スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤佑樹君は新田源氏の生まれ変わりか?

物語を物語る

5月20日、神宮球場で行われた東京六大学野球の早大ー明大二回戦で観客が3万人を記録した。この日先発した斎藤佑樹投手は、6回まで投げピンチを何度も迎えながらも無失点に抑えた。この大会で斎藤投手は3勝目を挙げ、21回1/3を投げ1失点と好投を続けている。

さて、その斎藤投手の出身地は群馬県太田市である。生品保育園、 生品小学校、中学校と進み、早稲田実業に入学した。

この生品地区は、斎藤佑樹君が中学校に通っているころまでは、「新田町」と呼ばれていた。しかしここ数年全国的に行われている地方自治体の合併運動に押されるように、新田町も太田市に吸収される形で合併した。結果、由緒ある「新田」という地名も失われたのである。

なぜ「新田」という名が重要かといえば、南北朝時代に活躍した新田義貞を始めとする新田一族が本拠としていたからだ。同じ時代に、新田一族のライバルとして戦った足利一族の地名が「足利市」という地名として今も残り、16万人の人口を抱える地方都市として栄えている。(それも太田市と隣接している)それに対して、覇を争って敗れた新田の名前は消えたのだ……。(あまりにも残念)

地名が消えるとともに、突如として現れたのが斎藤佑樹君だ。甲子園を沸かせた去年の夏以来、連日マスコミが、旧新田町にやってきて、斎藤佑樹君の生い立ちを取材していた。(本当に、生品保育園、小学校、中学校の辺りは凄かった)

どの地方にも、地元の英雄というものはいるものだが、この地域から全国的に有名になったのは、新田義貞以来となるわけだ。それだけに、斎藤佑樹君と新田義貞を重ねてしまうのは私だけでしょうか。

太田市、旧新田町の新田義貞に対する感情にはどこか哀感的なものがある。それは、義貞を含め新田一族が悲劇的な末路を辿ったからだろう。鎌倉幕府を倒し、武家の棟梁として全国制覇(これは比喩)する直前まで迫ったのに、その夢は無残に敗れた。しかも宿敵足利氏にその宿願を奪われたのだから、なお一層それを感じてしまうのだろう。

そこに登場した斎藤佑樹君は甲子園で全国制覇を果たしたのだ。

実は斎藤佑樹君こそは新田一族の生まれ変わりだと私は思っている。(真剣ですよ!)

この意見は「斎藤佑樹・青春の軌跡」(高部務著・東邦出版)の中にも斎藤佑樹君が新田源氏の魂を受け継いでいるといった内容のことを書いている。筆者の高部務氏はスポーツライターとして有名な方らしく、ネットで検索するとかなりの著作があり、「オシム主義」「中田英寿」などといった著作をみると、個人に焦点を合わせ、その生い立ちから、何から影響を受けてその個人が成り立っているのか、その業績はどこから端を発しているのかを追究している。その著者が太田市の現地取材を敢行した結果に、斎藤佑樹君が何からその力を得たのか、感じ取ったのではないだろうか。

斎藤佑樹君が通った保育園のすぐ近くには、生品神社がある。この神社は新田氏の産土神(生まれた土地の守り神)で1333年5月8日、新田義貞が後醍醐天皇より、鎌倉幕府討幕の綸旨を受けて、この境内で旗揚げをし、戦勝祈願をした場所である。このとき鎌倉目指して進軍していった義貞ら新田軍は150騎しかいなかった。だが南下していくうちに北条軍を次々に打ち破り、味方を増やしながら快進撃を続けた。そして遂に稲村ケ崎から鎌倉に侵攻して、150年続いた鎌倉幕府を滅ぼした。後醍醐天皇は、十年、二十年の歳月を費やしても鎌倉を征討するのは難しいと考えていたものを、義貞は旗揚げから14日で攻め落としたことになる。

斎藤佑樹君も当初無名に近い存在であったが、去年の甲子園で勝ち進んでいくうちに、その実力を発揮し、偉業を達成し、名声を得たわけだから、やはり新田義貞と重なるものがある。(この辺はまた次回以降で……)

斎藤佑樹君ファンを自称する方々は、一度「生品神社」を見に行かれていかがでしょうか。本当に殺風景な、寂れた神社です。それだけに、新田一族の無念さが味わえて、感慨深いものがありますよ。
スポンサーサイト

Comment

[316]
歴女の私も、鎌倉時代にすぐつながりました!  そうなんだろうなって!あの鎌倉幕府を倒せたに新田義貞ってすごい功績だと思います。 楠木まさしげばりです。それと、小惑星探査機はやぶさと、ユウちゃんもわたしの中ではかなり、かぶってます。 ユウちゃんと同じころ、群馬から飛び出して七年後に帰ってきて、みんなに感動を与えてくれたし、ユウちゃんみたいに途中自分を見失ったりもしたし・・ユウちゃんの未来は間違いなく明るいでしょう。 将来、政治家になって、日本の国を、救ってほしいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 25日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 斎藤佑樹くん
  └ 斎藤佑樹君は新田源氏の生まれ変わりか?
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。