スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光市母子殺害事件の「被害者は1・5人」赤子は0.5人でカウント、青山学院大学准教授・瀬尾佳美と「青山学院高等部の入試問題」

物語を物語る

世の中には、変なことを言う人も多いけど、これが大学の准教授だというから、驚いた。

青山学院大学の准教授 瀬尾佳美 のブログから
http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html
魚拓 
http://s04.megalodon.jp/2008-0423-0932-06/
okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html

ホームページ
http://www.sipec-square.net/~kseo/topics/shikeihaishi.htm

「光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる。
永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。一審、二審の判断は、相場から言えば妥当なところではなかったろうか。」


赤ん坊は0.5人だって、


こんな人が青山学院大学で人を教える人だなんて。
経歴とかがプロフィールにずらっと書かれて、何かの賞も貰ったようで、だいぶ自分が優秀だと書いてあるようだ。
だけどどんなに偉そうなこといっても、倫理観のかけらもない奴っていうのは、どうにもなりませんね。

そういえば青山学院って過去にも「青山学院高等部の入試問題」っていうとんでもない事件があったけ。

 2005年6月、「東京の私立高校・青山学院高等部が、2005年度入試の英語の試験問題として出題した長文読解問題で『語り部の話は退屈だった』などと、元ひめゆり学徒の語り部を非難するとも受け取れる文章を出題し、学校側が謝罪した」という内容の報道が、大きく報じられました。

 この騒動については、6月13日に青山学院側がひめゆり平和祈念資料館や沖縄県庁を訪れて謝罪しました。
http://www.geocities.jp/kyouiku_hiroba/03/aoyama-exam.html教育を考えるのサイトから引用。


ひめゆりの塔の話は退屈だ」というのを入試問題にする「青山学院」っていったい何?

それに今回の「赤ん坊は0.5人っていった青山学院大学准教授」

青山学院っていえば、超人気の私学校だけど、「倫理」「常識」とか必要ないみたいですね。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年04月 25日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ 光市母子殺害事件の「被害者は1・5人」赤子は0.5人でカウント、青山学院大学准教授・瀬尾佳美と「青山学院高等部の入試問題」
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。