スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国ではチンパンジー以下の人間が増えている。

物語を物語る

 平成22年4月28日 読売新聞から

チンパンジーに子悼む心?ミイラになるまで背に
西アフリカ・ギニアに生息する野生チンパンジーの群れで、母親が病死した子どもを放置せず、ミイラになるまで長期間、背負う様子が、京都大霊長類研究所によって確認された。
 研究チームは、子どもの死を悲しむ親の感情が表れた行動とみている。
 松沢哲郎教授と林美里助教らは1992年、ギニア南部のボッソウ地域にすむ約20頭の群れで、病死した2歳の子どもを母親のジレが27日以上、背負っているのを観察した。さらに2003年、ジレが1歳の子を68日間、ブアブアという別の母親が2歳の子を19日間、それぞれ死後に運ぶのを確認した。
 いずれも、母親は毛繕いしたりハエを追い払ったりした。また、肩と首の間に子どもの手足を挟んで背中に乗せるなど、子どもが生きている時には見られなかった行動をしており、研究チームは、子どもが動かなくなったことを母親が認識していたと推測する。
 ゴリラやニホンザル、ゲラダヒヒなどでも、死んだ子どもを運ぶ例が報告されているが、一つの群れで長期間の運搬が複数観察されたのは初めて。ボッソウのチンパンジーでは、子どもの死を悼む文化を継承している可能性があるという。松沢教授は「死んだからといって放っておけないという子への愛情が、行動に出たのだろう」と話す。

チンパンジーにも子どもの死を悲しむ親の感情がある。では人間はどうだろうか。
ここ数日報道された幼児虐待のニュース。

茨城県警高萩署は24日、生後1か月の次男に大けがをさせたとして同県北茨城市中郷町小野矢指、無職棚木亮太容疑者(22)を傷害の疑いで逮捕した。
 発表によると、棚木容疑者は21日午後10時頃、自宅アパートで次男を壁に打ち付けたり、頭を殴ったりした疑い。(2010年4月25日)

 

生後4か月の次男の頭を揺さぶって脳に重傷を負わせたとして、札幌白石署は23日、札幌市白石区栄通17、建設作業員堤彰吾容疑者(20)を傷害容疑で逮捕した。
次男のほおには青あざなどもあったといい、同署は堤容疑者が日常的に虐待を加えていたと見て調べている。
 発表では、堤容疑者は2月から4月19日にかけて、自宅で次男の足をつかんで逆さづりにしたり、高く放り投げたりして頭を激しく揺さぶる暴行を加え、脳に硬膜下血腫などの損傷を負わせた疑い。(2010年4月24日)

堺市堺区で1歳6か月の岩本隆雅(りゅうが)ちゃんが虐待死した事件で、母親(21)の内縁の夫の無職古田島昂志(こたじまたかし)容疑者(23)が大阪府警の調べに対し、隆雅ちゃんの腹部を強く押さえつけて虐待した理由について、「腹を押すと泣きやむので何度もやった」と供述していることがわかった。一方、古田島容疑者は虐待を疑った母親から問いただされたことがあり、府警は外傷が残らない手段を選んだ可能性もあるとみてさらに追及する。(2010年4月24日 )

こんな幼児虐待のニュースを聞いても世間は驚かないようになってしまった。それだけ世の中は狂ってしまった。
ここ数日でこれだけの幼児虐待の事件が起こるのだから、チンパンジーでさえもっている「情愛」という感情を持たない人間が蔓延している証拠だろう。

これは「日本」だけのことなのだろうか。
どうも人としての大事な「感情」がこの国では急速に失われているような気がする。

「家族」が「社会」が「共同体」が急速に壊れ始めている。
「国」や「民族」が滅びていくときは、こういう根幹の部分から崩壊していくのだろう。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年04月 28日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ この国ではチンパンジー以下の人間が増えている。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。