スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとうにこのままでいいの?

物語を物語る

「開いた口はふさがらない」とはまさにこういうことを言う。

科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」 (読売新聞)
 「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額? 
 宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている。
 菅首相は同機構の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛。宇宙開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な一ページを加えた」との談話を発表した。
 しかし、後継機の開発費は、麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯がある。福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた。(平成22年6月14日)

過去記事「事業仕分けで削減された芸術・文化・スポーツ事業の影響はこれから起こる。」「「日本」「文化」「科学技術」、そして「亡国への道」」でもあるように、これからもこんなことは起こるだろう。
「事業仕分け」は民主党の評価できる点だなどと政治評論家やコメンテーターがよく言うが、あんなパフォーマンスじみた茶番劇を絶賛する馬鹿がいることが信じられない。(「宝くじ販売停止」などといって拍手喝さいされ「どや顔」する寺田学など見ればよく分かる)
そして、出世した蓮舫は、……。

省庁版仕分けを視察=蓮舫行政刷新相
 蓮舫行政刷新担当相は14日午前、外務省による省庁版事業仕分け「行政事業レビュー」を視察した。海外の政府関係者らを招へいする事業で、通訳の手配方法などをめぐる議論の様子を見た後、蓮舫氏は「行政刷新会議の事業仕分けよりも具体的な議論が展開されている。非常に評価したい」と記者団に述べた。
 行政事業レビューは、12府省で計170事業を対象に行われ、15日に全府省の作業が終了する。蓮舫氏は「すべての結果に目を通し、省内でもっと(見直しが)できるのではないかという部分は整理したい」と語った。(2010/06 /14 時事ドットコムから) 

で、切られるのは、結局……。

日本文化発信事業を「廃止」=府省版仕分け終了-外務省
 外務省は15日、府省版の事業仕分け「行政事業レビュー」の2日目の作業を行った。取り上げた広報・文化交流などに関する13事業のうち、中・東欧諸国に日本文化を発信する事業を「廃止」とした。先月26日にスタートした行政事業レビューは15日、全府省で終了。結果は2011年度予算編成作業に反映される。
 廃止となった事業は、ハンガリー、ポーランドなど4カ国に日本語教育や日本文化普及のためのボランティアを派遣するもので、09年度予算には1億6600万円が計上されたが、「国費で行う必要性がない」と判断された。 また、国連環境計画(UNEP)国際環境技術センターへの拠出金など10事業を「抜本的改善」、2事業を「一部改善」とした。(2010/06 /15 時事ドットコム)

他にも切るところはあるだろうに、切られるのはこういった「文化」「科学」事業ばかりになる。「日本文化普及」は不必要なのか?
結局は結果を出すために切られても文句の出ない「文化事業」が停止されることになる。こういった安易な削減が随所に現れてきている。

ここには、文化事業(科学も文化)を軽視する国が国力を弱めていくという危機意識もない。
「国=文化」、この概念がない政党が政権を握っている以上、日本はひたすら「亡国の道」を進むだろう。
スポンサーサイト

Comment

[236] 自衛隊を事業仕分け
蓮舫議員は無料開放されている自衛隊広報センターを、ディズニーランド並
の入場料にしろと言い、自衛官に対しても面と向かって侮辱しています。

もし、無料の自衛隊広報センターがディズニーランド並の入場料(5000円)
になってしまったら、貧乏だけど国防に興味のある少年は広報センターに
入場すらできなくなります。

というか、国防に必要な施設とディズニーランドを一緒くたに
している時点で国会議員としてアウトです。

蓮舫「自衛隊はディズニーランドを見習え」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10583145

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月 15日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ ほんとうにこのままでいいの?
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。