スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相が韓国俳優と会う度に、韓国への便宜的政策が取られるのは気のせいか? 

物語を物語る

鳩山首相が懲りずにまたあの韓国人俳優と会ったようです。
平成22年3月19日付け 産経新聞より
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100319/plc1003192135029-n1.htm

鳩山由紀夫首相は19日、幸夫人が17日に韓国の人気俳優、イ・ソジン氏を首相公邸での夕食に招き、自身も加わったことを明らかにした。夫人はイ氏の熱烈なファンで、首相も就任前後から計4回、一緒に面会。首相周辺からは「特定の外国の人とばかり会うのは誤解を招きかねない」と懸念する声が出ている。
 韓国紙の報道によると、幸夫人は天ぷらなど手料理を振る舞い、イ氏から民族衣装のチマ・チョゴリを贈られたという。首相は稲盛和夫内閣特別顧問らとの会食後に加わった。
 首相は19日夜、記者団に「私が帰ったときにお開きになった」と述べた上で「これ以上、妻のプライバシーにかかわること(への言及)は遠慮したい」と語った。
 イ氏は、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を求める在日本大韓民国民団(民団)の広報大使も務めている。

旦那がいない間に、若い男を自分の家に引き込んだ夫人を、亭主が妻のプライベートだから関係ないといった、何ともおバカな話だが、こんな「滑稽な夫婦」が、日本の首相官邸にいること自体が日本国民の不幸である。
そんなに朝鮮が好きなら、韓国に行ったまま帰ってこなくてもいいのに。(お仲間のうつみ宮土理や平田オリザとかも連れていけば…)

さてさて、話はそんな簡単でことではないようだ。イ・ソジンって、本当に怪しい韓国人俳優だ。これは過去に何度も書いた。
http://pcscd431.blog103.fc2.com/?q=%A5%A4%A1%A6%A5%BD%A5%B8%A5%F3
それにいくらプライベートだといっても、場所は首相公邸だ。これまでに特定の外国人俳優を何度も首相公邸に引き入れたなんて事例はあったのだろうか。国家機密的にいっても余り勧められることではないと思う。(この俳優が工作員だったら、盗聴器でも仕掛けられたら……、そんな想像力はないのか。私の妄想・杞憂でなければいいが)
また、イ・ソジンは不審だ、特定の人物と何度も会うこと自体が疑わしい、そんな記事も他にあった。
というのも、韓国との外交で様々なことが起こる前後に、イ・ソジンが鳩山首相の前にチョロチョロと顔を出し、まるで韓国政府のメッセンジャーのような役割をしているからだろう。

 鳩山由紀夫首相が日韓の過去の問題に対して、韓国に順次賠償を行っていく意思があることを非公式に表明したと、韓国の複数のメディアが8日、一斉に報じた。
 韓国経済新聞(電子版)は「韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会側の代理人、マイケル・チェ弁護士が、韓国内の通信社のインタビューに応じ、鳩山首相が日本統治時代の朝鮮人の徴用や徴兵、慰安婦問題などに関して、順次賠償する用意があると、米国のある議員に伝えた」と報じている。
 太平洋戦争犠牲者遺族会は「鳩山首相と米国議員の会談は、鳩山首相側からの要請で実現し、総理官邸で極秘裏に行われた」とコメントしているという。
 韓国の朝鮮日報は「過去、慰安婦問題に関して、日本政府に謝罪を要求する決議案を米議会に提出した、マイク・ホンダ米下院議員は、鳩山首相の発言が伝わると『鳩山首相の前向きな姿勢を歓迎すると共に、今後に期待したい』と語った」と伝えている。
 今年は、日韓併合100年目にあたる節目の年で、韓国では今後の展開に注目が集まっている。

ほんとどうかしている。
外国人参政権、夫婦別姓、過去の戦争の謝罪と補償、靖国神社不参拝・戦没者慰霊施設を推進、天皇陛下の韓国訪問提案……。鳩山首相の「友愛」政策は、すべてが韓国にプラスになっている。(朝鮮学校無償化は見送りがあるが、これなどは、朝鮮学校が北朝鮮系だから、これは日本のことを思って見送ったのではなく、韓国に配慮したのだと思えば、すべては話が通じる。)
辻元清美が進める「休日分散化案」も中国・韓国の意向があるという話がある。(検索すればいくらでも出てくる)
日本の祝祭日を何だと思っているのか、これはまさに日本文化の破壊そのもの。

また鳩山政権が推し進めている「夫婦別姓」も中国人・朝鮮人が流入するための下準備の法制だという話も聞いた。
理由はこうだ。中国、韓国は元々が夫婦別姓であり、また日本人と結婚すれば、日本人の名前にする必要がない。そこに結婚仲介者が介入すれば、偽装の結婚や養子縁組などが行われ、中国名・韓国名の名前を持ちながら日本国籍を得る流入者が増えるというのだ。
そこでこんな記事がある。


