スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で「山岡荘八の徳川家康」ブーム、そしてTBS女子アナ・木村郁美アナは偉い。

物語を物語る

読売新聞で面白い記事を見つけた。
小説「徳川家康」なぜか中国で大人気…忍耐の精神受ける?
という見出し。
21・01・26「読売新聞」

以下引用http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090125-OYT1T00877.htmから。

山岡荘八著の「徳川家康」が昨年来、中国の都市部の企業家や「白領」と言われるホワイトカラーなどの間で爆発的人気を呼んでいる。

 中国紙は、経済発展著しい沿海地方の民営企業の経営者から売れ始めたと報道。金融危機による景気後退で経営環境が悪化する中、いかに困難を克服するかを考える上で、家康の生き方や戦略に共鳴する企業家が多いという。
 数十万部売れたら大ベストセラーとされる中国で、同書は2007年11月の出版以降、全13巻計約200万部が売れ、全国40のメディアの記者が選ぶ「08年の良書」の外国文学部門トップに輝いた。業界関係者によると、これまで日本の小説といえば、村上春樹氏や渡辺淳一氏の作品が中産階層の間で絶大な人気を呼んできたが、日本の歴史上の人物を取り上げた小説が売れるのは極めて異例だ。
 出版企画に当たった「新経典文化」の陳明俊・編集長は本紙の取材に対し、「家康は忍耐の精神を持つだけでなく、局面の変化に慌てず対応できたところが、中国の読者に最も尊敬されている点だ」と、人気の理由を説明する。
 熱心な読者という男性企業家(38)は「人物描写が豊かで、まるで油絵を見ているようだ」と絶賛。個性あふれる女性が登場することから女性ファンも少なくない。戦国時代の武将を扱った日本のゲームになじみのある若い世代も、「家康」を支持しているという。
 北京市内の国有企業に勤める女性(30)は「教養を高める上でも役立つ。これからほかの日本の歴史小説も読んでみたい」と、すっかり魅了されている。 北京=佐伯聡士

(2009年1月25日23時55分 読売新聞)



韓国では「徳川家康」が好かれているという話(豊臣秀吉の朝鮮出兵を止めたから)はよく聞くが、中国で「家康」の人気が上がるとは意外だ。
日本では「三国史」や「水滸伝」が人気で、中国では日本の「戦国時代」が人気だというのは、なんとも不思議な話ですが、まあいいことですね。

そして、
山岡荘八の「徳川家康」と聞いて、まず思い出したのが、
TBS女子アナウンサーの木村郁美だった。
TBS女子アナホームページ
理由は……。
確か木村アナが「王様のブランチ」のアシスタントをしていたころだからかなり昔の話。
「王様のブランチ」の出演者がお気に入りの本を紹介するといったコーナーがあって、木村アナは山岡荘八の「徳川家康」を推薦していた。そのころは入社したてのはずだから、彼女は二十代前半だったはず。若い娘が「歴史小説が趣味」はないだろうってことで、他の出演者からも「おっさんかよ」って突っ込まれてからかわれていた。
だが、そのときの木村アナはかなり真剣で、自分の山岡版「徳川家康」を持参していて、しかも本の中を開いて、自身が気に入ったセリフやト書きに線を引いてある場所を見せた。付箋も貼っていたはずで、たしかその箇所を読み上げていた。そんな、熱い思いを見せつけられた他の出演者は「あぼーん」としてました。
この時期私も「太平記」とかで同じようなことをしていたので、「似たような人がいたものだ」と思ったので、このときのことをよく覚えていていたのでした。

今は歴史ブームで、戦国武将に萌える娘がテレビで紹介されたり、城・歴史博物館で若い女の人を見ることなんてことも多くなりました。
関連記事
十年以上前は、歴史が趣味なんていうのは「おじさん」の特権のようなもので、たとえ女の人が歴史好きだとしてもそれは少女マンガの延長みたいなものだった。それが本格的な歴史小説(しかも山岡荘八の家康は全26巻)と、ちゃらちゃらしている女子アナ(木村アナではなく女子アナ全体が)は、どう考えても結びつく接点がない。まずこの意外性に驚き、「私の愛読書は徳川家康です」なんて堂々と言う(しかも公共の電波で)若い女子アナがいたということに感じ入り、結果、一気に親近感を覚えたのでした。 

それに、現在の女子アナのプロフィールをみると、「おすすめの一冊」として「山岡荘八の徳川家康」を薦めているじゃないですか。
ぶれてませんね。

偉いぞ、木村郁美アナ。


追記、自分の指針となるような本と巡り会える、これは実に幸せなことだ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年01月 27日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 歴史ネタ
  └ 中国で「山岡荘八の徳川家康」ブーム、そしてTBS女子アナ・木村郁美アナは偉い。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。