スポンサーサイト

物語を物語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム、台湾大歓迎。だけど韓国は……。

物語を物語る

面白い記事だったので、コペピしてみた。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110811-818611.html

日本・ベトナム特別大使の俳優杉良太郎(66)が企画参加する「日越友好音楽祭」の記者発表会が10日、都内で行われた。08年5月以来2回目で、10月9日にハノイで開催される。豪華な出演陣が登壇した。AAA、AKB48、EXILE、伍代夏子、倖田来未、w-inds.が、ベトナムの歌手たちと競演する。

 日本文化を紹介する目的のほかに、同国のグェン・タン・ズン首相から「日本とベトナムの医療技術供与と人材育成のための基金設立を」と頼まれた経緯もある。東日本大震災時に、義援金1600万円や下着、タオル、靴下などを何万着も支援してくれた恩返しも込めた国家的事業だ。外務省の特別大使で、同国のチュアン国家主席からも外国人に贈る最高位「友誼勲章」を授かっている杉が「日本最高峰のエンターテインメントで応えたい」と発案。EXILEのHIROが「杉さんの社会貢献活動を尊敬していたので、少しでもお役に立ちたい」と言うように、賛同したアーティストたちが集結した。第2回の今回は、チャーター機で飛ぶほど大規模になる。
 倖田が「私らしくセクシーに歌う」と宣言すると、杉は「ベトナムでは、倖田さんは初めて見る衝撃だろう。全国テレビ中継だし、若者たちが服装をまねし始めますね」と予想する。先月来日して、奇抜な衣装とパフォーマンスで驚かしたレディー・ガガのように、倖田が社会主義国ベトナムに文化革命を起こすかもしれない。

どこが面白いかといえば、太字の部分。やはり日本はベトナムとか台湾とかいった親日国を大切にしていった方がいい、と常々思う。(対中国を考えれば、それを取り巻く国々で手を結ぶしかない。ただし朝鮮半島は除く)
それに何たって、ベトナムの反韓国感情は物凄いから……、その点もいい。
http://koko-hen.jp/archives/1908696.html から。これもそのままコペピ。

「被害者史観」韓国を揺るがすベトナム民間人虐殺の「加害責任」
ジャーナリスト 佐藤和
 戦争といえばまず「被害者」だった韓国が、いま揺れている。ベトナム戦争時に従軍した韓国人兵士の「民間人大量虐殺」が報道され、長年のタブーだった「歴史の恥部」の解釈を巡って激しい議論が起きているのだ。
 それは虐殺か戦争か。謝罪はするべきか不要か。どこかで聞いたような議論は、しかしベトナムが謝罪も補償も求めていないことで、むしろ国内の政治問題となる可能性もでてきた。ことの経緯と一般韓国人の認識をレポートする。

「償いの必要はない」といった元司令官
 ベトナム戦争が終わり、南北ベトナムが統一して既に四半世紀が通ぎた。そして韓国ではここ数年、あの戦争をめぐり長らくタブーとされてきた過去について、かつてない議論が進められている。その過去とは、ベトナム戦争に参戦した韓国軍によるベトナム民間人の虐殺問題だ。

 最初にタブーを破ったのは、韓国のハンギョレ新聞社が発行する週刊誌『ハンギョレ21』だった。同誌は99年、韓国軍がべトナム戦当時に起こした虐殺事件について記事を掲載したのだ(5月6日号/韓国の民主化の中で生まれたハンギョレ新聞社は88年創業、現在新聞発行部数は韓国第4位)。

 この記事を書いたのは、韓国人歴史研究者のク・スジョン。彼女はベトナム戦争の韓国軍の残虐行為が記されたベトナム側の資科を入手し、韓国の市民団体の一行とともにベトナム現地で検証を始めたのだ。ある地域で、猛虎部隊(韓国軍部隊)等による1か月間の作戦で1200名もの住民が虐殺されたという66年当時のベトナム側の報告を紹介しながら、同時に生存者たちの証言に基づき虐殺の様子を具体的に描いている。

