スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊「歴史のミステリー」第7号

物語を物語る

rms007.jpg


目次
歴史検証ファイル     桶狭間の戦いは奇襲だったのか?
                南北戦争は奴隷解放のための戦いだったのか?
遺跡に眠る         マチュ・ピチュ(ペルー)  インカ帝国の空中都市
疑惑の真相         恐竜と人間は共存していた!?
芸術の裏側         「泣く女」パブロ・ピカソ
語り継がれる伝説     菅原道真飛梅伝説
人物再発見         谷豊  マレーの英雄「ハリマオ」になった男


「南北戦争は奴隷解放ための戦いだったのか?」
南北戦争(なんぼくせんそう、American Civil War, 1861年-1865年)は、アメリカ合衆国に起こった内戦である。奴隷制存続を主張するアメリカ南部諸州のうち11州が合衆国を脱退、アメリカ連合国を結成し、合衆国にとどまった北部(23州)との間で戦争となった。

①「南北対立構造はどのようなものだったのか?」
イギリスの産業革命によって、機械化された綿工場による大量の綿花が必要となった。これに応えたのがアメリカ南部のプランテーションであった。この大規模農園経営には奴隷の労働力が不可欠となった。これによって、アメリカの奴隷人口は1800年の89万人から、1860年には400万人に膨れ上がった。一方、北部ではイギリスから機械技術を輸入し、自国での生産を目指した。これには輸入品に関税をかけることや、国内産業を保護育成することを国に求めたのである。ここに南部と北部の対立が始まった。(大まかな流れだけを書いてます。)
この本では対立軸の図が分かり易かった。

北部=資本主義社会、保護貿易、中央集権、奴隷制反対、共和党
南部=奴隷制社会、自由貿易、各州自治、奴隷制維持、民主党

②「リンカーンがめざしたものは何だったのか?」
1860年、アメリカ大統領に就任したリンカーンは奴隷制度廃止を訴えたため、南部と対立し、南北戦争が始まる。アメリカ34州(当時)が南部11州と北部23州に分かれて戦った。5年間の戦いで、最終的に62万人もの戦死者を出したが、北部側の勝利となり、リンカーンは奴隷制廃止を実現させた。
しかし、リンカーンが当初目指していたのは、「白人と黒人を分離し、別々の場所で暮らす」ことであったという。

③「奴隷解放宣言の真の目的とは?」
1863年1月1日リンカーンは「奴隷解放宣言」する。南北戦争が国家統一の戦いから、奴隷解放のための戦いと変わる。これによって、南部を支援しようとしていたイギリスやフランスを牽制することになった。また、黒人部隊を創設した。これが大きな戦力となり北軍を勝利に導く一因にもなったという。

さて、この南北戦争の黒人部隊を描いた映画がある。
D112138109.jpg
「グローリー」(1989)で、監督がエドワード・ズウィック、(後に「ラスト・サムライ」「ブラッド・ダイヤモンド」を監督)、マシュー・ブロデリック、モーガン・フリーマンが出演、デンゼル・ワシントンが本作でアカデミー助演男優賞を取りました。かなり昔に見たので、詳しい内容は忘れてしまいましたが、骨太なドラマだったというのは憶えています。(探してまた見ようっと)

