スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオのコメンテーターもびっくりするほど酷い。

物語を物語る

朝、会社に向かう車中で、ラジオをよく聴く。
私にとっては貴重な朝のニュースの情報源。
TBSにしたり、NHKにしたり、文化放送、ラジオニッポンにしたりと、あちこちザッピングしながら聴く。これが、それぞれ局によって偏りがあって実に面白い。
特に、ラジオニッポンの「上柳昌彦のお早うGood Day!」は民主党マンセーが凄くって笑える。政権交代したころはお祭り騒ぎで、ラジオパーソナリティが「わくわくする」とって大喜びだったが、問題続きの鳩山政権の昨今は、意気消沈したのか、葬式のように暗い放送となっている。(「関口宏のサンデーモーニング」のような状態。)
そして今日(平成22年1月14日)の放送は、あまりにも小沢や民主党の肩を持つので、驚いた。
その内容が、番組ホームページに出ていたので転載しておく。

ジャーナリスト岩上安身『小沢問題は何が問題なのか?』
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、東京地検特捜部が強制捜査に乗り出した。
日本中が「小沢氏の膿が出るに違いない」と思っている。
では聞く、果たして問題はナンなのか?どんな疑惑があるのか?はっきり言おう、何が問題なのかを、検察も、マスコミも明らかにしていない。
問題があるかないかわからないのに「問題」だと言っている。これは、医者がメスを持ってお腹を割いてから病巣が
どこにあるかを考えるようなものだ。病巣がそもそもあるのかないのかさえわかっていない。
 マスコミは確証を持って報道しているのか?何か掴んでいるのか?同じストーリーを同時期に書くのはおかしいではないか。検察からのリークだけで記事を書いているのではないのか。これを言っているのは私だけである。
 小沢擁護とかそういう話ではない。問題が明らかでないので問題にしているのが問題だと思わないか。

ほんと驚くわ。いやいやこれは小沢擁護そのものでしょう。こんな人がジャナリストだって……。
まあ、番組もいつもこんな感じで民主党を応援しています。いや、ほんとある意味、面白いや。

そして、同日の同時間帯の文化放送「吉田照美 ソコダイジナトコ」の一コーナーでは、アーサービナードなる詩人がいい加減なことをくっちゃべっていた。
外国人参政権法案に関することで、外国人なので賛成なのは分かる。しかしその理由が酷い。「外国人に乗っ取られるというけど、それは日本人に自信がないからだ」とか「外国人をバンバン入れて日本を元気にしょう」とかそんなレベルの話を5分くらい延々としていた。
この人、アメリカ人だというが、まったく問題点が分かっていないようだ。
外国人参政権で問題なのは「在日韓国人」だろう。そこには「在日特権」や「永住権」いや、韓国による「内政干渉」など根深い問題があるのに、うわべだけの薄ぺらい部分だけをアメリカ人が(それも専門家でもない)いい加減なことを言っている。一応公共電波に乗るんだから、その位のことには言及してから、「賛成」「反対」を言って欲しいものだ。

それにしても、テレビもラジオもコメンテーターが酷い。もうちょっとまともな人を使って欲しいよ。
切なる願いだ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年01月 14日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ ラジオのコメンテーターもびっくりするほど酷い。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。