スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フジテレビの韓流ごり押し問題」のまとめ

物語を物語る

 フジテレビの韓流ごり押し問題が高岡蒼甫の一件以来拡大してきました。
これほどまでに広がってくるとは……。
取りあえず、日刊ゲンダイの記事でもコピペしておきます。

フジテレビが異常なほど韓流に肩入れする理由<日枝久会長が韓国の大学から名誉経営学博士号>
 宮崎あおいの夫・高岡蒼甫のフジテレビ批判騒動が飛び火している。高岡はツイッターでフジがK―POPものや韓流ドラマなどが多すぎることを真っ向から批判。「8は今マジで見ない」と言い切ったのだが、今度はふかわりょうが暗にフジを批判したのだ。
 ふかわは自身のラジオ番組で「ある局」とした上で「公共の電波を用いて私腹を肥やすようなことは違反」とし、韓国ものを流すのも「単純に量の問題だと思う」「日本はそういったブレーキを掛ける機関が働いていない……テレビは時代を映す物ではないな……完全に終わったなと思いました」と辛辣なのだ。
 タレントとすれば不用意な発言は今後のために慎んだ方が得策で、こうもフジ批判が続くのは異常だ。実際にフジは今も午後に「製パン王キム・タック」と「恋愛マニュアル」の2本の韓ドラを放送し、音楽番組ではしょっちゅうKARAなどを登場させている。
 そこで調べてみるとフジと韓流の関係は組織的にも強固なのだ。というのも、フジは傘下にコンテンツ会社を持っており、ここでK―POPの権利をガッチリと押さえ、最新のドラマなどを買い付けている。この流れで、フジは10億円を出資して今春には東京・恵比寿に「Kシアター」をオープンさせた。
「ドラマの買い付けは札びら作戦です。これまでドラマはCSやBSで買い付けることが多く、安価に購入できたのですが、フジなどの地上波が乗り出したことで値段が上がってしまった。また、新作は主演と脚本がわかった段階で地上波が手を打つのでCS、BSはそのおこぼれしか残らなくなっているのが実情です。余談ですが、音楽、ドラマのPRも韓流でフジは韓国側にベッタリです」(マスコミ関係者)
 それにしてもなぜここまでフジが韓流に肩入れするのか。こういうのは放送ジャーナリストだ。
「フジの日枝久会長が昨年2月に日本と韓国のコンテンツ産業発展に寄与したとして、高麗大学から名誉経営学博士号を授与されました。それが肩入れのひとつのキッカケです。トップが韓流に関わりが深くなければ、ここまで入れ込むことはないと思います」 高岡やふかわがいうことも一理あるということか。 日刊ゲンダイ2011年8月2日

当サイトも過去に幾つか書いてます。最近では、「グンソク、グンソク」って、うるさいな!」の記事かな。

まあ、「8月8日はフジテレビを見ない運動」もいいとは思いますが、私なんかフジの韓国マンセー探しで、マジで逆に8をよく見てしまうようになった。
先日も「ごきげんよう」で矢口真里がK-POP大ファンの話をしてましたね。(クリス松村の2PM好きの話なんて本当にどうでもいいよ) 「ヘイヘイヘイ」も何年か振りにみたけど、これも韓国・朝鮮好きの芸能人が大勢出ていて寒気がした。
言われていた通り、K-POPの歌詞にハングルの字幕付いてました。どうかしてるよ。(「ウジテレビ」とはよく言ったものだ、投票して今年の流行語大賞にしよう!) 特に「大沢あかね」って、韓流ブームに乗っかって仕事得ようというのが丸見え。この前、読売新聞に韓国観光大使みたいのになっていて「韓国は文化も観光も歴史も100%、大好き」みたいな記事が出てました。韓国の歴史も最高って何だよ……、おまえ、朝鮮の歴史の何を分かってるのかね?もちろん反日・抗日の歴史や竹島問題のことよく知っているんだろうな、ぜひ聞いてみたいものだ。 こいつら夫婦して気持ち悪いなぁ。
「すぽると」も女子バレーワールドグランプリ大会は韓国開催だけど、どうするのかね。フジテレビ解釈では「日韓戦」も「韓日戦」となるはずだが……。
フジテレビ「『韓日戦』表記は、韓国ホームの試合だったので昔の感覚でたまたま前にしてしまっただけ」の記事も笑える。
ここに物凄い言い訳が出てますが、「アメリカでやった試合は全部米日戦だったんだろうな。そうじゃ無いならただの詭弁」というコメが秀逸でした。
過去記事で、韓日戦の名称がなぜいけないのかを明石散人の本から引いてあります。詳しくはhttp://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-900.htmlここで。

