スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「涼宮ハルヒの驚愕」が届きました。

物語を物語る

5月25日は、「涼宮ハルヒの驚愕」の発売日。
涼宮ハルヒの驚愕 
アマゾンで先行予約していたものが届きました。
「驚愕」の前・後巻に、初回限定版特別小冊子「涼宮ハルヒの秘話」が付いてました。
涼宮ハルヒの秘話
まず、おまけの「涼宮ハルヒの秘話」をパラパラめくる。
スタッフの作業場所の写真が載っていて、イラスト担当の「いとうのいぢ」の本棚に東野圭吾の「幻夜」や奥田英朗の「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」を発見して、思わずニンマリする。
ほかに面白かったのは「涼宮ハルヒ」制作秘話の中のボツタイトル。
「ハルヒ伝 閉鎖空間変化自在編」というのが内容そのものだったので笑った。

では、本編へ突入、と思いましたが、細かい内容忘れてしまっている~。まずは前作「涼宮ハルヒの分裂」から読み直さないと……。
私には半年前のことですが、昔からのファンにとっては4年ぶりですか……。
過去記事 「徒然草」と「涼宮ハルヒの憂鬱」と「三島由紀夫」
まさかこのおっさんが「涼宮ハルヒシリーズ」のファンになるとは半年前には思わなかった、本人が一番驚いているくらいです。
まあ、何にせよ、アニメ・マンガ・ラノベも日本文化です。
過去記事
「アニメ・マンガ」で「文化防衛論」
アニメは日本文化を救えるか 第3回 ソフト・パワーの時代。中国がパンダなら、日本はアニメだ!

あっ、そういえば、和田アキ子が「涼宮ハルヒなんて、みんな知らないと思うけど・・・私、知らないもん」なんて言った件がありましたが、これには私も「激怒」してしまいました。事の顛末
声優さんがどういわれようと構いませんが(ハルヒ役としての平野綾は好きですよ)、作品そのものを冒涜することは許せません。
過去記事 「みのもんた、新作ハリーポッターのネタを割る。私、怒ってます!」のときと同じような感情が湧きおこりました。
まあ、それだけ「涼宮ハルヒシリーズ」が好きだということですね。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年05月 25日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 本・作家
  └ 「涼宮ハルヒの驚愕」が届きました。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。