スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バナナダイエット」なんて即刻やめてしまえ!

物語を物語る

人がどんなダイエット法をしょうと、どうでもいいことだが、みっともないことだけはやめて欲しい。


ダイエットに効く? バナナ品薄
「日本人が最も食べている果物」のバナナが、品不足になっている。朝にバナナを食べるダイエット法がワイドショーなどで取り上げられ、ブームの引き金になった。消費は世界的に伸びており、品薄が続く可能性がある。 セブン&アイ・ホールディングスによると、傘下のイトーヨーカドーなどでは20日から売り上げが大きく伸び、一部では品切れも。「入荷を増やすよう求めているが、なかなか応じてもらえない」という。ライフコーポレーションでも売り上げが前年比約7割増の勢いだ。東京都内の食品スーパー担当者は「売り場に人だかりができ、遅い時間にはバナナが消える」と話す。
きっかけは朝食をバナナに変える「朝バナナダイエット」。昨年から書籍やインターネットで紹介されたが、今年から度々テレビで取り上げられ、「その都度、売り上げが跳ね上がった」(伊藤忠商事)。19日にTBS系列で放送された特集番組では、歌手の森久美子さんが「7キロ減量した」とされ、ブームに火をつけたようだ。
輸入量首位の米ドール日本法人の出荷量は6月以降、前年比25~27%の高い伸び。2位の住商フルーツは「予測の2~3倍の発注があり、すべてに応じてられない」状況で、9月の出荷量は前年比約3割増になる見込みだ。バナナの消費は他の輸入市場の中東や豪州、アジアなどでも経済成長を背景に増えている。「他国分を日本に持ってくるしかないが、大量には難しい」(ドール)という。<斎藤徳彦>
朝日新聞 平成20年9月26日記事より。

さて、これまでにも数々のダイエット法があった。
ココア、寒天、納豆、高野豆腐などなど……。テレビで新しいダイエット法が放送されるたびにスーパーの食品売り場から商品が消えて、品切れ状態となった。
生産者は増産し、販売者は大量に仕入れるが、飽きっぽい日本人のこと、数週間(数日)もすればすぐにブームは去っていく。逆にただ在庫が増えるだけで、結局は安売り。売れるからといっても、ブームとなった食材の関係者にとってそんなにいいことはないのが、現実。(現場の経験者だから身に染みて知っている)

大体、何かを食って痩せようなんてダイエット法は、安直だから、長続きしないんですよ。
まあ、人のすることだから文句は言えませんが……、
ただ日本人が一時のブームだけで「バナナ」を買い漁るというみっともないマネだけはやめてほしい、ということ。

なぜか。
バナナを主食の一つとしているナイジエリアやカメルーンといったアフリカ諸国もあり、東南アジアでは食糧不足の際にはバナナが貴重な食物となっている、という。
バナナは「ダイエットの商品」ではなく、日本に例えれば「米」に相当するような立派な食糧だということだ。
毎日、大量のコンビニ弁当を廃棄し、多くの食材を捨てている日本。その多くは海外から買い漁っている。食べられる食糧を捨てていく国が、他国で主食となり、食糧不足を補うような食物を「ダイエットに良い」からという理由だけで、他国の分まで買い占めるのはやめるべきだ、ということだ。

大体、100キロ以上もありそうな森久美子が7キロ痩せたからといって、何がダイエットだ。
あんな肥満体は、ダイエットという次元ではなく、絶食して病院に行くべきだ。
それにまだある。これに関連して、書いておく。
ギャル曽根が海外の食材を食いまくるといったフジテレビの2時間の特番があったが、そんな奴は海外に出すな。
高級料理を貪欲に食いまくる彼女は、高級ブランドを買い漁る小娘や幼児を買春しているオヤジと同じで、外国人から見れば欲望をむき出しにしている「傲慢な金満大国・日本人」にしか見えない。
しかもギャル曽根は「タイ」に行ったらしいが、食べ物もなく子供を人身売買する国を描いた映画「闇の子供たち」を見れば、こんな企画は出ないだろう。
みっともない、恥ずかしい、恥を知れ。
大体、そんな企画で大食い女を海外に行かせるなら、それこそ「食糧のない貧しい国」に行かせてリポートさせるべきだ。飽くなき食欲を抑えきれないのなら、捨てられるコンビニ弁当を好きなだけ食わせるべきだ。……

と最後は愚痴ぽくなりました。

さて、
ブームが去ったあと、
輸入された大量のバナナはどうなるのでしょうか。
買い占めたバナナは、行く先を失って、結局のところ投げ売りとなるのか。
そして、米のように備蓄するわけにもいかないので、
最後は、捨てるしかないだろう。
どうも、そんな気がする。
そうなると、もともと食糧不足の国に行く分まで捨てられることにもなるわけだ。
そうなったら、「バナナダイエット法」なんていって盛り上げた人々(儲けた人)も少しはいろいろ考えてもいいと思う。

まあ、「痩せる」「ダイエット」なんてことを考えられるのも今のうち、
世界的食糧危機が来たら食糧自給率が40%しかない日本なんてすぐに「食べられなくなる」んですから……。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年09月 26日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ 「バナナダイエット」なんて即刻やめてしまえ!
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。