さて、フジテレビが震災のときスローガンにした「ひとつになろう日本」、たぶんこの合言葉の前には「韓国と……」という言葉がつくのだと思う。
「韓国と、ひとつになろう日本」、あるいは「韓国主導で、ひとつになろう日本」という意味だと思うニダ。
あ~やだやだ。

まあ、嘆いてばかりもいられない。
自国の文化を大事にすることが、自国・自らの民族を守るということ、「文化=国家(民族)」というのは当サイトで何度も書いているところ。
日本人はまず日本文化を基盤となすべきで、その魂までを売り渡すような他国文化偏愛の放送を繰り返すマスコミはおかしい。(これは欧米、中国文化編重もいけないということ。日本人は「ディズニーランド」や「パンダ」に一喜一憂しすぎ)
まず自国の文化を守り、大切にして、己のアイデンティティを確立してから、初めてそこからの「グローバル化」「他民族文化の尊重」だと思う。脳学者の茂木健一郎のように「韓国ドラマ見てグローバル化」なんていうのはまったくナンセンスだ。
詳しくは、守るべきは日本文化! サブカル好きもポップカルチャー好きも、神社に集う歴女もアニオタも、みんな三島由紀夫が命に代えて主張したことを聴け!とか「アニメ・マンガ」で「文化防衛論」とか「涼宮ハルヒ」と「麻生太郎」と「新井白石」などとかで。

で、今度は視点を変えて、経済面から。
ここまで韓国が朝鮮文化を押すのは、やはり儲かるからだろう。

K-POPブーム…関連産業で1億ドル“外貨稼ぎ”
2011年07月27日 中央日報/中央日報日本語版]
アジアを越えてヨーロッパにまで広がったK-POP(韓国大衆歌謡)ブームが外貨稼ぎにつながっている。
26日の韓国銀行(韓銀)国際収支統計によると、今年1-5月に音響・映像サービスで稼いだ外貨は1億240万ドルだった。前年同期に比べて32.1%増えた。この期間に音響・映像サービス収入が1億ドルを超えたのは、統計を開始した1980年以降初めて。 音響・映像サービス収入とは、韓国が海外で音楽・映画・テレビプログラムの制作・販売を通して稼いだ金額。芸能人の海外公演収入、映画配給権料、映像物中継権料などが含まれる。
韓国の音響・映像サービス収入は、00年以降、東アジアの韓流ブームに乗って着実に増え、08年には2億ドルを超えた。その後、新しいコンテンツの不足で韓流ブームは弱まった。
しかし最近ヨーロッパと南米にまでK-POPブームが広がり、関連外貨収入がまた増えている。前年同月と比較すると4月が51.0%増、5月が65.4%増と、大幅に増加している。
一方、ブルームバーグ通信は25日、「自国企業の電子製品にこだわっていた日本の消費者がK-POPブームで韓国産電子製品に関心を向け始めた」と報じた。

すげーな。まさにソフトパワーで下地を作り、ハードを売って儲ける。そして自国の文化・風習・思想を広める。アメリカや中国の文化戦略と同じだろう。国を挙げて、朝鮮文化の他国への押しつけを謀る理由はここにある。
関連記事 「アニメは日本文化を救えるか 第3回 ソフト・パワーの時代。中国がパンダなら、日本はアニメだ!」
日本がアニメ・マンガでしようとしたことを、韓国がドラマや音楽でやっているのだ。
そして気になるのが「自国企業の電子製品にこだわっていた日本の消費者がK-POPブームで韓国産電子製品に関心を向け始めた」という一文だ。
震災や円高で弱っている日本の企業に代わって、韓国の企業を日本市場で食い込ませる下地を、フジテレビをはじめ日本のメディアはせっせと作っているのだ。こういうことに加担している罪は重い。そんなことは知らない、では済まされないことだ。「怪しいお米セシウムさん」のテロップを作ったおっさんの所為にして、外部スタッフのやったことだから関係ないねと逃げてしまう東海テレビのお偉さんと同じ構造だぞ。フジテレビ系列は、しっかり責任取ってもらわなければ……。
実際に家電の「LG」や「サムスン」を持ち上げるテレビ番組(TBS)もあったくらいだから、このまま放っておけば、「現代自動車」をプッシュする番組も出そうだ。(アメリカの自動車市場では、「ホンダ」や「日産」はシェアで韓国メーカーに抜かれている。)

