スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた転勤!

物語を物語る

久々の更新。
というのも、またまた転勤となりまして、バタバタしていてなかなかブログ更新の時間が取れませんでした。
しかも今回異動となった場所が、超忙しい!!
だからといって給料が増えるわけではないし、ただサービス残業が増えるということだ。(サマータイム制度大反対。これが実現されたら残業地獄になる) それこそ、帰宅したら身も心もクタクタで寝るだけの生活となってしまいました。(休暇もただ寝て過ごすという体を休める日になった)
それに今度通う所が、「佐野」って!
栃木の佐野ですよ、ちと遠いよ。

去年の7月に大泉町の場所に異動になってから1年も経っていない。一年ごとに変更って、日本の首相なみにコロコロと変わるなぁ。
過去記事
これを読むと、このころは三島由紀夫ばかり読んでいたころだ。(まさかこの後にアニオタになるとは思いもしていないかった)
それに「二十歳の三島由紀夫」をまだ書いていないじゃん。考えはまとまっているのに……。

それにしても佐野といえば「佐野ラーメン」とか「佐野厄除け大師」とか有名ですが、わたし的には司馬遼太郎が学徒出陣して終戦を迎えたところとして、とても気になっていました。
そう考えると、大泉町の三島由紀夫と佐野の司馬遼太郎って戦争末期に距離的に結構近いところにいたんですね。
しかも両者ともこの終戦体験が後の作家人生において大きな影響を与えるわけですから。
そういえば、美智子皇后陛下は、戦中時に館林に疎開されていたから、狭い地域でニアミスしていたことになっていて、これも大いに気になる。
時代は違うが、他にも桐生の坂口安吾、太田・生品神社の新田次郎、館林の田山花袋、足利の相田みつを、っていうのもあるから、この周辺地域(両毛地域)も掘り起こすと結構面白いですね。

ということで、またぼちぼち更新していきます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年06月 12日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 未分類
  └ またまた転勤!
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。