スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近気になったテレビ番組のこと。「視聴率3・9%のグンソク」と「ビビりの劇団ひとり」。

物語を物語る

まず一つ目。
いや~、これは笑った。「TBSのゴールデン番組 「ファミ☆ピョン チャン・グンソクSP」 驚異の視聴率3.9%」
元ネタhttp://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1543913.html

TBSゴールデンより高い!なでしこ未明の中継で驚異の視聴率
2011.07.14
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110714/enn1107141600014-n1.htm
日本が初の決勝進出を決めたサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会のスウェーデン戦で、フジテレビ系が中継した14日午前3時35分から後半途中の午前5時までの平均視聴率は、関東地区で5.4%、関西地区で3.9%と、深夜未明の視聴率としては異例の高さとなった。ビデオリサーチの同日の調べで分かった。
瞬間最高は調査時間帯の最後に当たる午前4時59分の8.1%(関東地区)で、後半10分の時点だった。
深夜未明帯の平均視聴率は通常1%台かそれ以下が普通で、5%超は極めて高い。
ちなみに13日午後7時のTBS系番組「ファミ☆ピョン」は3.9%(同)で、ゴールデン帯にもかかわらずサッカー中継より低かった。同試合はNHK・BS1でも中継され、NHKによると、午前3時10分から同5時までの平均視聴率は3.2%(関東地区)だった。午前5時以降の平均視聴率は15日発表される。

グンソクって人気ねえな。 韓国・韓流ブームってほんとにマスコミのごり押しだってよく分かる数字だよね。
過去記事 「グンソク、グンソク」って、うるさいな!

それにしても、日本女子サッカー「なでしこ」が活躍して、何がうれしいって、テレビのワイドショーがこれを放送する分、韓国俳優とかK-POPとか垂れ流さないから、ほんと気分がいいよ。
過去記事 「安藤美姫ちゃん、ありがとう! フジテレビの韓国マンセ~はもう見たくないので……。」のときと同じだ。
ほんとに、もういい加減、韓国・朝鮮の情報を番組はいらない。
韓国料理、韓流ドラマ、韓国音楽……、こんな朝鮮文化情報ばかり流されちゃんじゃ、日本人のテレビ離れが進む理由も分かるというものです。

二つ目
日本テレビ『スタードラフト会議』に出演したお笑い芸人の劇団ひとりが、『けいおん』のフィギュアを舐めたり口の中に入れたりして、妻の大沢あかねのブログが炎上した件で、先日その続きのようなものが放送されていたようだ。
早速、探してみた。7月12日放送「アキバ軍団RABと劇団ひとりついに和解…フィギュアを巡る騒動に終止符」と番宣にあった。
見てみた。
一言、くだらね~。ひとりがこいつらをプロディースするという形で決着、モロに番組ネタで、それ以外に何も起こらず面白くも何ともなかった。
私が前回分のものを見ていて不快だったのは、ひとりが齧ったぬいぐるみが、私の娘が大事にしている「けいおん」のぬいぐるみと同じだったからだ。(お友達たちは違うキャラを持っているそうだ。小中学生にもファンが多いのに)
うわ~小学生の娘がこれを見たらショックだろうな、トラウマになるんじゃないという位ヒドイ内容だった。
それにしても、相変わらず、けいおんファン=オタク→気持ち悪い、という図式は変わらないようで残念。ファン層はオタクだけじゃないのに……(アンチのファンの豚扱いは何なのだろうか)
過去記事
今日も部室でお茶を飲む。 「けいおん」は奥が深い!
「けいおん」で「アニメ・マンガで文化防衛論」を説いてもあまり分かってもらえなかったけど、めげません

さてさて、この一連の経過の中で劇団ひとりがTwitterの中でさらに「オタク」をおちょくったような謝罪をして、「完璧にネタした芸人魂」といって、このツマラナイひな壇芸人を持ち上げるバカが結構いることに驚いた。
また、「けいおん」だから「フィギィア」だから別にいいじゃんと、「アンチ」が喝采しているというのもおかしなことだ。
この時、たまたま出てきたのが「けいおん」のモノであって、他の自分の好きなものや贔屓のキャラのものだったら自分がどういう気持ちになるか、そういう単純な想像もできないらしい。