 例えば、生存者の証言からは韓国軍による民間人虐殺の方法にいくつか共通した類型があったようだと、同記事には記されている。以下、その部分を略して引用すると『大部分が女性や老人、子供たちである住民を一か所に集め、機関銃を乱射。子供の頭を割ったり首をはね、脚を切ったりして火に放り込む。女性を強姦してから殺害。妊産婦の腹を、胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。トンネルに追い詰めた村人を毒ガスで殺す』等々だ。
 日本の戦争責任を追及してきた韓国の人々にとって、自国軍も虐殺をしていたのだという告発は、苦いものであったに違いない。
 続いて同誌の2000年4月27日号には、住民虐殺を行なったという元軍人による加害証言が掲載された。戦争当時、一般住民とゲリラを区別するのは難しく、我が身を守るためには仕方なかったのだとその元軍人は述壊した。しかし同時に、今やその行為に罪悪感を感じ、韓国政府がベトナムに謝罪し被害者に補償することを望むという彼の声も、同誌では伝えられた。
 これと前後して米誌『ニューズウィーク』が「暴かれた英雄の犯罪」と題してベトナム戦争での韓国軍の虐殺問題を取り上げた(2000年4月21日号)。ク・スジョンらの調査を紹介しつつ、「8000人以上の民間人を殺した韓国軍の虐殺行為の数々」が明らかにされつつあると、7ぺージにわたり大々的に報じたのだ。
 タブーであった虐殺事件についてのこれらの報道に対し、韓国国内では激しい反撃が起きた。同年6月27日には、ベトナム戦に従軍した退役軍人ら2000人余りがハンギョレ新聞社に乱入しコンピュータなどを破壊した。彼らは「大韓民国枯葉剤後遺症戦友会」のメンバーで、国のために闘った戦友を冒涜(ぼうとく)されたと激しく抗議したのだ。
 ベトナムへの韓国人派兵は64年に始まり、延べで30万人以上の兵士を送り込んだ。米国に次ぐ大派兵であった。この戦争で約5000人の韓国人が死んだ。ハンギョレ新聞社に乱入した元兵士たちがそうであったように、アメリカ軍が散布した枯れ葉剤の被害に苦しむ元兵士らが、今も韓国には多い。
 ベトナム戦争当時、韓国軍総司令官だった蔡命新は、先の『ニューズウィーク』でのインタビューで「誰に対しても償う必要はない。あれは戦争だった」と明言している。

韓国・朝鮮人って、他国(特に日本)には憎悪の感情を向けるくせに、自分らはどうなんだ。
韓流ブームなんて浮かれているテレビ局は、こういうのも放送しろよ。日本は侵略戦争を仕掛けた悪い国なんていうのは喜んで放送するくせに……。

k-POP、韓流ドラマなんてもので文化侵略を仕掛ける韓国に、日本も「日越友好音楽祭」といった形で対抗するのはいいことだ。
関連記事 「フジテレビの韓流ごり押し問題」のまとめ 

韓流の次は台湾ブームが来る!  こっちのゴリ押しは大歓迎だよね」の記事も読んだけど、親日国の文化がブームになることに対しては、みなさん大歓迎なんですよね。
ほんと、昨今の「韓流ブーム」に胡散臭いものを感じてる証拠でしょう。

それに杉良太郎さんはガチかっこいい、と思う。そして数々の噂も彼に関しては全く問題ない。過去記事 「日本文化を継承するものが日本人だ、と思う。」で書いたように、大切なのは日本文化を守ることにあるのだから。
スポンサーサイト

Comment

[415] 国連は現在の差別に目をむけて
韓国人との結婚を禁止する東南アジア、理由は、韓国人の差別がひどく、撲殺され続ける外国人妻にある。韓国人男性の頭の中では、金で買ったという意識が強いから。日本に併合されるまで、朝鮮人の両班は性奴隷を所有していた。性奴隷の子供はオク子と呼ばれ差別された。国連様、今と過去どっちがだいじ。今でしょ。
[459]
ちなみにベトナム人は台湾人が嫌い

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

カスタム検索




FC2ブログランキング


すみません…、只今コメ返しをしておりません。しかし、しっかりと読んでおります。こんなわがままなサイトですが、気が向いた方は、どうぞ書き込んでください。

FC2ブックマークに追加

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
物語を物語る
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年08月 13日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 時事ネタ
  └ ベトナム、台湾大歓迎。だけど韓国は……。
by AlphaWolfy

消えた二十二巻

Author:消えた二十二巻


全ての記事を表示する




このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。