スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ朝日の捏造・偏向報道はお家芸なので今さら驚きませんが……。

物語を物語る

AFCアジアカップ2011 カタール大会の日韓戦も良かったですが、相変わらず、日韓戦は場外乱闘も面白いですね。
浅田真央・キムヨナとか、WBC・ワールド・ベースボール・クラシックで韓国の選手がマウンドに太極旗を立てたとか……。
(過去記事1過去記事2)
今回の韓国の奇誠庸(キ・ソンヨン)による「サルまね」問題なんて笑ってしまうような話だが、まあ、こういった騒動も、日韓対決に付き物の恒例行事みたいなもんです。

さてさて、それにしても「テレ朝」って、いつも通りやってくれましたね。

「旭日旗映像は別試合のもの」 テレ朝が謝罪 (J-CAST)
サッカー日韓代表選の韓国選手による「サルまね」問題で、その発端と指摘された観客席の旭日旗映像を巡り、テレビ朝日が日韓戦のものだと紹介したのは全く別の試合の観客席映像だった。テレ朝は2011年1月28日、情報番組「ワイド!スクランブル」で「お詫びして訂正します」と司会者が報告した。

問題の映像は前日の同番組で放送された。韓国のテレビ局が紹介した観客席映像を写真パネルにして、「旭日旗」部分に丸印をつけて「この部分です」などと紹介していた。しかし、実際には、10年6月のサッカーW杯南アフリカ大会の日本対オランダ戦の映像だったと説明した。
2011年1月28日

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_tv_asahi__20110128_2/story/20110128jcast2011286761/
ほんと、テレ朝、朝日新聞の反日捏造報道は「お家芸」なので今さら驚きませんが……。それにしても、どれだけ「朝鮮」びいきなのか。

ちょっと、テレ朝とサッカーがらみで思い出したものがあったので、書き起こしてみました。
明石散人「アカシックファイル 日本国大崩壊」(講談社文庫)から
(明石氏と秘書・村上の会話という形式の本)

「今回のサッカーW杯における韓国は、何の手順も踏まずにいきなり日本の国家主権を蹂躙し、日本側はその意図するところを充分知りながら泣き寝入りだ。韓国は強硬に押せば日本が屈服すると、端から舐めきっていたとしか思えない」
村上の目の前にサッカーW杯期間中の朝日新聞をぽんと投げ出すと、村上が「やっぱり」という顔をした。
「これはサッカーW杯の公式ポスターに使われたものですね。実を言うと、私もこのポスターに疑問を感じていたのですが、明石さんがこの問題に一言も触れなかったので不思議でした。それでサッカーW杯も終わって過去のことになりましたから、今日は敢えてW杯のことを話題にしようと思って……、これってやっぱり変ですよね」
村上は最後の方の言葉を一つ一つ噛み締めるように言った。
「変どころじゃない。もう常軌を逸している。これを受け入れた日本サッカー協会の長沼・岡野コンビは狂ってるよ。長沼・岡野両氏だけじゃない。このことをジャーナリズム、政治家・文化人は軽く考えすぎた。とにかく、大東亜戦争以後の現代世界史の視点から観察しても、これほどの侮辱行為を他国に強要した国はないし、こんな屈辱を受け入れた国もない」
「日本サッカー協会は統一ポスターとしては一種類しか認められないので、日本国内でのロゴもKORIA JAPANとなっても止むを得ない、こんな説明をしてましたけど……」
「それは理由になってないよ。この屈辱ポスターの成立過程、そして結果的に日本国内のポスターまでがKORIA JAPANとKORIAが先になるようなことを長沼・岡野両氏が『止むを得ない』程度の理由で認めたのだとしたら、これはもう国家主権の定義すら知らない馬鹿コンビしか言いようがない。だいたい、最初に発表されたポスターはちゃんとJAPAN KORIAだった。無論、JAPANの文字の色は所謂ジャパンブルーの青で、KORIAは赤だ。それが、韓国側のクレームで差し替えられたポスターになると、驚いたことにKORIAのスペルにジャパンブルーが使用され、JAPANが韓国色の赤になっている。韓国側はあのW杯ポスターに『韓国は日本を制圧し、日本は韓国の手下になった』と手を叩いて喜んだそうだ。日本でやるのに相手国の名前を先に出すような国がどこにある! あのアメリカでさえ、日本国内で二国間を呼称する時は日米安保条約、日米首脳会議等とするし、日本政府に対してアメリカの名をなんて強要しない。中国の江沢民にしたってそうだ。日本が日本国の立場で日中友好条約と呼称することにいちゃもんなんかつけないよ。そもそも自国の名を先にするのは当たり前のことであり、そこに干渉するのは二国間が植民地以下の関係にあるという以外ありえない」
「でも明石さん、テレビ朝日のニュースステーションなどはKORIA JAPANどころか、日本語で『韓日共催』を連呼し、画面左下に出るW杯キャラクターには『韓日君』という名前までつけていましたが」
「W杯期間中のニュースステーションは常軌を逸していたよ。久米宏さんといえば日本を代表するジャーナリストと認識されている。その彼が韓日共催だの韓日君だのと何の疑念もなく連発しているのを見れば、大概の視聴者は他国名を先に呼称することを普通のことだと思ってしまう。あのニュースステースョンの姿勢には言葉がないよ

村上が溜息を吐きながら大きく肯いた。
「さすがに、あそこまでいくとどうかと思いますね。百歩譲ってKORIA JAPANが統一名称だとしても、何も日本語まで『韓日』と韓国名を先にするのはおかしいですよ」
恐らくテレビ朝日か朝日新聞の大幹部が久米氏に『韓日』とするように指示したのだろうが、いくらなんでも受け入れる久米氏も久米氏だ。一日座ってギャラは500万円だという噂もあるから、金のためなら何でもありの拝金主義商業ジャーナリストの典型ってわけだが、臆面もなくあそこまでやると、もう怒りを通り越して笑うしかない

とこんな感じで、この後に、日韓W杯は実のところ韓国主催で日本はサポート国であって共催ではないといったことや、国際柔道連盟の会長が韓国人であったことなどに触れて、韓国の国家戦略にまんまと乗せられている日本を散々嘆いております。

さて、こういうのを見ても「テレ朝」「朝日新聞」が韓国・朝鮮に肩入れして、捏造報道するのは昔から行われていることが分かりますね……。
気を付けないといけません。
偏向報道の過去記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年01月 29日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ テレビ朝日の捏造・偏向報道はお家芸なので今さら驚きませんが……。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。