スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県が東毛の歴史文化観光に力を入れるって言ってもどうも本当だとは思えない。

物語を物語る

平成22年5月22日 上毛新聞に「国史跡の太田・天神山古墳 周辺追加答申 文化審議会」の記事が一面に出ていた。

天神山古墳周辺1.2㌶追加答申
 国の文化審議会(西原鈴子会長)は21日、国史跡に指定されている天神山古墳(太田市内ケ島町)の周辺区域約1万2700平方メートルを追加指定するよう川端達夫文部科学相に答申した。官報告示を経て正式に決定する。

 天神山古墳は5世紀中ごろに築造された前方後円墳で、墳丘の全長は約210メートルあり東日本最大。地方では使用例が少なく、畿内の大王陵に使用されたのと同じ型式の長持形石棺が採用されている。このため、大和政権と強いつながりを持ち、毛野地域(群馬、栃木県)の頂点に立つ大首長の墓と考えられている。
 1941(昭和16)年に約4万4500平方メートルが国史跡に指定された。今回はそれ以来の追加指定となる。内堀と外堀の間の 中堤帯や、古墳を横断する県道前橋館林線、墳丘と同一軸上にあり同古墳と密接な関係を有する小円墳などが対象。土地所有者の同意が得られたことで指定の条件が整った。
 同古墳ではこれまで、県教委や太田市教委などが調査を実施。市教委は31次にわたる調査を継続し、中堤帯や外堀、周囲の小円墳などの位置や規模を明らかにしてきた。
 県教委文化財保護課や市教委文化財課は「指定により開発から守ることができる。古墳の領域をできるだけ保護するための一歩」と話している。

東京新聞、毎日新聞にも「保存活動強化へ弾み 太田天神山古墳 国文化審が史跡区域拡大答申」といった記事が出ていた。

さてさて、いいことではある。
しかし思うのは、「遅い」という印象と、本当に「古墳保護」に前向きなのかという疑問が湧くということだ。
当ブログでは、天神山古墳が荒れ放題である現状を書いてきた。
「国宝・武人埴輪の故郷はそこではありません。 歴史・文化遺産の放置は本当に許せない!」の記事など。
地元太田市・県・国の関係団体の「歴史遺産」に対する放置状態のあり様は、散々書いてきたのでここでは繰り返しませんが、あまりにもひど過ぎる。(新田氏関連のものを含めて)
だからこういった動きや報道を見ても、形だけ、パフォーマンスだけといった感じを受けてしまう。

そしてここ最近、群馬の地元紙・上毛新聞には「北関東道」の記事が多く載る。

東日本高速道路は25日、北関東道の全線開通が来年4月下旬になるとの見通しを発表した。未開通の太田桐生インターチェンジ(IC)-佐野田沼IC間(18・6キロ)の工事が順調なため、「2011年度の中ごろ」としていた時期を早めた。春の大型連休中に県外から訪れる観光客の増加が期待され、来年7~9月に行われる大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」にも弾みがつきそうだ。(5月26日付け)


北関東道北関東自動車道 NEXCO 東日本から
また同日の新聞には「(北関東道の開通により)観光客の増加が期待され……」といった文章に続き、「観光地の魅力高める」(県内経済界)の記事からは「東毛の歴史文化と北毛の自然を組み合わせた新しい回遊ルートを提案できる。東北方面からの集客も期待したいと効果の大きさを強調する」(県観光協会・事務局長の談)とあった。
確かにそうだ。高速道路が出来れば観光客は増えるし、実際、東毛には歴史文化遺産が多くある。
しかし……。
どうなんだ、現状は。
荒れ放題じゃないか!
天神山古墳・標識板はげ落ちた道路標識。(天神山古墳)
ベンチぼろぼろのベンチ(円福寺・茶臼山古墳)
旗・2色あせた新田氏の旗
そして未だに更新されない太田市の観光ホームページ(長楽寺は昔の写真 http://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-485.html)
こういうのを見ると本当に東毛の歴史観光に力を入れているの?と文句を言いたくなる。
これで北関東道が出来て観光客を呼び込もうなんていっても、ただ首を傾げるしかない。
太田市は一応「太平記」でNHK大河ドラマの撮影地となっていたが、いまはその痕跡さえない。関連記事
本当に観光資源を生かしていないとつくづく思う。
天神山古墳の整備の遅れは、他の埼玉県のさきたま古墳、高崎市のかみつけの里博物館などを見ると、どうしても太田市・群馬県は何をやってるのか思ってしまう。過去記事
もう溜息しかでないよ。

やはりここは大本に立ちかえる必要があるのだ。
「新田市を誕生させる会」発足。いまこそ新田源氏の名を地名に! 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年05月 28日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 日本文化
  └ 群馬県が東毛の歴史文化観光に力を入れるって言ってもどうも本当だとは思えない。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。