スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義貞公の銅像再建に向け募金開始。しかし今は厳しいのでは……。

物語を物語る

平成23年3月22日 上毛新聞から
新田義貞銅像再建

義貞公の銅像再建へ 委員会が発足、1年かけ寄付を呼び掛け 太田・新田の生品神社
新田義貞が鎌倉幕府討伐のため挙兵したとされる太田市新田市野井町の生品神社から昨年2月、義貞の銅像が盗まれたことを受け、復元に取り組む「新田義貞公銅像再建委員会」(滝沢弘一会長、30人)が発足した。今後1年をかけて募金活動を行い再建し、来年5月の同神社の鏑矢祭で披露したい考えだ。再建委の発足は、20日に開かれた氏子総代会(松井静衛会長)の会議で報告された。
滝沢会長ら役員によると、新しい銅像は盗まれた銅像と同じく両手で太刀を持ち、鎌倉の稲村ケ崎に投げ入れる伝説の立ち姿。高さは従来の80センチの2倍以上の1・8mとなり、新しい台座を含めた高さは3・25mになる。制作は義貞の弟・脇屋義助の子孫で、24代目にあたる彫刻家の脇屋幸正氏(千葉県在住)に依頼する。これまでと同じ場所に設置し、盗難防止用の照明なども設ける。
費用の総額は約1500万円で、太田市を中心に寄付を呼び掛けていく。「東日本大震災の復興が第一。落ち着いてきたら、広く市民や有志の方々にご協力を願い、早い時期に再建したい」と話している。問い合わせは事務局長の永田晃一さん(電話番号 0276・57・1338)へ。


事の顛末は過去記事で。
大変だ! 生品神社から新田義貞の銅像盗まれた!
新田義貞像を地元が復元へ! そして私の激しい妄想。

本文にもあるように、この時期募金活動はかなり厳しいのではないでしょうか。
それにしても電話だけで募金活動するんですかね、募金方法も分からないし、ネットにも情報はないし……。
大丈夫でしょうか。
もっと全国の新田一族関連寺社や南北朝関連自治体、新田義貞及び新田一族ファンなど広く呼び掛けてみては。
明治期の井上馨や渋沢栄一、昭和の中島知久平のように、新田氏関連の有力者がいればいいのですが。
過去記事
井上馨と渋沢栄一は、新田義貞と児島高徳で紙幣を作った! 「新田義貞伝承を追う!シリーズ第13回」
中島知久平と新田義貞  新田義貞伝承を追う! 実は「東毛奇談」の続編 シリーズ第26回
あるいは、新田一族の末裔である中曽根康弘か、歌舞伎で新田義貞を演じた市川団十郎、最近義貞役を演じた市川右近に伏して頼んでみるというのもいいかもしれませんね。

でもやはり今は、斎藤佑樹でしょう。
斎藤佑樹 お守り(生品神社で売っていた新田義貞のお守り。斎藤佑樹が甲子園で優勝したときに持っていた。両親が証言。過去記事) これを募金してくれた人に差し上げるとかすれば、募金が集まるかもしれません。
それに斎藤佑樹が、一言でも新田義貞の名を言ってもらえるだけでも状況は変わると思うのですが……。

でもやはり東日本大震災のことを考えると今は難しいだろう。(余ったお金を東北への義援金にするとか、群馬への避難者への資金にするとか、いろいろ案を出してみるのもいい、と思う。何しろ福島と新田氏は関係が深い土地なので)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年04月 20日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 新田義貞、新田一族の話
  └ 義貞公の銅像再建に向け募金開始。しかし今は厳しいのでは……。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。