来襲!韓国コンテンツ NAVER、日本に照準[11/07/26]
 韓国企業がコンテンツ産業での日本市場攻略を加速している。ポータルサイト運営「ライブドア」を傘下に収める韓国検索最大手のNHNは、同社の検索サービス「NAVER(ネイバー)」のサービスを早ければ来年初頭に日本でも本格展開する方針を明らかにした。韓国企業はサムスン電子、現代自動車などのグローバル企業でも製品分野では日本進出が限定的だったが、アイドルグループ「少女時代」など音楽や芸能、ゲーム、ネットなどのコンテンツ分野での日本進出が着々と進む。

あ~どんどん日本が蚕食されてしまう。
そしてこの記事。

2010/10/13(水)【ソウル時事】民主党の鳩山由紀夫前首相は13日、ソウルの大統領府で李明博韓国大統領と会談した。両氏は東アジア発展に向け、「日韓両国が一つの経済圏となることが望ましい」との認識で一致した。
会談では、鳩山氏が掲げた「東アジア共同体構想」をめぐり意見交換した。
鳩山氏によると李大統領は「中国は政治体制が(日韓両国と)異なり、人権問題もある」と指摘し、日韓の経済連携の必要性を強調した。会談には両氏の夫人も同席した。 
 時事通信 「日韓が一つの経済圏を」=李大統領と鳩山前首相が会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000093-jij-pol

鳩山由紀夫は勝手に日韓(フジテレビ的には韓日)融合を進めているんですね。いいんですか、こういうことを誰が望んでいるんですか? 首相官邸にお気に入り韓国俳優(韓国政府の御用聞き)を何度も呼んだ鳩山幸ですか、北朝鮮に大金(国民の税金)を献金している菅直人ですか、それとも「草食系の日本人より肉食系の韓国人が大好き、だって兵役にいっているから」とか訳の分からないことをいうキチガイのうつみ宮土理ですか?
政治的にこんな素地があるからこそ、メディアもこぞって韓国、韓流だなんてやってるんですね。

やはりどこかで歯止めをかけないといけない。
その先鋒を担っているフジテレビは重罪だ。鉄槌を加え、断罪し、これからの見せしめとすべき。(何かアルカイダが言いそうな文句ですが…)
がんばれネットの住民、ネトウヨ、鬼女。(テレビやラジオはほとんど報じないからね)
「花王の不買運動」「ネットの書き込み」「お台場合衆国へのデモ」……いまいち弱い気もするが、それでも効果はあるようだから。
ここ数日のフジテレビの株価を見てみよう。
z.gif(8月8日のものに差し替えました。フジテレビの日なのに大暴落)

お~、株価が大幅下落。12万5千円あった株価が8月の騒動を受けて暴落、10万円代になっている。
連日3千円づつ落ちているのだ。
会社にとって株価はその会社の評価となるから、その影響も大きいぞ。
まず、ここから攻めろ!

関連記事
いま日本は滅亡の危機なのか? 何かおかしくないか?

「嫌なら見なければいい」は禁句、そして「フジテレビ抗議デモ」は革命です。

「韓流ブーム批判」をする人って暇な人なんだって、と朝日新聞が言ってますけど……。

フジテレビ韓流デモは、「平成のええじゃないか運動」だと思う

「銀魂」考 最終回 TPPと復興と銀の魂
スポンサーサイト

Comment

[330] なんとかしないと
フジテレビが知らない間に韓国に侵食されていたなんて TVを最近見なくなったが、これは相当ヤバイ。
確かに韓国系がやたらと多く見られる、おかしいと思ったらこうゆうことだったのか!
とりあえず、フジテレビは見ないようにしようかな
さらにフジテレビのスポンサーのものも買わないようにしよう
それがにほんの国益になりそうだ。
日本人の未来の為に
[336] テレビCMも・・・
韓国企業による韓国芸能人を使った
韓国製品のCMも大幅に増加してますね。

深刻です。本当に、深刻です。
[348]
つーかいつからこの国v-496
韓国v-505の飼い犬に
なったの?

いずれ、世も末なんだけど~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年08月 07日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ テレビ・芸能ネタ
  └ 「フジテレビの韓流ごり押し問題」のまとめ
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。