スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕輪城まつり

物語を物語る

前の記事からは「高崎」つながり。

武者姿で350人が合戦 高崎で箕輪城まつり
戦国時代の激戦の舞台となった高崎市箕郷町東明屋の箕輪城跡で10月25日、「第7回箕輪城まつり」が開かれ、総勢350人が武者姿で合戦を再現した。
箕輪城は1500年ころに長野氏が築城。1598年に井伊直政が高崎城に移り廃城になるまで関東の要衝だった。
まつりでは長野氏と北条氏の攻防を再現し、地元市民らが甲冑姿の武者を演じた。箕郷支所から城址までの約3キロを勇ましく行進。甲冑の色で赤の長野と青の北条側に分かれ、鳴り響く大砲のもお、槍や刀を手に激戦を演じた。最後に長野側が勝利を収めると、観衆からは大きな拍手がわき起こった。

平成21年10月26日 読売新聞 群馬版から。
箕輪城まつり
よく見ると、甲冑武者に女子のような人がいるが、こんなところにも「歴女」が参加していたのか?
楽しそうですね。
「歴女」のみなさん、決してブームとして終わらせずに、長く続けてくださいね。
戦国時代の次は是非とも「南北朝時代」へ。(奥が深いよ)

ちなみに、「新影流」を興した剣聖「上泉伊勢守」は上州・前橋出身にもある上泉信綱は長野氏の家臣であった。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年12月 08日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 歴史ネタ
  └ 箕輪城まつり
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。