スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤佑樹選手は新田一族ですから…

物語を物語る

◆セパ誕生60周年記念試合 U―26NPB選抜1―1大学日本代表=9回引き分け=(22日・東京ドーム) 巨人・坂本勇人内野手(20)、早大・斎藤佑樹投手(21)らが出場するセ・パ両リーグ誕生60周年記念「U―26NPB選抜VS大学日本代表」が満員のファンの前で始まった。(スポーツ報知)

斎藤佑樹 大学日本代表
斎藤佑樹の「JAPAN」のユニホーム姿はよく似合う。
何といって斎藤佑樹は新田源氏の生まれ変わりなので……。

ブログ内検索で「斎藤佑樹」を検索すると、自分でも呆れるほど、彼と新田一族を結び付けてちょこちょこと書いてました。何しろブログ立ち上げてすぐに書いたのが「斎藤佑樹君は新田源氏の生まれ変わりか?」だったくらいですから……。(今読むと、絵文字なんか使っていてあまりにも軽いノリに驚いた。)
関連記事 
1 斎藤佑樹君は新田源氏の生まれ変わりか?
2 「斎藤佑樹君は新田源氏の生まれ変わりか」の続き
3 斎藤佑樹くんゆかりの生品神社のお守り
4 新田次郎氏と斎藤佑樹くん  その3
5 「富士重工・スバル」と「新田義貞せんべい」と「新田一族」
6 新田一族の話題。「斎藤佑樹」と「今治市」と「福井県」と「天地人」
7 「ポルシェよりもスバル」斎藤佑樹くんの地元愛に、心を熱くする。
ほかにも「同郷のテニスの森田あゆみ選手」や「碇シンジと誕生日が一緒」などというのありましたけ、、、。

来年のドラフト会議が注目です。
でも最近彼の言動を見ていると、「選手」としてよりも、フロントとか球団経営陣とかそういった方面に才があるような気がするが……、それは私のあくまでも私見ですので……。

追記 
何と、上記を書いた数日後、こんな記事が……。

球界から政界へ-。早大の斎藤佑樹投手(21)=3年=が24日、大阪・茨木市の早稲田摂陵(せつりょう)高で応武篤良監督(51)と講演を行い「将来は政治家になろうと思っています」とブチ上げた。来年はドラフトを控える佑ちゃんだが、早大教育学部では金融、経済についても勉強中。今から第2の人生設計も模索している?!(サンケイスポーツ)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/saito_yuki/?1259116628 
そうですか。私にはただのリップサービスには聞こえません。
近年の斎藤佑樹くんの言動を見聞きすると(もちろん新聞、テレビなどを通じてですが)、何かただの野球バカではない、もっと上を目指しているように思えてならなかった。また、その言葉の端端にそういった尋常ではない「才」をも感じていた。
彼には人を引き付ける「カリスマ性」もあるし、頭も優秀だ。
「政治家」、いいじゃないですか。
彼の「愛郷心」は半端ではないから、地元からの立候補となるだろう。
その彼の生まれ育ったところこそ「新田一族」の本拠地。
新田氏の末裔を名乗った新井白石のような政治家になってください。いやぜひ総理大臣に!

やっぱり、「斎藤佑樹は新田源氏の生まれ変わり!」なのだ。

(ちと、気が早すぎ…。斎藤佑樹くんネタはどうもテンションが上がってしまうようです。)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年11月 22日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 斎藤佑樹くん
  └ 斎藤佑樹選手は新田一族ですから…
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。