スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NYにサムライ」 読売新聞から

物語を物語る

読売新聞 平成21年10月21日から
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20091021-OYT8T00298.htm
 NYにサムライ、メトロポリタン美術館
【ニューヨーク=吉形祐司】米ニューヨークのメトロポリタン美術館は21日から、日本の侍が使った刀剣や甲冑(かっちゅう)を一堂に集めた「侍の芸術―日本の武器・武具展」(文化庁、東京国立博物館共催、読売新聞社特別協賛)を開く。
 国宝34点、重要文化財64点など計214点を展示し、侍芸術の展示会としては最大規模になる。
 国宝には、日本刀の最高傑作として知られる平安時代の「大包平(おおかねひら)」や、織田信長が姉川の合戦(1570年)で功績のあった徳川家康に譲った鎌倉時代の太刀「大般若長光」が含まれる。日本から一つの展示会に貸し出された国宝の数として、34点は過去最多という。
 19日には、内覧会でテープカットが行われた。同美術館の日本武器・武具部門特別顧問で、展示を企画した小川盛弘さん(62)は「洗練された美の極致を見てもらいたい」と話している。来年1月10日まで。
(2009年10月21日 読売新聞)

さらに詳しい記事http://www.yomitime.com/100209/1801.html
伊達政宗の甲冑や本多忠勝の兜も出品されていたようです。
伊達政宗 鎧伊達政宗 鎧
本多忠勝本多忠勝像
これ日本でもやってくないかな~。「戦国ブーム」なので、かなり盛り上がると思います。

ちなみに「兜」を英訳すると、「samurai helmet」(サムライ ヘルメット)になるそうです。
「ヘルメット」と言われればそうだけど、ちょっとイメージが違うような気もします。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年11月 07日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 歴史ネタ
  └ 「NYにサムライ」 読売新聞から
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。