スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀井静香が天皇陛下に転居を勧めるとは、世も末だ……。

物語を物語る

「お住まいは京都、広島に」=陛下との会話明かす-亀井氏

 亀井静香金融・郵政改革担当相は27日のテレビ朝日の番組で、天皇陛下と言葉を交わした際に「権力の象徴であった江戸城(跡の皇居に)にお住まいになるのは、お立場上ふさわしくないのではないか」と語ったことを明らかにした。
 閣僚が陛下との会話の内容を明らかにするのは極めて異例。亀井氏は24日の宮中午さん会で陛下と会った際、「恐れ多くも陛下に、『こういう権力の象徴であった江戸城(跡)にお住まいになられるのでなく、京都か広島に(お住まいになれば)』と一方的に申し上げた。陛下は黙っていた」と述べた。番組終了後には記者団に「(陛下は)『京都好きです』とは言っておられた。広島が好きですとまでは言われなかったけど」と語った。
 また、亀井氏は番組で司会者に「天皇陛下とは日本人にとって何か」と問われ、「象徴であり、かつ元首だ」と答えた。ただ、亀井氏は「(憲法には)元首という規定はないけど。天皇という存在が日本を代表しておられるという意味では象徴だ」とも述べた。
 この発言に対し、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は同じ番組で「憲法上、元首だと言明するのは違う」と指摘。共産党の志位和夫委員長も「憲法で元首というのは無理だ」と批判した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009122700080時事通信から

またこの件について、毎日新聞のサイトにノンフィクション作家の保阪正康氏のコメントがあった。

「(閣僚が所管事項を天皇陛下に報告する)内奏ではないが、現職閣僚が陛下との会話を明らかにすることに軽率さがある。陛下には反論権がなく、我々も亀井氏の話が正確か、判断する根拠がない」と指摘。その上で「現政権は皇室問題についての基本的な考え方を説明すべきだ」と注文した。
 内奏の場合、内容が外に漏れることは天皇の政治利用につながるとの指摘があり、口外しないことが原則になっている。1973年に増原恵吉防衛庁長官(当時)が昭和天皇のお言葉を引き合いに、政府の防衛力増強を合理化するような発言をし、閣僚辞任に追い込まれた例がある。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091228k0000m01から。

この番組は「サンデープロジェクト」(平成21年12月27日放送)だ。
たまたま見ていたが、田原総一郎にうまく乗せられてしゃべったような感じだった。
また田原総一郎の「天皇に聞いたのか」とか「玉(天皇)を奪う」とか全く尊崇の念がないのも気になった。
サンプロ 亀井

で、皇室が京都にお戻りになされた方がいい、というのはよく聞く話だが、これにも二種類ある。東京にいればマスコミ格好のネタにされ皇室の権威が失墜させられる、また、なにかと政争の具に利用されるのではないか、などといった危惧もあって、真に皇室を心配しての「京都転居」を考えている人たち(尊皇的右派)がいる。
もう一つは、天皇制を廃し、日本の根幹を変えようと考え、皇室をただの一地方の名家のような扱いにしたいと思っている左派系の人々がいて、そんな方々は、まずはやんわりと「天皇に京都にお帰りいただく」などと言うのだ。同番組「サンデープロジェクト」で数カ月前に「皇位継承」の問題を取り上げたとき、出演者の高野 孟が「天皇は京都に帰って田んぼでも耕していればいい」と言い放った。まさにこの中国共産党心酔のバリバリの左翼が考えていることはこれで、まず天皇排除を狙っているのだ。(この高野 孟は民主党結党の立役者と言われる) こういう人々が言う「天皇京都転居説」は怪しいと疑った方がいい。

それにしても亀井静香がおかしいのは、元首は天皇陛下であるのに京都に移れ、と言う点にある。元来、元首がいるところが首都になるわけだから首都も京都に移転することになるわけだ。まして、広島に転居すれば首都は広島になるということだ。(亀井氏は広島からの選出だから「首都を広島に」という考えとなるのか、ただの地元贔屓か、そう取られても仕方ない。私が新田源氏の地に「皇室」をというのと同じことになる。「上州遷都論」)
ということは、究極的に、今の政治形態を根底から変えるのか、首都を移転するのか、二者択一を「天皇陛下」に迫ったということになる。こんな日本の根幹に関わることを、ただの大臣が、昼食の席で、訊くことではない。まして明治維新に匹敵するような重大なことを、「いい」とか「できない」とか陛下が簡単に答えられる訳ないじゃいか。
聞く前によく考えろ! それにそんな大事を外に漏らすな!しかもテレビで! 情けないよ! 政治家としてよりも、まず大人・社会人として、いやその前に人として、恥ずべきことだ!
一般の会社で、平取レベルの人が創業の名誉会長に向かって、「会社を勇退しろ」あるいは「本社を移転しろ」と質問して、答えを迫るなんてことあり得るだろうか。しかも昼食の席でだ。こんな失礼はない。しかもその内容を外に漏らすなんてことになったら、まさに会社としての存続に関わることだ。そんな人は、即クビ、あるいは良くてどこかの地方に飛ばされるかだろう。でも、こんな「短慮なバカ」が例え会社に残って
たとしても、社内では白い目で見られて、誰も相手にしてくれなくなるだろう。会社員なら分かるでしょう、言いたいことが。
まず、一体、亀井氏はどんな意図でそんなこと申し上げたのか。そこをマスコミは突いて欲しい。
象徴天皇制から大統領制にでも移行させるつもりなのだろうか。まず、この質問の本当の真意を説明させるべきだ。

まだ調子づいていたころの東国原英夫が「大統領制いいじゃないですか」と軽々しくバラエティー番組で言っていたが、これは今の天皇を象徴とした政治形態を解体するということを意味するといったことがまるで分かっていない様子だった。こんな口先だけの浅はかな思考しかできない軽薄政治家ばかりが増えた。(小沢一郎独裁政権を許した第一戦犯。だが、「民主党」へ与えたこの戦功によって、またテレビに出られるようになったのだろう。)
「この国がどういったかたちで成り立っているのか」これを思う人が政治家にいないのか。
いまは、こういった考量もなしに、思いつきでパッパッと軽々しくモノを言う政治家が注目されている。
おかしな状況だ。

それにしても、ここ数カ月、政界であまりにも不遜な言動が多すぎる。岡田克也、小沢一郎、鳩山由紀夫、それに亀井静香、福島瑞穂(天皇制反対、天皇は元首ではない)など、こんな人々が結束している現政権とは一体何なのだろうか……。
あまり天皇陛下に御負担を掛けぬようにしてもらいたい。
何一つ政策はうまく行っていなのだから、とりあえずはそれ位はして欲しいと心から願うのみだ。
スポンサーサイト

Comment

[194]
亀井程度の人物が、平和ボケ日本では「保守系」になっちゃうんだよね。この人は例の田母神問題の際にもバカなこと言っていたし、死刑廃止論者だし、実はサヨクじゃね?って思うことも多いんだけど、やっぱりこういう不遜な発言に本音というか、この人の本質が見えるな。
[425] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年12月 28日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 皇室・天皇
  └ 亀井静香が天皇陛下に転居を勧めるとは、世も末だ……。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。