わないという回がある。
029.jpg

このとき寝てしまった2人を見て、みんなが安心して布団を掛けてやる、というところで終わる。
030.jpg


つまり、欲望が満たされ、エスが大人しくなると心の中は平穏になるということだ。
そう考えて「アンパンマン」をよく見ると、「心の葛藤」が実によく描かれていることがわかる。これは制作者が意図していることなのか、それとも知らず知らずのうちに描いているのか、その辺が実に不思議である。

次回に続く。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年12月 17日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ アンパンマン考
  └ アンパンマン考 3 ドキンちゃんはリビドー(本能的欲望)である。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。