スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「萌えキャラで盛り上がる足利」と「無策・放置の太田(新田)」。参拝客が少ないのはやはり寂しいよ……。

物語を物語る

初詣は、まず最初に「生品神社」に行くことにしている。これが我が家の毎年の恒例行事だ。
今年も参拝したが、参拝客は相変わらず少ないようだ。
生品神社 初詣
社殿は朽ちかけ、鳥居は色あせている。実に寂しい限りだ。
過去記事

今年は「御守矢」を買った。
生品神社 御守矢
生品神社 御守矢 新田義貞公挙兵の地金の台紙に黒で「新田義貞公挙兵の地」の文字が、超カッコいい。

そして、境内では、斎藤佑樹の持っていたというお守りを売っていた。
斎藤佑樹 お守り
知らないとはいえ、この元ネタを書き続けてきた私に、氏子の方が熱心にこれを勧めていたのには、思わす笑ってしまった。
過去記事
生品神社お守り

さてさて、先日(12月27日)、日経流通新聞を見ていたら、「萌え、ゆるキャラの寺社」の記事の中に、足利織姫神社のことが取り上げられていた。
日経新聞 織姫神社
東京の了法寺、埼玉の鷲宮神社などのように萌えキャラを全面に出して参拝客を増やしているというのだ。
気になったので検索してみた。
足利ひめたま製作委員会 公式サイト」を見るとかなり本気のようだ。
足利 ひめたま
また、「足利市の有名神社が萌えキャラに? 足利「ひめたま」キャラクターデザイン・奥田泰弘氏インタビュー」の記事を読むと、アニメ「魔法少女リリカルなのは」のキャラクターデザインを担当する人気アニメーター・奥田泰弘に仕事を依頼した経緯が書かれている。
こういう風に神社を取り上げることへの賛否はいろいろあると思う。(無作法な参拝者が増えたことは許せないが…)
しかし、やはり参拝客が増えること、それまで寺社に無関心だった若者を取り込むことが出来るなど、メリットも大きい。何より参拝客が少なくて寂れていく神社を見るのは、どうもつらい。(生品神社のように……)

いつも思うのだが、足利市はこういうことが「上手い」と感心する。
「足利尊氏」や「相田みつを」といった足利出身者を観光に生かしているし、NHK大河ドラマ「太平記」のセットをうまく利用して観光案内所の施設にしたし(太田市はすべて廃棄した)、森高千里のヒット曲「渡良瀬橋」の記念碑を作り観光スポットにしたり、ゆるキャラ「たかうじ君」を作って時流に乗ろうとしている。
過去記事
一方、太田市は……。
いつまでも「焼きソバ」じゃ仕方ないだろう。
(元旦放送のTBSテレビ「ニューイヤー駅伝」の中で、太田市長が屋台で焼きそばを自ら焼いて、太田市の名物としてアピールしていたが、「アホ」みたいだった。「そんなことやるより、することあるだろう」って突っ込んだのは私だけではないはず……、過去記事)

新田氏関連の寺社が寂れていく一方で、太田市の歴史文化への無策ぶりは目を覆うばかり。
ライバルの足利市を見ると、その力の入れように大きな差があることは歴然だ。

ほんと、どうにかならないものか。

過去記事「群馬県が東毛の歴史文化観光に力を入れるって言ってもどうも本当だとは思えない。
スポンサーサイト

Comment

[279]
初詣に初めて生品神社に行きました。

新田義貞の銅像の台座だけの姿に憤りを感じます。

参拝した時のことをブログに好き勝手なことを述べました。「物語を物語る」さんのことも、言いがかり的に述べちゃいました^^
[280] コメありがとうございます。
長島様、毎回コメありがとうございます。

おっ!
私が高山彦九郎とは!!
お褒めの言葉として受け取りますよ!!!

地元を盛り上げていくために、お互いがんばりましょう!
[282]
元日仕事が終わって、初詣に生品神社に行きました。
6時過ぎですが、すでに真っ暗。参道に灯りひとつなく、寒いは、不気味だは。もちろん矢もお守りも買えず・・・うちの近所の赤城神社ですら、三が日は参道に灯りがついているのに・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年01月 01日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 新田義貞、新田一族の話
  └ 「萌えキャラで盛り上がる足利」と「無策・放置の太田(新田)」。参拝客が少ないのはやはり寂しいよ……。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。