④「美化された北軍の勝利」「奴隷解放と人種差別撤退は別問題だった。」
「内戦か独立戦争か」と意見の分かれるところであるが、結果的に「北部と西部の資本家・労働者・農民が、南部のプランター貴族を権力の座から追放した社会的大改革であった」というアメリカの歴史・政治学者のスチュアート・オースチンの言葉を載せています。
つまり、南部の奴隷による安い綿花の生産は、イギリスに有利となるため、北部の工場にとって有益にならない。そのための奴隷解放であって、資本主義経済導入のためには前近代的制度を無くす必要があったのだ。
⑤「南北戦争でアメリカが得たもの」
黒人の解放は行われたが、偏見や差別はなくならなかった。人種隔離政策は進み、KKK(クー・クラックス・クラン)のような人種差別的秘密結社が勢力を拡大し、黒人を脅迫、虐待、虐待を繰り返した。黒人差別を法的に禁じた「公民権法」が可決されたのは1964年になってからのこと。
南北戦争で、アメリカは農業国から工業国へ変貌し、世界有数の大国となる。またアメリカ的戦争論理を確立したともいわれている。本文では「こちらからは先制攻撃を仕掛けず、相手の武力行使を持って「自由と民主主義を守るため」に反撃する。このような場合、議会の承認を得るまでもなく、大統領権限による武力行使が可能となるのだ。偶然か必然かは置くとして、アメリカは太平洋戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争などこうした状況から戦争に突入している。」と結んでいる。

この記事を書いている今、まさに2008年アメリカ大統領選挙選の真っただ中にある。民主党候補争いでは、バラック・オバマ氏とヒラリー・クリントン氏との対決となっている。オバマ氏が大統領に就任となれば、建国以来初めてのアフリカ系の大統領の誕生となる。南北戦争がアメリカの歴史に深い意味を残していることを考えてみても、今号の記事はとてもタイムリーものだと言える。


「マチュ・ピチュ」インカ帝国の空中都市
アンデスに眠る神秘の都は標高2400mの高地にあり、発見したのは、1911年、エール大学の考古学者ハイラム・ビンガム。といった感じの内容。
やはり詳しいのはここかな。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%81%E3%83%A5


「恐竜と人類は共存していた」
ある意味、今号で一番面白い記事。
1945年メキシコ北部、アカンバロ市近郊のブル・マウンテンから恐竜の形をした土偶が発見された。
発見したのは考古学マニアのヴァルデマール・ユルスルート。発見から7年で3万個以上も見つかったという。調査の結果、これらの土偶の年代測定値は紀元前2500年程度とされた。
恐竜は6500万年前に絶滅したといわれる。しかし、これらの土偶を作った古代人は、恐竜の存在を知っていたことになる。なぜこんなにも多くの土偶を作ったのかも謎である。または話は飛躍して、「人類と恐竜が共存した時期があった」のではないかという説を載せている。

これらの土偶は「恐竜土偶」「アカンバロ土偶」といわれるもので、カテゴリーとしては「UMA(未確認動物)」の部類に入るものらしい。
まあいってみれば雑誌「ムー」的なものです。
ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E7%8D%A3%E5%9C%9F%E5%81%B6から入って、他のサイトなどを検索すると画像が見られます。(結構かわいいです)
また、これらの土偶はねつ造ではないかともいわれている。
だが普通に考えて、そんなに大量の恐竜土偶を誰が作って、誰が得になるのか、ということも問題にもなるだろう。全く不思議なことだ。ねつ造だとしても、真実だとしても謎だらけということになる。
この本では、参考資料として南山宏著「生きていた恐竜・翼竜・海竜、ドラゴンUMA謎」(学習研究社)を挙げていました。南山宏はこの世界では有名な方らしい。


女性の涙に秘めれたピカソへの想い
ということで、画家パブロ・ピカソと彼を取り巻いた女性たちを取り上げていました。
これを読んで思い出したのが、映画「サバイビング・ピカソ」(96) ( 監督ジェームス・アイヴォリー、主演がアンソニー・ホプキンス)でした。


「菅原道真飛梅伝説」
菅原道真の生涯と「飛び梅伝説」「道真怨霊伝説」を紹介しているのみ。
太宰府天満宮http://www.dazaifutenmangu.or.jp/shiru/plm_led.htm
北野天満宮http://homepage3.nifty.com/kyotosanpo/kyotodensetu/kitano1.htmlに詳しいのでそれを見れば十分。

あと「桶狭間の戦い」は次回やります。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

奴隷解放宣言 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年03月 05日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 週刊「歴史のミステリー」
  └ 週刊「歴史のミステリー」第7号
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。