スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グチ。

物語を物語る

前回記事の続き
ガソリンスタンドの前で、早朝から並んでやっと入れらました。寒かった。

その車中で、東日本大震災の報道を携帯のワンセグテレビでずっと見ていた。
民放のワイドショーを見ていたが、なぜか沸々と怒りがこみ上げてきた。
何なんだろうか、あのコメンテーターという人種は。正論を振りかざしているようで、言っていることはほんと他人ごとだ。経済評論家とか芸能タレントとか局アナとか、適当なことばかり言って、まったくバラエティ番組感覚でやってるのだろう。
それに東京の人ってどうしてあんなに冷たいのかね。
街の人へのインタビューでは「東京タワーの照明が消えて寂しい」とか「いつもなら花金で一杯だが、居酒屋もやってないので今日は帰ります」とか「上野動物園のパンダが見られなくて残念」とか「東京ディズニーランドが閉園していて近在ホテルはキャンセル、近隣商店も儲かりません」とか「停電になって炊いていたご飯が半煮えになって、捨てました。どうしてくれる」とか「いつも食べている納豆が買えない」とか……。
そんなのばかりでした。
私が聞いて怒るくらいですから、東北の被災地の方々もっと怒っていいのではなか、と思います。

計画停電が東京で行われないのはおかしいよ。実際にそういう状態になっていないから、こんな能天気なことがいえるんじゃないのか。

それに、モデルのマリエの「くだらね、世の中チャリティ産業かょ」「おおくのひとと写メをとってあげてがんばろうねっていってあげるほうがいい」とツィッターに書き込んで炎上したという話は本当なのか?
事実なら酷い話だ。
それにしても日本の芸能人というのも、こういう災害時支援のときはあまり活動しないのはなぜだろうか。韓国芸能人の方が募金活動で目立つというのもはおかしなことだ。
普段は「芸能界のご意見番」とか「冠レギュラー番組を何本も持つ大物タレント」なんてえばっているが、肝心なときには沈黙してしまう。何億も稼ぐタレントが、番組では大口叩いていても、全く頼りにならないということでしょう。(島田伸介っていう奴は……、どうせ自分の番組で「東北がんばれキャンペーン」なんてコーナーを作ってネタの一つにするのだろう。そこで涙の一つでもこぼすのだろうか)

あっ、そっか、芸能人のみなさんは、「和田アキ子のお誕生日会」(4月10日)の準備で忙しいのか。
まさか、やらないよね。(いい歳こいて何がお誕生日会だよ。幼稚園生かっ。)
それとも、今年は自粛してやりません、と発表するのかな。
まあ、どうでもいいことだ。

ちっと、あまりにも民放の災害放送がひどいので、愚痴ってしましました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年03月 23日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 未分類
  └ グチ。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。