スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつくと同じ記者!

物語を物語る

前回の続きで「読売新聞」ネタで。

読売新聞の文化面に時折「歴史」に関する記事が載ることがある。
先日は「直江兼続の兜の前立て「愛」の真相」という記事が載っていて、その下には「紙の発明は “書くため”なのか」という記事があった。これがなかなか分かり易く、面白かった。
これらの記事に記名があった。「鷲見一郎」とある。
うん、どこかで聞いた名前と思ったら、このブログで「日本史ファン」「歴史モノファン」は増えているのか?をupしたとき、読売新聞に載っていたこの方の「歴史人物像イメチェン」の記事を引用してました。
そこで、読売新聞のサイトで、「鷲見一郎」を検索して、他の記事も読んでみました。
書評の「三国志」「カムイ伝」「加藤廣・謎手本忠臣蔵」など、リアルタイムで読んでいて、「う~ん面白い。ためになる。」とその時すでに思っていたんですね。
そして、この「切り口」が、まさしく私好みなんです。

いま、ちょっと読売新聞の「歴史モノ」の記事を注目しています。
また「鷲見さん」がどんな方かは、全く分かりませんが、次はどんな記事か期待しています。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月 24日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 歴史ネタ
  └ 気がつくと同じ記者!
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。