スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスケーキは切り分けて食べるからこそ意味がある。

物語を物語る

先日、車で移動中にラジオ「ニッポン放送」の「垣花正 あなたとハッピー!」を聞いていたら、こんな話題が、

NPO法人ワールド・ビジョン・ジャパンは、2009年11月20日から「LOVE CAKE PROJECT(ラブケーキプロジェクト)」を始めている。
同プロジェクトは、趣旨に賛同した7人(7店舗)のパティシエが参加して行われるもので、参加パティシエが創作した「1ピース足りないユニークな形」のホールケーキを各店舗で予約販売し、足りない1ピース分の金額がワールド・ビジョン・ジャパンに寄付され、途上国の子どもたちへの食料支援プロジェクトに使われる。
予約場所は各店舗の店頭で、予約販売締め切り日は、09年12月15日から20日までの間で各店舗異なる。また「カフェ・アノ」では12月25日まで店舗にて注文可能。
参加店舗およびパティシエは次の通り。
「オーボンヴュータン」(東京・尾山台、河田勝彦)
「クール・オン・フルール」(神奈川・横浜、奥田勝)
「シェ・松尾」(東京・三宿、三嵜栄治)
「パティスリー アレグレス」(東京・広尾、塩谷茂樹)
「パティスリー デ・フェール」(横浜・たまプラーザ)
「ロワゾー・ド・リヨン」(東京・湯島、加登 学)
「カフェ・アノ」(東京・表参道、ユーリ・プラッツィニ)
「クール・オン・フルール」の奥田勝さんは、
1つのケーキを分かち合うという意識を持つことで、子どもたちが家族の愛情を少しでも多く感じられるきっかけになれば、昨今の悲しい事件も少なくなると思います」と話している。
店舗によってラブケーキの仕様、価格(800円~3500円)、予約期間、販売期間などが異なる。予約場所は各店舗の店頭。各ケーキの詳細はワールド・ビジョン・ジャパンHP(http://www.worldvision.jp/lovecake)でわかる。

記事はここからの転載。http://www.j-cast.com/mono/2009/12/07055569.html
要はこれがいい話だということで盛り上がっていました。

さて、私的に興味を引いたのは、「1つのケーキを分かち合うという意識を持つことで、子どもたちが家族の愛情を少しでも多く感じられるきっかけになれば、昨今の悲しい事件も少なくなると思います。」という部分だ。
このワールド・ビジョン・ジャパンHPには「ケーキは、食べる人を幸せにします。その幸せな気持ちを、厳しい現実を生きる途上国の子どもたちとも分かちあうことができたら。……」といった一文もある。
一つ一つの募金の金額として少ないはずだ。(一口数百円だろう) しかし、一つの「ケーキ」を分け合うといったことに何らかの意味があって、これを「いいこと」だと思うのは、ここに「分かち合う」つまり「共食」(神に供えたものを皆で食べあうこと。同じ火で煮炊きした同じ食物を食べあうことにより、神と人々との、また神をまつった者どうしの精神的・肉体的連帯を強めようとするもの。日本では直会(なおらい)がこれに相当する。)がここにあると、直感的に感じ取っているからだろう。
詳しくは「クリスマスにケーキを切り分けて食べる意味は?」、「サンタクロース=恵比寿、大黒?」の記事で。
簡単にいえば、一つものを分け合って食するということ自体が「儀式」であり、またこういった行為は「ゴリラ」の社会にも存在し、これが互いの絆を深め合うためのものだということだ。
またこれを発展させたのが、「スイカ割り=稲作農耕民の祭祀説」 その1 これは直会だ!と、「スイカ割り=稲作農耕民の祭祀説」その2  スイカ=餅、つまり魂の更新を意味する!であり、一つのものを分け合って食す、これは日本にある「直会」という儀式に似ていて、クリスマスケーキも同趣のものだ。(あくまでも自説)

ということで、東京近辺の方は予約してみては……。





スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年12月 10日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日本文化
  └ クリスマスケーキは切り分けて食べるからこそ意味がある。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。