スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮がロケットを発射する日は、後継者が決定した日だ。ただし、あくまでも私の予想。

物語を物語る

北朝鮮情勢について。
以前「ロケットは男性器の象徴!? 北“テポドン祭り”計画」の説を取り上げたことがありました。
この説が正しければ、
北朝鮮がロケットを発射する日は、後継者が正式に決定されるか、それが公表される日か、のどちらかになるでしょう。
後継者が決定となれば、国を挙げての「ハレ」の日となるはずで、北朝鮮の習性(?)からいって「祝砲」(=ミサイル)を撃つと思います。ただしこれは今までのもよりもかなり強力なものかもしれません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090613-00000069-jij-intから

ウラン濃縮着手を表明=プルトニウム全量兵器化-安保理決議を非難・北朝鮮
6月13日15時24分配信 時事通信
【ソウル13日時事】北朝鮮外務省は13日、国連安全保障理事会による北朝鮮の2度目の核実験に対する制裁決議採択を非難する声明を発表した。その上で、軽水炉建設のために「ウラン濃縮作業に着手する」と表明。また、新たに抽出されるプルトニウム全量の兵器化を行うとも宣言した。朝鮮中央通信が報じた。
 北朝鮮がウラン濃縮作業を公式に認めたのは初めて。同国はこの中で「核(計画)放棄は絶対に徹頭徹尾あり得ない」と強調しており、2003年8月に始まった6カ国協議による朝鮮半島の非核化プロセスは崩壊の危機に立たされた。
 声明は「自らの軽水炉建設が決定され、ウラン濃縮技術開発が成功裏に行われ、試験段階に入った」と主張。核兵器につながる高濃縮ウランについては言及していないが、ウランによる核開発を本格化する可能性がある。


http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_northkorea3__20090613_17/story/20090612_yol_oyt1t00564/から

「英明な同志」金正雲氏を偶像化、後継ほかになしと米韓当局 (読売新聞)
【ソウル=竹腰雅彦】12日付の韓国紙、中央日報は、米韓消息筋の話として、両国の情報当局が、北朝鮮の 金正日 ( キムジョンイル ) 総書記(67)の三男、 正雲 ( ジョンウン ) 氏(26)が国内で「英明な同志」と呼ばれていることを確認し、金総書記の後継候補は正雲氏のほかにいないとの結論を下した、と報じた。
 同紙によると、韓国の国家情報院や米中央情報局(CIA)などが11日までソウルで開いた情報交換を目的とした会合で話し合われた。情報当局関係者は、正雲氏の呼称について、「賢明な指導者としての偶像化を意味する」と指摘した。
 正雲氏への後継体制作りでは、総書記の義弟、 張成沢 ( チャンソンテク ) 党行政部長が中心的な役割を担っているとされる。会合では、台頭した張氏が軍部に警戒されており、金総書記が側近で親友の 呉克烈 ( オグクリョル ) 大将を国防委員会の副委員長に任命したのも、不測の事態に備えて、軍を抑えるための措置とする分析が出されたという。
[ 2009年6月12日14時33分 ]


2つのことは別々ではない、と思います。
ただしあくまでも私の予想です。

この記事は平成21年6月13日21時30分です。
近々に結果は出ると思われるので、そのときまた書きます。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年06月 13日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ 北朝鮮がロケットを発射する日は、後継者が決定した日だ。ただし、あくまでも私の予想。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。