スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田市長と大泉町長のケンカなど見たくない。

物語を物語る

全国の新田義貞及び新田一族ファンの方へ、これがいまの太田市の現状です。

「正義が勝った」の大泉・斉藤氏批判  太田市、ブログで
太田市の清水聖義市長は、15日、大泉町長選で、初当選した斉藤直身氏が、テレビのインタビューで「正義が邪悪な者に勝ちました」と発言したことに対し、ブログで「敗者を『邪悪な者』と決めつけるのは、正義をいう人の言葉なのか」と批判した。
ブログでは、斉藤氏が太田市との合併について記者会見で「太田市から合併を申し込んできたのだから、向こうから話をすべきだ」と答えたことについても、「『向こう』とか『こっち』とかはけんか腰の言い方」と嫌悪感を示し、最後には「なんでも斎藤さんが自分でやっていかれればいい。太田市は困りませんから」と“決別宣言”で締めくくっている。
大泉町長選は、同市との合併協議を進めた現職の長谷川洋氏を、協議の白紙撤回を掲げた斉藤氏が破った。斉藤氏は長谷川氏の合併の進め方について「民意を問うてない」などと批判していた。斉藤氏は「ブログに対して反論しない。町長になってから話をしたい」としている。 上毛新聞 平成21年4月16日付け

ということで、問題の市長のブログ記事を読んでみた。
http://blog.goo.ne.jp/shimizu_ota/e/8d7662e7574f3bba1293adb17d720831

一言、「子供のケンカか!」
太田市長も大泉町長も、もっと冷静になってください。こんな言葉じりをとらえて言い争いようなことしている時勢じゃないはずだ。
事は重大だ。http://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-469.html
気に入らない相手だからといって、簡単に決別宣言してる場合じゃない。(片方はブログで、一方はマスコミで、こんな恥ずかしいことを公に晒して、全国の方々にみっともない。)
こんなことをトップの2人が表立ってやっていること自体、「民意を無視している」ことだ、ということをよく考えてください。

ということで、新田市を誕生させる会を今一度!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 16日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ 太田市長と大泉町長のケンカなど見たくない。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。