スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あだち充も群馬県人。とりあえず「前商」応援するか。

物語を物語る

最近、群馬のコンビニ「セーブオン」に行くと、「クロスゲーム」のポスターが貼られている。
クロスゲーム
どうやら全店挙げて「あだち充」のキャンペーンをしているようだ。

そして、読売新聞にこんな記事があった。(平成22年7月18日付け)

タッチ、クロスゲーム・・・あだち充さん故郷描く
 甲子園、連れてって――。伊勢崎市出身の人気漫画家あだち充さんの代表作「タッチ」に登場するヒロイン・浅倉南の名ゼリフ。主人公・上杉達也に託した夢は、夏の高校野球群馬大会で戦う球児たちも今、それぞれ追いかけている。そんな夏の青春を描くあだち作品に、実は故郷・伊勢崎の風景が度々登場している。

■「誇り持って」
 あだちさんは、伊勢崎市の中心街で少年時代を過ごした。近年のヒット作「クロスゲーム」には主人公・樹多村(きたむら)光の実家として、スポーツ用品店「ホシノスポーツ」(曲輪町=昨年閉店)が登場。幼なじみの月島姉妹の父親が営むバッティングセンターは、西に約2キロ離れた「ドリームスタジアム」(連取町)だ。
 作中は「キタムラスポーツ」「月島バッティングセンター」と名前こそ違うが、外観は全く同じ。地域情報サイト「アイマップ」が、春から特集を組んで紹介した。運営するNPO法人代表の小久保剛利さん(47)は「特徴に乏しいと言われる伊勢崎だが、街並みが作品に登場することを知り、地元の人に誇りを持ってほしい」と企画の意図を語る。
 あだち作品を手に取ると、伊勢崎の景色をすぐに見つけることが出来る。主人公の国見比呂が中学時代のひじの不安から立ち直り、愛好会から甲子園を目指す「H2」。「伊勢崎織物会館」(曲輪町)が繰り返し現れ、本町通りを代表する老舗「井下時計店」(本町)がある交差点も丁寧に描かれている。いずれも伊勢崎駅から徒歩で行ける。
 “月島姉妹の家”のドリームスタジアムは、子供たちに人気だ。経営する松島克典さん(54)は、「練習に来る子たちは、『光のように頑張ろう』と思っているみたいだ」と目を細める。あだちさんと同じ前橋商業高校の出身だが、群馬大会では「すべての球児を応援したい」。樹多村たちが夢を目指した舞台から、エールを送る。
■応援に夢中
 あだちさんを担当する小学館編集者の市原武法さん(36)はクロスゲームの連載前、取材で共に伊勢崎を訪れた。「これを食べなきゃ」と、焼きまんじゅうをごちそうになった。毎年、あだちさんは甲子園の季節になると群馬代表の応援に夢中になるといい、市原さんは「やっぱり、故郷が好きなんだと思いますよ。『タッチ』でも、舞台となる校舎は母校の前橋商業を描いてますから」と語る。故郷への思いが、作品を甘酸っぱく彩るのかもしれない。


そして、今日(7月27日)には、

第92回全国高校野球選手権県大会は最終日の27日、前橋市の上毛新聞敷島球場で決勝を行い、前橋商が3-1で前橋工を下し、3年ぶり5度目の甲子園出場を決めた。

あだち充の出身校である「前橋商業」が甲子園出場を決めた。あまりにもタイミング良すぎだろ!

それにしても、嵐の櫻井 翔が前橋や伊勢崎によく来ていた話過去記事や、「伊勢崎市の歴史」のマンガを書いたのは里中満智子だったり(過去記事)と、結構「伊勢崎」も面白い町だな~。

スポンサーサイト

Comment

[237]
あだち充は「タッチ」しか知りませんが、群馬県人だったんですね。それで主人公のライバルを「新田」にしたのかな?
ところで国際政治学者の井尻千男氏が最近著した「明智光秀~正統を護った武将」(海竜社)は読まれましたか?これを読んでいると、以前の貴ブログの「新田義貞=明智光秀説」などが思い出されます。残念ながら義貞公はこの本には登場しませんが、内容は非常に示唆に富んでいて、いわゆる「乱世(司馬)史観」「戦国時代=国盗物語ワールド」というのとは対極にある本です。
[239] コメありがとうございます。
返事遅れました。
「明智光秀~正統を護った武将」はまだ読んでいません。近隣(群馬・埼玉)の図書館にもないので、探して読んでみます。
で、明智光秀の子孫・明智憲三郎の「本能寺の変 四二七年目の真実 」はどうでしょうか。この前、著者の方がラジオ番組に出演していて、いろいろ語っていました。結構面白そうな印象を受けました。
併せて読んでみます。
[277]
こんにちわ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年07月 27日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 未分類
  └ あだち充も群馬県人。とりあえず「前商」応援するか。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。