カンボジア政府、韓国人男性との結婚を禁止
カンボジア政府が、同国の女性と韓国人男性の結婚を当分の間認めない方針を打ち出した。カンボジア政府が禁止している、結婚仲介業者を通じた複数の女性との見合いが韓国人によって行われていること、また1カ月間現地に滞在し、書類審査や面接などを受けなければならないとされる、「熟慮期間」の義務も守っていないというのが理由だ。韓国政府の消息筋は19日、「カンボジア政府が今月5日、同国の韓国大使館へ文書を送り、こうした内容を通知した」と語った。同大使館は8日から、国際結婚に関する領事認証の申請の受け付けを中止し、来月1日からは、カンボジア人配偶者の韓国への定着を支援するプログラムも暫定的に中止する方針を打ち出した。
 韓国政府の関係者は、「国際結婚は、男女が自らの意思に基づいて交際し、結婚後は現地に住むという選択もあってしかるべきだが、カンボジア人の国際結婚の60%を占める韓国人との結婚は、大部分が仲介業者を通じたものであり、結婚後は韓国に住むことを強要される。また、カンボジア人女性25人を集め、韓国人一人との見合いをさせる業者が摘発されるなど、現地で韓国に対し批判的な世論が高まっており、こうしたことが今回の措置の背景にある」と語った。(平成22年3月20日 朝鮮日報) http://news.livedoor.com/article/detail/4670188/ から

韓国の結婚仲介ブローカーが暗躍しているようだ。夫婦別姓は、日本人との偽装結婚がし易くなり、日本に居住する中国人・朝鮮人は増大していくことになる。なし崩しに入国審査が甘くなって、違法居住者や密入国者も増加していく、そして……。
ここに外国人参政権が付与されたらどうなるだろうか。
考えるだけでも恐ろしい。

他国を我がものにするには、昔だったら戦闘機や戦車で攻めるしかなかっただろう。
しかし今の日本を攻めるのにそんな武器は必要ない。
法改正をすればよい、文化・歴史・伝統を潰せばいい、これだけで「日本」という国は弱まる。

在日朝鮮人の民団、日教組、労働組合から支援を受けた民主党は、どこの国の政党だろうか、どこに顔を向けて政治を行っているのか。
「政権交代だ」と上手い言葉で国民を欺き、その数の力で国の根幹を揺るがすような制度を導入しようとしている。
日本国民の大多数が反対している「外国人参政権」「夫婦別姓」は、どの国に配慮した法律なのだろうか?

また中国人・朝鮮人は、ちょっと騒げばいいときっと考えているのだろう。日本国内にいる売国奴・反日サヨクがすぐに呼応して活動してくれる。バカな彼ら・彼女らは「天皇の戦争責任だ」「日本には民主主義がない、日本のシステムを変えろ」「日の丸・君が代は軍国主義だ」「神社は違憲だ」「沖縄に米軍はいらない、出て行け」などと必死になって唱えてくれる。こんな楽な方法はないので、中国・朝鮮がこの「カード」を手放すはずがない。
その結果がどうだろうか、日本の国力はどんどん落ちていった。

日本はいま、自壊しつつある。
この状況を喜んでいるのは誰あろう、中国人・朝鮮人だ。
武器など用いずに、易々と日本の領土に侵蝕している。
こうやって静かに蚕食されていくのだ。

その手助けを鳩山=小沢政権が行っている。民主党政権がこのまま続いたら、ほんとに恐ろしいことになる。
だが、その民主党の中の6割が「保守系」だと、誰かが言った。
本当に与党の中に「保守」がいるなら、本当に民主党の中に「自国を愛する者」がいるなら、いまこそ党を割ってでも立つべきだろう。

いまはそこに期待するしかない。

追記
外国人参政権についての記事だが、これは本当なのか?
イザ http://snowdrop.iza.ne.jp/blog/entry/1381409/から

2012年に在日韓国人に徴兵義務が強制される。拒否すれば財産没収。これは正式に決定済みの事項であり、在日韓国人が参政権をほしがる全ての原因はコレだったんじゃないか?
2012年以降、在日韓国人は兵役をこなすか、手数料を支払うかしかなくなる。ただし、兵役に行くor国籍を認めて代金を支払うと特別永住資格を喪失する。そういう現実を前に、日本で選挙権を手に入れ、法律を捻じ曲げて永住権を維持する必要があったのだと。
早ければ2012年に海外の永住者は国政選挙権を得る事
結果として(以下のソースは2chなので、韓国にて本当に制度がこういう風に運用されるのかどうかは不明ですが、もしそうなら…。在日韓国人してみれば、まさに地獄への片道切符になり得る話。)
1. 韓国が在外僑朋に参政権を認めた場合に一度帰国して住民登録が必要になる。地方選挙に参加する為に韓国国内の地方自治体に住民登録をしなければいけない。
2. ただし、住民登録した場合は特別永住資格を失う。
更に、在日韓国朝鮮人は、日本から出国する際に“再入国許可”の申請が必要になり、この許可が無いと日本に戻ってくる事ができない。
なお、一部の在日韓国朝鮮人は難民として“永住許可”を得ているので、祖国に住所を得る=難民では無くなるので“永住許可”が取り消される可能性がある事。
さて、韓国には兵役義務があり、日本で特別永住資格を取得し、日本で暮らしている在日韓国人に対する兵役義務問題が浮上する(らしい)。何故なら、公選法は国政選挙権を有する=韓国籍であることと規定し、国籍法は韓国籍=兵役義務特例あり)と規定している。


http://snowdrop.iza.ne.jp/blog/entry/1381409/から。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年03月 21日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ 鳩山首相が韓国俳優と会う度に、韓国への便宜的政策が取られるのは気のせいか? 
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。