では、これが「芸人魂」だというのなら、今回オタク集団が再登場したときも前回同様に「フィギュア」を舐めまわすことくらいのことをすればいいのである。前回笑いを取ったというのだったら、また「オタク」を罵倒し、すべての「アニオタ」を敵に回すくらいのやんちゃを見せれば、それこそ芸人として褒める人がいてもいいだろう(私は否定するが)。しかし、今回、彼にそんな気配はまるでなかった。「もう、からみたくない」という態度で、オタク集団の方が面白かったくらいだ。(芸人なら貪欲に笑いを取りにいけよ!)
そして、ツイッターでコソコソと当て付けを言う、ラジオでかくれてゴチョゴチョと皮肉を言う、そんな程度の卑怯者なのだ。
つまり、劇団ひとりはただの「小心者」であって、「ホビロン」でも「マダオ」でも褒めすぎで、ただの「チキン野郎」であり、「面白くもないビビり芸人」なのだ。
ほんとに「芸人魂」があるなんていうのなら、劇団ひとりに、自分自身の好きな「KARA」のCDや、嫁・「大沢あかね」がからんで小銭を稼いでいる「アンパンマン」の縫いぐるみを渡してみろよ、絶対齧んないから。また、同じような状況にして、AKBや韓流スターとか和田アキ子とか島田紳助とかの写真を渡してみろよ、それでも舐めまわさないから。
「笑い」ではなく、「芸能界」で生きるための計算しているから、絶対にやらないはずだ。

だが芸能界にいるのだから、そのくらい当たり前だという反論もあろう。
しかし、彼は、バカにしていいもの(舐める、齧るは、その象徴)と、汚してはいけないものの間に明確な線を引いて、「アニメ」とか「けいおん」とか「オタク」とかこいうのはバカにしてもいいものと、そう判断しているのだ。私にはそこが不愉快なのだ。
いいですか、これはこの時出てきたのがたまたま「けいおん」であって、あの流れの状況だったら、出されたアニメキャラは同じことにされていたはずだ。

だが、前回の反響やオタクからの反撃があったから、ひとりは「ビビり」になって、彼の中で新しい「38度線」が引かれた。
「アニメ」「けいおん」はこれはバカにしてはいけないものなんだな、と判断した、だからもうアニメキャラのぬいぐるみは齧らない、そう計算したのだ。(陰ではコソコソと文句を言っているはずだ。)
内心では思い切りバカにしているのを、それとなくチラチラ出しつつも、この業界で生きていくにはここにあまり触れないでおこう、そういう打算的卑しい計算しているのだ。
これのどこが「芸人魂」?
そしてこの判断基準の原因として、娘の持っている「けいおんのぬいぐるみ」が使われていることに、私は怒っているのだ。
こういうのが芸人と称して、テレビのバラエティ番組にのさばっているのだから、いまのテレビは面白いはずがない。
テレビの視聴率が全体的に下がっているのは、つまらない芸人たちの多用に問題があるんじゃないのか。

追記 さて、いま「劇団ひとり」のことを書いていますが、これはすべて「爆笑問題の太田光」にも当てはまります。
こいつも計算高く、意地汚く、面白くない。
芸能界で最も過大評価されているのは「「爆笑問題の太田光」でしょう。
TBS日曜昼のラジオで「日本人のノーベル賞受章の科学者たち」を思い切りバカにしていた。あれは酷かった。
何様のつもりなのだろうか。たぶん総理大臣よりも天皇陛下よりも自分はエライと思っているに違いない。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年07月 15日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ テレビ・芸能ネタ
  └ 最近気になったテレビ番組のこと。「視聴率3・9%のグンソク」と「ビビりの劇団ひとり」。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。