スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇説その1 「ネコバスはミフネだから、黒澤明が好きなんじぁないの?」説

物語を物語る

昨日、久々に友人と会った。そのとき地元の歴史・文化を放置し続ける太田市長が再選されたことについて、いろいろと語り合って盛り上がった。
そのついでに、「黒澤明はなぜネコバスが好きなのか」という話になった。(暇ですね~)
その時の記事。
友人曰く「ネコバスは、三船敏郎みたいな動きをするから好きなんじゃないの。確か、黒澤が三船を選んだ理由は、動きが躍動的で、力強く、野性味あふれる山猫みたいだ、とかなんとか淀川長治が言っていたような気がする」というのだ。
あまりにも唐突な意見なので思わず吹いたが、その主張を聞いているうちになんとなく納得してしまった。
ネコバスもミフネも縦横無人にスクリーン上で動く。そのダイナミックな動きはまさに黒澤好みだったというのだ。
三船敏郎
ネコバス

それに「となりのトトロ」のネコバスは、物語上、どこか黒澤明の描く「サムライ」ぽい役割に似ていると言うのだ。
たとえば「用心棒」「椿三十郎」も行きがかり上、頼まれて人助けをする(渋い顔をしながらも)、無言(?)でメイやさつきを助けるネコバスの存在と似ているというのだ。しかも、最後には主人公たちに感謝される(トトロでいえば、さつきやメイに。用心棒でいえば助けた妾夫婦や居酒屋の親爺、椿三十郎でいえば若侍たち)が、そんなときも、どこか照れくさい顔をすると、いうところまで似ているというのだ。
それに、無償の行為、困った人を助けるというのが「赤ひげ」のテーマに通ずるという結論まで持っていってしまった。

う~ん、
まあ、
酔っ払いの与太話なので聞き流して下さい。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 16日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 映画
  └ 奇説その1 「ネコバスはミフネだから、黒澤明が好きなんじぁないの?」説
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。