スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新説!?日本ミステリー」で放送している「さきたま古墳群」へ行ってみました。

物語を物語る

テレビ東京「新説!?日本ミステリー」(火曜20時から1時間)が放送されてから、「日本王国」「関東・謎の王国」なんていう言葉でやってくる方が大変多くなっています。
これは「世紀の巨大プロジェクト 関東・謎の日本王国を暴く!?」の内容を少しまとめて書いたからだった。(これは毎週必ず放送される) そのときの記事

関東・日本王国1
かつて関東平野に「日本王国」が存在していたというもので、その証拠となるのが、群馬県から埼玉県にまたがって存在している古墳群だという。

そこで、仕事の関係で埼玉県熊谷市に行く用があったので、ついでに行田市のさきたま古墳群へ行ってきました。(車で15分くらい。群馬県太田市からは1時間くらい)

さいたま古墳公園案内図

さきたま古墳公園 「行田市の市街地から南東へ約1kmにある「古墳群」は、大型古墳が集中していることで全国的に有名で、昭和13年8月に国の史跡として指定を受け、「さきたま風土記の丘」として整備、活用されていました。中でも丸墓山古墳は日本一の円墳といわれています。また、稲荷山古墳から発見された金錯銘鉄剣は、115文字の銘文が持つ歴史上の意義から世間の注目を集めました。 昭和51年4月に、これら古墳群との調和のとれた、観賞、保護及び散策を目的とした公園を整備を進めています。」
と説明がある通り、かなり整備されていた。しかもかなり広かった。
それにしても群馬県太田市の古墳とはえらい違いです。(これは次回書きます)

まずはさきたま史跡博物館へ。
さきたま史跡博物館

館内には国宝「金錯銘鉄剣」
国宝 鉄剣

埴輪などが展示されていました。
埴輪 馬
 
ほかにも多くの展示物はありました、詳しくは博物館ホームページを。

さて、番組内で「発掘作業」をしている場所として紹介されていたのは「奥の山古墳」です。
発掘現場1

発掘現場2

こんな感じで発掘をしているようです。

さて、当日は大雨でした。
古墳周辺は水たまりができていて、足元はぬかるみ状態。それでも古墳が見たくてどんどん進んでいったら、何と道に迷った。
迷った場所は、森のように木々が茂り、しかも、雨であたりは真っ暗。すごく視界が悪くて、方向感覚を失い、まるで樹海にいるような感覚になりました。
それにしても、こんなところで道に迷うとは……。

それに古墳はあちこちに散らばっている。将軍山古墳などはかなり離れた位置にあるので、ここでもかなり歩かされることになった。(全部見るとなると、かなりの運動になります)

しかも、午後からは仕事。それも何と会議。それに夕方からは等級試験があった。
もう疲れて、眠くて、服はびしょびしょで、とてもテストどころじゃなかった。

仕事前に古墳巡りでクタクタなんて、これじゃ出世するわけありませんね。


で、「関東・日本王国」の番組内容等は次回書きます。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年05月 30日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 歴史ネタ
  └ 「新説!?日本ミステリー」で放送している「さきたま古墳群」へ行ってみました。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。