スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は「08年?」、それとも「20年?」 (西暦か、元号か)

物語を物語る

読売新聞 群馬版から

高崎市は6月17日の市議会一般質問で、2009年度から市の文書で西暦を積極的に使う方針を明らかにした。同市によると、西暦の積極使用は神奈川県藤沢市などが実施しているが、「(群馬)県内では初めてではないか」としている。
同市の文書は、元号のみと、元号・西暦のみの文書も一部にあり、統一されていない。市は、西暦に元号をかっこ書きで併記するスタイルを基本にし、元号が優先して使われている予算案や総合計画なども西暦優先に改める。
2008年のことを「ぜろはちねん」などと下2けたで言うことがあるが、10年以降は「ぜろ」がなくなるため、この日の質疑でも、市議から、元号と区別がつきにくくなるとの指摘があった。』


確かに、効率のみを優先すれば、西暦に統一すればいいことなんだろうけど……。
ただ、私は、この記事を読んだときに、何となく嫌な感じがした。
なぜだろうか。
元号を撤廃して西暦にしよう、と共産党や左翼が主張するのなら分かるけど、それを率先して推し進めるのが市議会だということに違和感があるのか。
また、「高崎市」が「俺たちは、他の市町村に先駆けていいことをした」という優越感に浸っているように、どうにも感じられて、そこが「イヤな感じ」にさせられるのか。(特に前橋市に対する対抗意識とか)
それに、これを採択した会議の中で、「元号は変わるから効率が悪い」とか「もうそろそろ平成も……」とか「その次の元号も長くないんじゃないか」などといった意見が出て、それを受けて「元号を使わない」という結果に至ったのではないかと(私が勝手に)想像出来てしまうからなのだろうか。(もちろん、そんなことは議事録には書かれないだろうけど)

そういった諸々な事が、この高崎市の採択の中に含まれているようで、そこに、私は不快な気持ちがするのかもしれない。

それに、改めて元号の歴史を考えてみて、「Wikipedia」や「元号に対しての提言」などに書かれているサイトを読めば、これが「元号を使う、使わない」といった簡単な問題ではないということだということが分かる。
「元号」そのものに「日本の歴史」があり、その根底に「天皇制の問題」があるということだからだ。だから、効率のみを優先させ「元号は書かずに、西暦を積極的に使おう」なんて安易に言えないはずだ。

「元号」についてはそれぞれ意見の分かれるところだが、歴史的、思想的背景を考えずに、元号をやめちゃえば、なんて簡単に言うのだけはやめてほしい。(そんなことを書いているサイトも少なくない)

だから「日本」の役所が公式文書に元号を使わないというのは、

私はヤダな。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年06月 27日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ 今年は「08年?」、それとも「20年?」 (西暦か、元号か)
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。